JUULの使い方まとめ!吸い方や充電方法を徹底調査してみた!

ジュールの使い方っ徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの電子タバコ市場の約7割のシェア数を誇るjuul(ジュール)は、実は発売からまだ3年程しか経っていないんです!

シンプルでコンパクトなフォルムが人気を博し、さらにニコチン入りという事から紙巻タバコユーザーからの人気も高いjuul(ジュール)。

日本での普及率が少ない今、海外のトレンドを取り入れたらかっこよくないですか!?

ということで今回はjuulの使い方・吸い方そして充電方法まで細かくご紹介させていただきます!

PR

JUULとはどんな電子タバコ??

電子タバコJUUL通販

この記事でも電子タバコのJUUL(ジュール)のすごい部分についてはたくさん触れていますが、とにかくJUULは使い勝手がいいし吸い心地がいい!!

カートリッジの種類も豊富!ニコチンの量も多いものや少な目のリキッドもあるので、自分の好みのフレーバーを探すのも楽しいですよ!

電子タバコ特有の煙も楽しめるのに、臭いはすごく少ない!加熱式タバコの吸殻みたいな臭いの出るごみもない!!火も使わないから家でも余裕で吸えちゃいます!

電子タバコがお好きな方や、日本の加熱式タバコの吸い応えに満足していない方、普通の紙巻きタバコから害を抑えた電子タバコに変えたい方はJUULをおすすめしますよ!

juulを始める際に必要なものは?

juulの本体とカートリッジ

juul(ジュール)は本体とカートリッジのふたつの部分に分けられており、本体はバッテリー・カートリッジはリキッドが入っている物になります。

ニコチンが入っているとはいえ、造りは電子タバコなので充電カートリッジ式の電子タバコと考えていいでしょう。

使い方・吸い方がとても簡単で若い世代を中心に人気になっているようです。

最近日本で人気のC-tec(シーテック)シーテックカウンターのリキッドの中にニコチンが入ってるみたいな。

とりあえず、まずjuul(ジュール)を始めよう!と思っている人はjuul本体juulpodと呼ばれるカートリッジを購入しましょう。

電子タバコのジュール(JUUL)とは?日本で通販や個人輸入は可能?
今アメリカを中心に人気になっているタバコ『JUUL』ってご存知ですか?電子タバコのようでニコチンの入っている新しいタバコジュールは日本では個人輸入の通販でしか買う事が出来ませんが、世界中で人気になってきているようです。
JUULの通販方法まとめ!日本国内から通販はできないって本当?
電子タバコのJUUL(ジュール)は、アメリカを中心に人気になり日本でもジワジワと知名度を上げています。が、この電子タバコは国内での通販は禁止!と言うのもニコチンが入っているから。個人輸入でのみ通販が可能になっています。

juulは個人輸入でしか購入できない!

juulは個人輸入

juul(ジュール)はニコチンの入っている加熱式タバコです。

察しの良い方はすでにお気づきでしょうが、日本ではニコチンの入った電子タバコの販売は禁止されています。

つまり、購入できるのは海外で購入して持ち込む、もしくは通販サイトを介して個人輸入するしかないということになります。

国内で販売しなければ輸入しても良いってなんだか面白い法律ですよねw

juulの個人輸入におすすめのサイトはココ!

juul(ジュール)を個人輸入できるサイトは増えつつありますが、中でも人気なのがアメリカに拠点を置くVAPEショップBeyondVape Nicの日本支店の通販サイト!

日本のサイトから購入になりますが、アメリカの本店から直接配送するため個人輸入で通販することができるのです。

個人輸入はちょっと不安だな…と言う方はまず、BeyondVape Nicの実店舗へ訪れてみてはいかがでしょうか?原宿・中野に2店舗構えており情報を教えてくれるはずです。

このお店に配送してもらって取り置きをすると個人輸入ではなくなるので、購入は自身で通販サイトから行ってくださいね!

始めるにはいくら必要?

juulの値段

juul(ジュール)は電子タバコの中でも安価で始めることができます。

ニコチン有でタールはいらない!と言うなら国内ではアイコスが主流ですが、アイコスの初期投資は本体代がかかるので1万円越えに対してjuul(ジュール)の本体は5,000円程度で購入することができるのです。

またカートリッジも1箱4カートリッジ入っていて2,000円程度、フレーバー系なら3,000円程度になっています。

podは1個につき紙巻タバコ1箱分程度喫煙することができるので4箱分の値段と適当な価格設定なのではないでしょうか。

一番最初なら6,500円のマルチパックの購入がおすすめです!カートリッジが4つ付属しているので、フレーバーを試すことができるという点でもやはり最初はセットのものを購入するのがいいでしょう。

初期投資は7、8000円程度を見ておくといいですね。

JUULのスターターキットを買うならコチラ!

