ビタバコの販売店はドンキだけ?値段はビタフルと比べて安い?

ビタバコ購入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タバコを吸う人も吸わない人も、どちらのおしゃれユーザーにも人気になっているのが使い捨てのビタミン電子タバコ。

今回はその中でも一番人気のビタフルとデザインがおしゃれなビタバコについて比較していきたいと思います。

ビタフルの情報はメンジムでも数多く取り上げていますので、ビタバコの情報を中心にドンキなどの実店舗販売店はあるのか?値段などを取り上げていきます。

※適宜最新の情報に更新しています。

最新の電子タバコが登場した!

ジュール公式ページ

最近では、電子タバコもコンビニや雑貨屋、あるいは高速道路のSAで購入できるようになったりしましたが、実はそういった電子タバコを振り切って一番人気になっているタバコはニコチンだけを摂取できる電子タバコなんです!

ビタミン入り電子タバコは確かに非喫煙者やちょっと気を紛らわす分には良いかもしれませんが、紙タバコや加熱式タバコの代わりには絶対になりません!

JUUL(ジュール)は、カートリッジ交換式のニコチン入り電子タバコ。

吸いたい時に吸って、やめたい時にやめられる。しかもニコチンのキック力が強いので連続で吸わないと満足できないなんてこともないんです!

普段強めの紙タバコを吸っている人でも、JUULを吸ったらすぐに乗り換えてしまうほどに満足できます!

電子タバコをお探しの方は、絶対にJUULだけは試しておくべきですよ!

全電子タバコの頂点に立つ『JUUL』を今絶対に買うべき理由
今話題の電子タバコJUUL(ジュール)と、主要のタバコ製品を徹底比較してみたら圧倒的な結果に!アイコスやグロー・プルームテックとJUULの違いはいったい何なのか、またJUULがどんな商品なのかについても徹底解説します。
電子タバコのジュール(JUUL)とは?日本で通販や個人輸入は可能?
今アメリカを中心に人気になっているタバコ『JUUL』ってご存知ですか?電子タバコのようでニコチンの入っている新しいタバコジュールは日本では個人輸入の通販でしか買う事が出来ませんが、世界中で人気になってきているようです。

ビタバコの販売店はどこ?ドンキで売ってる?

PR

人気のビタミン電子タバコを購入する販売店は基本、通販か実店舗での購入になります。

通販では公式ページ、楽天やアマゾンでの購入、実店舗ではドンキやヴィレッジヴァンガードなどが有力でしょうか。

さて、ビタバコはどこの販売店で購入するのか?を調べてみると、

  • icon-magic公式ページ
  • icon-magic楽天
  • icon-magicアマゾン
  • 通販の販売店で購入することができ、現状ドンキやヴィレッジヴァンガードなどの実店舗では購入できないようです。

    ビタバコとは?害だらけで評判が悪いって本当?禁煙も失敗する?
    ビタバコはビタフルの劣化版?有害性があって禁煙に向かないなんて悪い評判を見かけるビタバコですがその実態はいかに?今回はビタミン電子タバコビタバコについて詳しく調査してみました!その結果劣っているのは…
    電子タバコビタボン(VITABON)の販売店はドンキホーテのみ?
    ドンキホーテなどでビタミン系電子タバコが売られているのを見かけますが、その中の「ビタボン」とはどんな商品なのでしょうか?今回はビタボンの特徴や、販売店がどこにあるのか、ビタフルなどの他の商品との違いを調べてみました。

    ビタフルはドンキで購入できる!?

    一方ビタフルは実店舗の販売店でも購入することができるビタミンタバコで、

  • icon-magicドンキ
  • icon-magicヴィレッジヴァンガード
  • icon-magicスギ薬局
  • icon-magicザグザグ
  • icon-magicサービスエリア
  • などの実店舗販売店で販売されているようです。ちなみに私はザグザグという販売店は知りませんでした。調べてみると、岡山県を中心に中国・四国地方で展開しているドラッグストアのようですね。

    メンジム読者のみなさんでザグザグによく行く方、ビタフルを販売しているお店知っていますか?

