電子タバコは禁煙チャンス?本当に禁煙可能か筆者が試してみた!

禁煙チャレンジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはタバコ好きですか!?筆者は大好きです。

この間ご飯を食べに行こうと思ったら全席禁煙で泣きました。
喫煙所設置の飲食店の素晴らしさに…

と、そんな話は置いといて、電子タバコは禁煙チャンス!と囁かれていたのをご存知ですか?

タバコのように煙を吸えるけど、ニコチン・タールが入っていないから安全性が高く、吸い続けていれば自然とニコチン中毒が治るんだとか…。

今回、この禁煙チャンスはガチなのか、ガセなのか、調べてみました!

※2018/09/19最新の情報に更新

カートリッジタイプのラクチン電子タバコ

ジュール公式ページ

禁煙と言えば、禁煙パッチ・禁煙パイポなどなど色々な種類がありますが水蒸気でニコチンを楽しむことでちょっとずつタバコから離れる方法があるんです。

喫煙目的で作られている加熱式タバコではなく、禁煙目的に作られている電子タバコJUUL(ジュール)は、カートリッジ交換式なので超簡単に使えるんです!

ただのニコチン入り電子タバコと侮ることなかれ。カートリッジの種類を変えるだけでニコチンの量も増減出来ます!

紙タバコや加熱式タバコからJUULに変えて、ちょっとずつニコチンの量を減らしていけば禁煙に繋げることも出来ますよ!

煙を吸うだけで満足感を得られるので、JUULは禁煙への第一歩にもおすすめです!

全電子タバコの頂点に立つ『JUUL』を今絶対に買うべき理由
今話題の電子タバコJUUL(ジュール)と、主要のタバコ製品を徹底比較してみたら圧倒的な結果に!アイコスやグロー・プルームテックとJUULの違いはいったい何なのか、またJUULがどんな商品なのかについても徹底解説します。
電子タバコのジュール(JUUL)とは?日本で通販や個人輸入は可能?
今アメリカを中心に人気になっているタバコ『JUUL』ってご存知ですか?電子タバコのようでニコチンの入っている新しいタバコジュールは日本では個人輸入の通販でしか買う事が出来ませんが、世界中で人気になってきているようです。

禁煙チャンス?電子タバコを試してみた。

電子タバコ エミリ

私はもっぱら喫煙好き。しかも愛煙しているのはわかばという渋さ。これがおいしい。

おタバコがないと生きていけないのですが、いくらひと箱320円だといっても毎月のタバコの費用が思いのほか掛かっていることに気づき絶望しました。

と、そのタイミングで電子タバコ【エミリ】についての記事をライティングし、これだぁ!と思い即日購入いたしました。

エミリミニプラスで禁煙チャンス?

電子タバコ『エミリミニプラス』を無事ゲットしました。

楽天で5000円ほど、リキッドが選べる10種でかなりお得。

ここから筆者の電子タバコで禁煙チャンスをつかもう!という意思が固まりました。

筆者がつかんだ禁煙チャンスはいかに…

禁煙する

様々なフレーバーが美味しいし、爆煙で最初のうちは面白がって吸っていました。
でも、なんだか物足りなくて、本体が熱くなる限界まで吸い続けていたりとかなり無理な使用方法をしていました。

さらに、1日のうち3本は通常どおり”わかば”を喫煙。
物足りなさと、残っていたタバコがもったいないという気持ちからこうして筆者は易々と

禁煙チャンスを逃しました。

今日もわかばがうまい!

そうは問屋が卸さない

受け渡す

折角の電子タバコと禁煙チャンスを逃してどうする!ということで、選手交代。

筆者の不祥事は、メビウス 6㎜喫煙者の同期が拭うことになりました!