電子タバコJUUL通販

JUULを始めるなら、JUULのスターターキットがおすすめですよ!

JUUL本体&充電器に、4種類のPOD(カートリッジ)が付いています!

これさえ購入しちゃえば、今日からあなたも立派なJUULユーザー!人気の味を集めたPODも、試し吸いにはもってこいなラインナップです!

フレーバーの種類は、PODの中でも「美味い!」と評判のマンゴー味、電子タバコ特有の甘さを楽しめるクレームブリュレ味、紙巻きタバコユーザーも唸るほどのキック力なタバコ味、すっきり感を味わえるミント味の4種類!

これだけ楽しめれば、きっとJUULの中で自分がどんな味が好きなのかも自ずとわかってくると思いますし、JUULの使い勝手の良さにも気づけると思います!

もちろん、気になった味のPODを追加で購入することもできますよ!
あなたもJUULの吸い心地を試してみませんか?

PR

juulの使い方と吸い方

juul本体を購入すると、juul本体・充電器が入っており、podを別で購入する必要がありますが、マルチパックで購入すれば3つ全てセットになっているのですぐに使用することができます。

juul(ジュール)は使い方がとても簡単で誰でもすぐに扱えます!

本体とカートリッジを確認する

まずは、本体パッケージを開いて本体と充電器を確認しましょう。

個人輸入での購入なので、万が一不備があっても業者によっては返品することができません
個人輸入で購入する際にそういったリスクの確認もしておくといいかもしれませんね。

本体に不備が無ければ、カートリッジであるjuuulpodのパッケージをあけてコチラも中身を確認します。

カートリッジは一つ一つブリスターパッケージになっており香料が飛んでしまうのを防いでいます
間違っても全部一気に開封する。なんてことが無いようにしてくださいね!

JUULのケース・スキン等のアクセサリはアマゾンで買うのがお得?
JUULのケースやスキンなどのアクセサリはどこで購入することができる?アメリカで人気の電子タバコジュールのアクセサリ類は日本でも購入することはできるのでしょうか?充電器が突然壊れた時はどこで買えばいいのでしょうか?
JUULを日本国内から簡単に通販で購入する方法【完全版】
VAPE大国アメリカで一大人気を博している電子タバコ【JUUL(ジュール)】。日本では店頭購入が出来ず、個人輸入という形での通販購入しか出来ないんです。最注目の電子タバコ、JUULの購入方法についてまとめました!

カートリッジと本体を接続する

カートリッジを一つ取り出して、色のついた部分を引っ張ると蓋になっているので簡単に外れます。

外したら本体にそのまま装着!カチッと音がなるのでシッカリとはめましょう。

ハマりが浅いとうまく加熱できなかったり、故障の原因になるので要チェック。

juulの吸い方

juul(ジュール)には電子タバコのようなボタンが無いというのも特徴的です。

juulのpodに口をつけ、息を吸うだけで勝手に発熱され水蒸気化し喫煙を行うことができるようになっています。

とっても簡単すぎて使い方・吸い方と言う程のものでもなかったですねw

juulの充電方法は?

JUULの充電方法

使い方をご紹介するほどのものでもなかったですが、juul(ジュール)の使い方は上記を真似すればできます。

しかし!充電をしなければ使えないのが電子タバコです。

充電方法も事前にチェックしておきましょう!

充電方法はACアダプターやPCから

juul(ジュール)の充電方法も簡単なのでザっとだけご紹介しますね。

juul(ジュール)の専用充電器は本体を購入する際についてくるので別途購入する必要は有りません。

USB口になっているのでスマホを充電するときに使用しているACアダプターや、PCから充電が可能です。

指し口は直角なの注意!

juulの充電器にjuulを立てるように設置すると充電することができます。

充電方法が差し口に対して直角になるので、横向きに差し込める場所で充電するのが適切です。

充電器とjuul(ジュール)は磁石でくっつくようになっているので、デスクトップPCなどからも充電できることにはできますが、juul(ジュール)の重みで倒れてしまったり上手く充電できないことも考えられるので充電方法は向きを気にして行うようにしましょう。

電池残量の確認の仕方

juulのライト

juul本体にはボタンがありませんが、唯一LEDライトがついています。

使用している時や充電中には白色に点灯します。

このLEDライトが白から緑色になれば充電完了の合図となります!