    ドンキでもビタフルを販売しているお店と販売していないお店がありそうなので、必ずしも売っているとは限らないようなので注意してくださいね。

    充電式ビタフルはドンキで買うべき?それとも公式の通販サイト?

    ビタバコ通販での値段はどう?

    通販

    ビタバコの値段は定価で1,500円(税込)です。楽天やアマゾンでは定価の値段で販売しているところばかりですが、中には定価以上の値段で販売しているところもありました。ビタボンやビタシグが2,000円ちょっとするので、間違えて定価より高い値段で購入しないように注意しましょうね。

    ちなみにビタバコ専門店「ビタバコショップ」というサイトでは業務用の20本入りセットが22,000円(税込)で販売しているので最安の値段で購入したい方にはいいかもしれませんね。

    ※このビタバコショップを運営する会社とビタバコ公式のお問い合わせ先の住所が1番違いの隣のビルなので、もしかすると関連企業なのかもしれませんね。

    公式通販で購入がおすすめ

    ビタバコもビタフルも公式の通販で購入するのがおすすめです。

    何故かって一番安く購入できるから。

    どちらもネコポス利用で送料無料なんで手間とガソリン代を出さなくても定価で購入することができます。また、ビタフルの場合公式だけの割引もあるので是非それは使用したいところです。

    ビタフルは国内生産で12種類のフレーバーがあり、ライバルの有名ビタミンタバコよりも安い。

    これはビタフルを買うしかないでしょ!

    購入するなら100%JUULです

    電子タバコJUUL通販

    公式サイトなどで購入するなら断然JUULがおすすめです!

    JUULを購入できるBeyondVape Nicなら、通販感覚でJUULを誰でも手軽に購入出来ます!

    JUULやその他の電子タバコにも精通しているショップなので、JUULを購入するならこれ以上のお店は無いですよ!

    使いやすいスターターキットの販売もあるので、初めてJUULを購入する人にもおすすめです!
    スターターキットは、人気のフレーバー4種のマルチパックもしくは自分の気に入ったカートリッジで購入することが出来ます!

    公式サイトを覗いたことが無い方、まずはJUULをチェックしてみて下さい!

    JUULを日本国内から簡単に通販で購入する方法【完全版】
    VAPE大国アメリカで一大人気を博している電子タバコ【JUUL(ジュール)】。日本では店頭購入が出来ず、個人輸入という形での通販購入しか出来ないんです。最注目の電子タバコ、JUULの購入方法についてまとめました!
    JUULを個人輸入で通販するなら販売店はどこで購入すればお得?
    VAPE好きなら一度は耳にしたであろうJUUL(ジュール)!実は国内では販売店が無く、個人輸入でしか購入することが出来ないんです。「個人輸入って色々面倒なんじゃない?」という人の為に、おすすめサイトをご紹介します!
    PR

    ビタバコとビタフル比較してみた

    項目 ビタフル ビタバコ
    金額 1,058円(税込) 1,500円(税込)
    吸引回数 約500回 約500回
    フレーバー数 12種類 10種類
    成分 ビタミンA・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・コエンザイムQ10・コラーゲン・カテキン・シネオール・メントール・プラセンタ・ヒアルロン酸・コンドロイチン・セラミド・乳酸菌 ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンD・コエンザイムQ10
    生産国 日本 不明
    デザイン フレーバーごとのワンカラー フレーバーごとのワンカラーにクリスタルデザイン
    充電式 あり:スターターキット1,598円(税込)
    フレーバー4種類
    あり:スターターキット3,800円(税込)
    フレーバー2種類

    人気の電子タバコ『ビタフル』はどこで購入するのが一番安い?
    今話題の電子タバコ『ビタフル(VITAFUL)』は、ニコチン・タールの代わりにビタミンが入っているリフレッシュできる水蒸気スティックです。美味しくて匂いも良い人気のビタフルを購入したい!という訳でどこの販売店が一番安いのか大調査してみました!
    加熱式タバコvitaful(ビタフル)の口コミや評判まとめ
    加熱式タバコや電子タバコが人気になっている今話題の、健康的にリフレッシュタイムを過ごせるとvitaful(ビタフル)!実際に使ってみた人の口コミ評判って気になりますよね。今回はビタフルの口コミや評判をまとめてみました!

