喫煙者の肺の写真がドス黒くてヤバイ!非喫煙者と平均寿命の差は?

喫煙者の肺の写真と平均寿命
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喫煙者の皆さん、喫煙している今自分の体内の事って考えたことありますか?

タバコは体に悪いと言われても実際に目に見えてないですし実感ないですよね…。

と言うことで、喫煙者の肺の写真を見ながら今一度、肺がんの発症率や喫煙の死亡率、平均寿命の短さについて考えてみませんか?

非喫煙者と喫煙者の肺の写真から分かる大きな違いや、実際に起こりうる死亡率の話などを中心にまとめてみました。

喫煙者の肺の写真を比べてみた

喫煙者の肺の写真ってみたことありますか?小学校や中学校の時にタバコを吸うとこうなるんだぞぉ!的な授業で見たことがある人が多いかと思います。

タバコを喫煙すると、肺ガンのリスクが高まる・死亡率が高まるほかにも、喫煙者の平均寿命は短いなんて話をされますよね。

筆者の学校でもドラッグの危険性と一緒にタバコの危険性について集団授業を受けた記憶があります( ˘ω˘ )

実際に喫煙している今、オエッっとなるような画像ですが…、非喫煙者と喫煙者の肺の写真の違いについてちょっと見ていきたいと思います…。

オエェッ

PR

肺の色の違い

非喫煙者の肺の写真はピンク色なのに対して、喫煙者の肺の写真は真っ黒です。

喫煙者の肺の写真が黒くなってしまっているのは、タールによって汚れてしまっているからです。

健康的な生活を送っていれば、非喫煙者の肺の写真のようにピンク色の肺ですが、喫煙を続けることによって灰色になっていき次第に黒い肺へと変化してしまいます。

空洞ができる

非喫煙者と喫煙者の肺の写真を比べてみると、喫煙者の肺の写真は歪になっていることがわかります。

肺は、肺胞(はいほう)と呼ばれる袋が複数個集まり出来ています。

タバコを喫煙していると、タバコの煙の中の有害性物質が肺胞にダメージを与えることになり、肺胞が壊されていく事で肺に空洞が増えるのです。

肺胞はスポンジに例えられることがあるのですが、非喫煙者の肺はしっかりと水を吸引して排出できるのに対し、喫煙者の肺はボロボロになったスポンジのように水を吸引せず、水切りが仕切るまで時間がかかってしまいます。

喫煙していない肺と喫煙している肺はこれと同じ現象が起きているのです。

タバコは百害あって一利なし!身体への危険な害一覧まとめ
タバコは危険で身体に悪いもの!というのは多くの方の共通認識です。しかし具体的に危険な点を挙げるとすると、ニコチンが何とか…という様に、ちょっと漠然としていますよね。今回は煙草が身体に与える害やデメリットをご紹介します。
ふかしタバコとは?肺に入れてるか見分ける方法と害や依存について
ふかしタバコと肺喫煙を見分ける方法とはいったいどこにあるのでしょうか?ふかしタバコと肺喫煙どちらの方が有害性や依存性が高いく危険なのかなど、二つの吸い方の違いについて詳しくまとめてみました。喫煙者必見です!

喫煙者の平均寿命はどのくらい?

アメリカの看護師が投稿した非喫煙者と喫煙者の肺の機能が分かる動画をご覧ください。

この通り、喫煙者の黒くなってしまった肺は収縮が早く、非喫煙者の健康的な肺はゆったりと収縮していきます。

喫煙者の肺と非喫煙者の肺とではこんなにも差がある。と言うことは普段の生活にも支障が出ることでしょう。

普段の生活にも支障が出るという事は、平均寿命も大きく変わってくることと思います。

実際に、非喫煙者と喫煙者の平均寿命は差があるという研究結果が発表されています。

PR

タバコ1本で平均寿命が縮まる

タバコの害について

タバコを1本吸うごとに平均寿命が縮まり、喫煙者の平均寿命は挙って低い。と言われています。

1本の喫煙で縮まる寿命は11分…と言われていたり、14分・5分30秒など発言する研究所によって違うのですが、大体10分前後平均寿命が縮んで言ってしまうことになります。