使用していた電子タバコ『エミリミニプラス』は、アトマイザーを変えてそのまま譲りました。

タバコを自力でやめる方法は?ガム?薬?禁煙するコツを教えます
どうしてもタバコがやめられない!そんな風にお悩みの方はいらっしゃいませんか?中々タバコをやめられない皆様の為に、この記事では自力でタバコをやめる方法をご紹介します!禁煙するコツはガム?薬?それとも他にもある…?!
煙草が吸いたくなくなる?おすすめの電子タバコとその禁煙方法とは?
今回のアンケートは電子タバコについて200名の男性にアンケートを行いました。おすすめ電子タバコや電子タバコや禁煙方法となり得るのか?煙草を吸っているかなどのアンケートや密かにブームとなっている有害物質がない電子タバコなども紹介しております。

JUULを購入して禁煙チャンス?

電子タバコJUUL通販

初めて電子タバコを使う人にもおすすめしたいのがJUUL(ジュール)

カートリッジ交換で、ニコチンの量を変えられるという利点が大きく、さらに手軽で壊れにくいので、下手に加熱式タバコを購入するよりおすすめです!

JUULはカートリッジのフレーバーの種類がとても多いので、色々試しながら自分に合った味を見つけるという楽しみもあります!

しかも、タバコの葉は使っていないので吸殻も出ない!味は美味しい!
これは購入しない手はないですよ!

JUULを個人輸入で通販するなら販売店はどこで購入すればお得?
VAPE好きなら一度は耳にしたであろうJUUL(ジュール)!実は国内では販売店が無く、個人輸入でしか購入することが出来ないんです。「個人輸入って色々面倒なんじゃない?」という人の為に、おすすめサイトをご紹介します!
JUULの使い方まとめ!吸い方や充電方法を徹底調査してみた!
アメリカで人気爆発中の電子タバコjuul。日本では個人輸入でしか購入することが出来ませんが、海外の人気アイテム持ってたらかっこいいですよね!と言うことで今回はjuulの吸い方や充電方法など使い方について細かくご紹介!

禁煙チャンスをつかめるか!同期がチャレンジ

電子タバコ紙タバコ

喫煙量も1日に3本程度と筆者と比べてニコチンに侵されすぎていない同期は案外すんなり電子タバコに慣れていきました。

エミリミニプラスの使いやすさと手軽さが気に入った様子。

しかし、筆者同様、リキッドを入れ忘れた時と、物足りない時は、タバコを吸っていました。

禁煙チャンスを逃さないために

タバコ捨てる

自分自身、電子タバコを吸って禁煙チャンスだったのに、わかばの誘惑に負けたことが敗因だったので、同期のタバコを一切無くしてもらうことにしてみました。

リキッドの入れ忘れがないようにリキッドは持ち歩き、万が一のためにUSBバッテリーもつけて万全の状態を整えました。

電子タバコで異変が…?

拒絶する

その状態で1カ月ほどたつと、同期が喫煙所に行くのを見なくなりました。

どうやら、電子タバコに慣れてヤニの匂いに耐えられなくなったようです。

自分が吸うのはもちろん、人が吸っていても、喫煙所の残り臭にも耐えられなくなったことから、喫煙所に寄ることが減っていったそうです。

【全面禁煙化】主に禁煙化を実施している店舗一覧まとめ
禁煙の飲食店が今、実際全面禁煙化に踏み出し行っている飲食店はどこなのでしょうか?有名チェーンテンでタバコの喫煙が可能なお店と、禁煙で吸えないお店を調査してみました!喫煙者の方…喫煙席が無くても怒っちゃだめです。
現在地周辺の「喫煙所マップ」を表示するアプリが便利過ぎてヤバイ
タバコを吸いたい時、現在地から喫煙所までを教えてくれる『喫煙所マップ』というアプリがとても便利です!ユーザー同士でタバコを吸える場所を共有できるこのアプリは喫煙者なら入れておくべき!おすすめポイントをまとめてみました!

ついに禁煙チャンスをつかんだ!?