    ここからは人気ビタミンタバコ【ビタフル】と今回のテーマである【ビタバコ】を比較していきましょう。

    まずは金額から。ビタフルのほうが500円ほど安い値段になっています。ビタバコ2本でビタフル3本ほど購入できるので、この値段の違いは大きな違いに感じることでしょう。

    使い捨てタイプの吸引回数はどちらも約500回ということなので、スペック的にはほぼ同等でしょう。そう考えてもビタフルのほうがお得ではないでしょうか。

    デザイン性はビタバコか!

    VITABACOさん(@vitabaco)がシェアした投稿

    Karenさん(@karen_23323)がシェアした投稿

    それぞれのデザイン性を見てみるとどちらもインスタ映えするおしゃれなデザイン。インスタ女子によって拡散されたビタミンタバコならではのおしゃれ感はどちらもあるのですが、クリスタルデザインがあしらわれたビタバコのほうがデザイン性はやや上か。

    ただ、男性にはちょっとデザインがキツ過ぎる感があるので意見が分かれるところかもしれませんね。

    安心度も違うのか?

    どちらもビタミンタバコというだけあって沢山のビタミンが含まれていますが、ビタフルのほうが豊富に成分が含まれていますね。また、ビタバコは生産国がどこなのかわからないのもちょっと不安がありますね。

    その点ビタフルは国内生産ですので同じ日本人として少し安心しますね。

    どちらも充電式がある

    ビタミンタバコでは珍しく充電式がビタフルもビタバコにも存在します。充電式のメリットは使い捨てタイプよりもコスパがいいことがあります。とはいえ、ビタフルとビタバコの充電式の値段には大きな違いがありますね。

    スターターキットの封入内容は同じで、フレーバーが2つ付属しているのですが、ビタフル充電式のフレーバーは使い捨てと同じ回数吸引できる約500回に対して、ビタバコの充電式フレーバーの吸引回数は約240回と半分。

    値段が高く吸引回数が少ないビタバコの充電式はあまりコスパ的にもよくはありませんね。

    比較した結果、軍配はビタフルが有利か!

    赤白

    ビタフルとビタバコを比較してみるとデザイン性の特化させたビタバコに対して、全体的なバランスとお手頃感を感じるビタフルといったところでしょう。

    今後も継続的に吸っていくと考えた場合、コスパの良さはもちろん必要で充電式もまたそのためのアイテムでしょう。そうなってくると国内生産であり成分が多く含まれているビタフルに軍配が上がるのではと個人的には思います。

    あとは、フレーバーの味がどのくらい違いがあるのかなどになってきますが、味の好みは人それぞれ違いがあるので何とも言えないところがありますね。

    ビタバコの販売店や値段まとめ!

    電子タバコJUUL通販

    今回は人気のビタミンタバコについてビタバコを取り上げ、一番人気のビタフルと比較してみました。

    販売店はどちらも公式通販をメインに取り扱っており、ビタバコはドンキなどの実店舗では販売がありませんでした。

    また、どちらも使い捨てだけではなく充電式も取り扱いがあるのはメリットですね。コスパがかなり上がりますし。

    とはいっても、ビタフルのほうが、値段も使用も上であるのは間違えないのでビタフルに軍配が上がる結果となりました。

    ですが、ニコチンが入っていなくて物足りなさを感じるぐらいなら、絶対にJUUL(ジュール)も試すべきです!

    ビタミン入り電子タバコに限った話でないのであれば、JUULも使ってみてはいかがでしょうか?

    アメリカで電子タバコのシェア7割を獲得した最新トレンド『JUUL』

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

    ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

    え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

    強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


    JUULを購入する

    あなたへのオススメ

    コメントを残す

    *