1本あたり10分寿命が縮むと考えた場合、1日1箱20歳の時から吸っている45歳の方なら平均寿命より3年と半年程寿命が縮んでいるという事になってしまいます。

一般的に非喫煙者と喫煙者の平均寿命の差は10年

平均寿命の違い

長寿大国日本と言うこともあって、日本人の平均寿命って長いですよね。

今現在日本の平均寿命は男性:81年 女性:87年だそうです。

1950年代から50年間イギリスで行われた研究結果によると、喫煙者と非喫煙者では、約10年程度平均寿命に差が出たと報告されています。

また、近年日本で行われた研究データでも、40歳の時点でタバコを吸っていた人と吸わなかった人の寿命を分析した結果

男性で約5年・女性で約4年平均寿命に差が出たと言われています。

明確な年数は分かっていないとはいえ、喫煙によって平均寿命が縮むといのは昔から海外でも認められていいることで有り、長年の調査から明らかになっていることだと言えます。

加熱式タバコ徹底比較!受動喫煙で健康被害は出るか研究結果も出た?
禁煙化の進んでいる日本で話題の「健康被害が少ない」と言われているアイコスや、グロー、プルームテックといった加熱式タバコは本当に受動喫煙者に害の少ないのでしょうか?加熱式タバコと紙巻きタバコを比較しながら有害性の研究結果を調べてみました。
愛用タバコが加熱式に変身?話題のヴェポライザーとアイコスを比較!
加熱式タバコに移行しようにもどうしてもアイコスやグロープルームテックのタバコに慣れない…と言う方もいると思います。そこでおすすめしたいのが第4の加熱式タバコヴェポライザー!おすすめ機器をランキングしてみました。

非喫煙者と喫煙者の大きな違いは肺がん発症率?

喫煙者の肺の写真と肺がん発症率

非喫煙者と喫煙者の大きな違いとして知られるのが肺がんの発症率と言われています。

が、実は、肺がんの発症率と喫煙・非喫煙は関係がない!と唱えるお医者さんもいるんです…。

タバコを吸うと肺がんになるというのはウソ?

タバコで肺癌はうそ

一説に過ぎないのですが、あるお医者さんが施術をした肺がん患者の6割は非喫煙者であり、喫煙者は4割だった。と記述している記事を発見しました。

確かに、肺がんになりやすいと言うのは統計的に認められている事実ですが、それは80歳くらいまで生きた人の統計であり、成人や30.40代までに肺ガンを含める様々なガンになる確率はわずか0.5%

中年であれば、喫煙が肺がんの原因とされますが、中年以前の年齢の人に対してはタバコを吸ってると肺がんになるというのは無関係とさえ言えるのです。

発症率であれば少なからず上がっているとは思いますが、30代くらいの人が肺がんになったところで喫煙が関係しているかと言われれば答えはNOなのです。

喫煙者が肺がんになったときの死亡率は異常

喫煙者の肺がんは死亡率が高い

喫煙者の肺の写真を見ているとそのグロさから喫煙と肺がんはやっぱり関係あるだろう!と言いたくなってしまいますし、実際に平均寿命は縮んでいるじゃないか!と思いますが、中年以前の方なら先ほどにも述べたようにほぼ無関係なのです。

が、問題は喫煙者が肺がんになりやすいという話の後!