また、使用中に充電残量を確認したいときはLEDライトに触れるとそれぞれの色に点灯します。

…充電残量大
…受電残量中
…充電残量小・充電が必要

パワフルなバッテリー!

juul(ジュール)はかなりコンパクトな設計なのに対し、バッテリー容量が非常に大きく1回フル充電すれば1.2日は持つんだとか!

もちろん、juul(ジュール)の使い方や吸い方によって左右されますが、適切な充電方法で充電できれば1時間でフル充電になるというから驚きです・・・。

本体内部のバッテリーは四次元なのかしら?

原始的な充電も可能…?

juul(ジュール)をSNSで調べているとやはり外国の方で使っている人が非常に多く、様々な投稿がありました。

そのな中で気になったのがこちら…。

juul(ジュール)の磁石でシルバーにくっつけ擦ると…充電中のランプが点灯!

実際、これで充電できているのかは少々謎ですが…面白いですねw

JUULリキッドの味は不味い?美味しい?吸い心地も調査してみた!
電子タバコ界の新星ともいえるJUUL、今回はリキッドについて大特集しました!リキッドの吸い心地は良いのか、味は美味しいのか不味いか、JUULの純正PODで吸い心地がいいのはどれなのかもまとめてみましたよ!
JUULのPODは何種類?味の詳細やセットで買えるか調べてみた!
電子タバコのJUUL。その風味の元となっているのが強いニコチンを含んでいるリキッド入りのPOD!今回は、JUULのPODの味や種類、セット購入やデバイス本体との購入が出来るのかなど、PODについて徹底的に調べました!

Juulはメンテナンス不要!

電子タバコの面倒な点と言えばメンテナンスですよね…。

juul(ジュール)は極限まで使い方が簡単になるように設計されているため、メンテナンス不要なのも人気のカギを握っている要因になっていると思います。

リキッドの交換やコイルの交換、ニコチンを入れてリキッドを作る必要もないですし、本当に使い方が簡単なんですよね。

リキッドはpodを交換するだけでOK

juulpod

juul(ジュール)はカートリッジ交換式になっています。

その為、リキッドが無くなればカートリッジであるjuulpodを差し替えるだけでリキッドの交換・補充が完了します。

もちろん味変もこれで簡単に行えます!

また、リキッドの入っている部分は透明の容器になっているので、今どの程度まで減っているのかも確認することができるのでリキッドの無駄が無くなるのも嬉しいポイントです。

juulpodは使い切りなので、リキッドが無くなればそのままゴミとして出して問題ありません。
最近話題だった使い捨て電子タバコのようにリチウム電池が入っているわけでもないので簡単に捨てることができます。

コイルはpodの中にあるから交換不要!

電子タバコを離れる多くの原因が、コイルの交換

筆者も交換している様子をみるのは好きですが、自分でそう何度も変えるとなると面倒くさくて放置してしまいます…。

しかし、電子タバコのコイルが綺麗なものでないとコイルに付着したコゲが臭いや味を悪くする原因にもなっています。

juul(ジュール)はjuulpodの中にコイルが入っているので、podを交換するだけでリキッドもコイルも交換することができるのは嬉しいです!

手を汚す必要もないですね。

JUULのニコチンソルトの成分とは?ニコチン含有率はどれくらい?
JUULなどの電子タバコに使用される『ニコチンソルト』っていったい何?ニコチンと何が違うのか成分に違いはあるのか、またJUULpodへの含有率や成分のメリットデメリットなどを詳しくご紹介していきたいと思います。
JUULを個人輸入で通販するなら販売店はどこで購入すればお得?
VAPE好きなら一度は耳にしたであろうJUUL(ジュール)!実は国内では販売店が無く、個人輸入でしか購入することが出来ないんです。「個人輸入って色々面倒なんじゃない?」という人の為に、おすすめサイトをご紹介します!

juulの使い方・吸い方・充電方法徹底解説まとめ

ジュール公式ページ

今回は、今アメリカで話題になっている電子タバコjuulを初めて使用する・使用してみたいと考えている方のために使い方・吸い方・充電方法までそれぞれ細かくご紹介してみました!

電子タバコよりも煙が少ないので深い吸い方をしても咽にくいですが、ニコチンの含有量が多いので、あまり強い吸い方はニコチン中毒を起こしかねないので要注意です。

使い方がとても簡単で使い勝手のいいjuul(ジュール)は個人輸入でしか購入できないとはいえ、今後日本で更に人気を集めるのではないかと考えられています。

今!まだ日本に浸透していないjuul(ジュール)を持っていたら目立つこと間違いなしです!
一足早く海外のトレンドを手にしてみませんか?

JUUL(ジュール)の個人輸入なら>>BeyondVape Nic

あのJTも投資したプルームテックと同技術の電子タバコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数を占める、日本でも確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*