光をつかむ

喫煙所に寄ることがなくなり、自然とタバコは受け付けなくなったそうです。
さらに、毎度の荷物と、電子タバコとはいえ喫煙所でなければ吸うことができないという点から電子タバコ『エミリミニプラス』自体も吸う頻度が減っていました。

タバコを与えてみる

タバコ進める

本当に禁煙に成功したのか、悪魔のような囁きでメビウスを手渡してみた

結局誘惑に負けてタバコを口にしたのですが、即効火を消してしまいました。

少量のニコチンでも頭痛がしたのと、タバコのヤニ臭が耐えられず、本当に吸えなくなってしまったそうです。

結果的に禁煙チャンスを掴み、禁煙することができました!

とはいえ強行突破過ぎたかな…。

シーテック(C-Tec)に害はある?口コミと評判まとめ
電子タバコはニコチンやタールが入っていないとはよく聞きますが、本当に害はないのでしょうか?今回は電子タバコの中でもシーテック(C-Tec)にスポットを当てて、口コミや評判などから危険な害がないのかを調査します!
シーテック(C-Tec)充電式の使い方を徹底的に調査してみた
シーテック(C-Tec)は、バッテリー充電式で専用カートリッジを交換しながら繰り返し何度も使える電子タバコです。今回はそのシーテック(C-Tec)の使い方を詳しくご紹介します!実はとってもシンプルで簡単って本当?

禁煙チャンスをつかむ方法

これらの経験を踏まえて、禁煙チャンスを無駄にしない方法がいくつか見つかりました。

・本気でやる
・禁煙チャレンジ中はタバコを喫煙しない
・吸わない意思をしっかりと持つ

という3点をしっかり守ることが大切です。

禁煙チャンスの流れ

タバコを電子タバコに変更する。

電子タバコを紙タバコだと紛らわせニコチンを抜く。

次第にニコチンにも興味がなくなり、タバコの匂いが苦手になって行く。

気づいたときには禁煙成功

といった感じ。

さらに、電子タバコが手放せるかどうかは、面倒くさがりどうかが肝になってきそうです。

電子タバコはリキッドを注入したり、充電が必要だったり、定期的にコイルを変える必要もあるため整備が面倒になり吸うのを放りだすようです。
面倒くさがりはより一層成功確率が高いのではないでしょうか。

C-tecなどの手入れが簡単な電子タバコだとそういった面倒がなく、値段もそこそこするので、タバコを手放すのにも時間がかかりそうです。

まだ煙草を吸い続けますか?タバコの代わりになる物ベスト10
喫煙者と禁煙者に聞いてみた!”タバコの代わりになる物”といえばなんですか?ニコチン依存症を脱せられるかもしれないアイテム10選をランキングでご紹介!また、タバコが一番美味しいタイミングについてもアンケートを取ってみました。
タバコは害なしって真実?嘘?喫煙した際の身体へのリスクとは
肺がんなどは当たり前に認知されているタバコのリスクだと思います。最近では加熱式タバコの出現でよりタバコの害についても取り沙汰されておりますが、様々な情報が飛び交いどれが嘘なのか真実なのかわからなくなっております。

禁煙チャレンジで節約

電子タバコJUUL通販

電子タバコに切り替えながら禁煙することで、タバコ代の節約にもなり、次第にタバコを買うのがもったいないと感じるようになります。

例えば、1日5本分吸っていると考えて計算します。電子タバコは1週間で2本計算(経験上)。

タバコ単価

電子タバコのリキッドの消費量は一概には言えませんが、3日に5mlのリキッド1本がなくなるくらいだったので、月10本で計算しましたがこのくらいの値段。

普通の人ならおそらくもうちょっと消費量は少なくなると思うのでどんどん安価になります。

1年ではメビウスなどの通常のタバコなら2万円ほど差額がでますし、そもそも1年吸い続ける前にタバコをやめているかもしれません。
差額でステーキでも食べに行きたいですね…。

筆者のようにタール・ニコチン数の高いタバコを吸っているのであれば、

・タール・ニコチン数を落としてから実施する。
電子タバコリキッドに使用できるニコチンを個人輸入して薄めていく

といった方法が有効かと思います。

なかなか、禁煙チャンスが無いという方は電子タバコを購入して自ら禁煙チャンスをつかみに行きましょう!

アメリカで電子タバコのシェア7割を獲得した最新トレンド『JUUL』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*