タバコが関わっておらずとも肺がんになった場合、喫煙者が肺がんになった後の死亡率は異常とまでいわれているのです。

喫煙者の肺がん患者は手術が容易ではない

手術ができない

非喫煙者が肺がんを患った場合には複数個の治療方法が提示されるのに対し、喫煙者だとその半分以下の治療方法しか提示してもらえません

その理由として、非喫煙者と喫煙者の体の状態の違いがあげられます。

健康な肺なら一部分が侵されているので有害性の高い部分に薬を使うことができますが、非喫煙者の場合、肺そのものが侵されているようなものです。

そのため、特効薬や治療器具が使用できなかったり、手術をする際にも喫煙者と言うだけで、傷口が大きくなってしまったり出血量が増えてしまったりと、治療を受けられないことが多くなってしまいます。

喫煙者が肺がん治療を受けるには1ヵ月の禁煙

肺がんになったら禁煙必須

喫煙者の場合、肺がんになってしまっても最低でも1か月以上禁煙しなければ手術を行うことができません。

喫煙者の治療は難し、予後もあまり良くないとされています。

病院によっては喫煙者と言うだけで治療を受けさせてくれなかったり、と非喫煙者と喫煙者で肺がんの治療方法が大きく分かれてしまうのです。

喫煙者が肺ガンになってしまい、治療を受けなければいけない時、1ヵ月以上の禁煙を行いある程度肺が使い物になるようになってからしか手術や治療が受けられません。

喫煙は肺がんに直接関係はないけどなったら痛い目にあう

肺がんによって苦しむ

喫煙が肺がんに対して大きな関係性は、持っていないですが喫煙者が肺がんになった場合治療が受けられないという意味で死亡率が高くなります。

つまり、「タバコを吸うと肺がんになる」という言葉、正しくは『タバコを吸うと肺がんになったあとの治療ができず死亡率が大幅に上がる』と言う意味なのです。

タバコの害はタールによる肺がんだけではなく、ニコチンや一酸化炭素による血管収縮も関係し様々な病気を引き起こします。
何も肺がんだけがタバコの害ではなく、ただ喫煙者の肺の写真など目に見えて有害さが分かることから喫煙=肺がんと言う話が横行してしまっているのではないでしょうか。

水素を吸う電子タバコKENCOS(ケンコス)の効果・口コミ・評判
電子タバコなのに水素が吸えるという新しい機器、ケンコス。これはいったい何なのでしょうか?健康にいい効果があるなんて言われているケンコスの口コミや評判を調査!タバコはもう古い?これからは水素が吸えるケンコスが主流!
タバコで痰が絡む咳が出る原因は?痰の色によって病状が違う?
タバコを吸っている事で痰が絡む咳が出やすくなるのにはちゃんと理由があるそうなので調査してみました。また、痰の色がいつもと違うときは肺や気管の病気が発症しているかもという情報を得たので詳しく追及していきます。

非喫煙者と喫煙者の肺の写真と死亡率や平均寿命まとめ

今回は、非喫煙者と喫煙者の肺の写真を比べながら喫煙者の肺がん発症率・死亡率・平均寿命について調査してみましたがいかがでしたでしょうか?

他人事じゃないですよね…。

タバコの喫煙が肺癌に直接関係がないと言っても、死亡率にはちょくせつのかかわりがあります。

万が一肺癌になってしまった後の事を考えると怖いですね…。

また、タバコを吸っていても80歳、90歳まで生きている方もいますが、あくまで下がるのは平均寿命です。
もしかしたら、あなた自身が平均寿命を下げる人物になってしまうかもしれませんよ…?

タバコも値上げしましたし、リスクを考えるとやはり禁煙を考えなきゃな…と思うのであります。

アイコス3もまだまだ最新のアイコス互換機には勝てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイコス3・マルチよりも断然使い勝手が良く、壊れないアイコス互換機をアイコスと二台持ちしている方が多いのはご存じですか?

アイスモークはアイコス3マルチの連続10本吸いよりも多い13本連続喫煙可能なアイコス互換機で、どのアイコスよりも軽い30gの超軽量モデルです。

アイスモークがアイコスの上位互換品と呼ばれる理由としてはアイコスでよくある『不便な点』が全て改善されており、掃除も楽で独特な嫌な臭いがしないという所にあります。

※今時、アイコス単体だけを持っている人なんていません。先ずは公式サイトで詳細を確認してみて下さい。きっとアイコス互換機の素晴らしさがあなたにも分かる筈です。


アイコス互換機が凄い理由

あなたへのオススメ

コメントを残す

*