【2018年最新版】おすすめ加熱式タバコランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普通のタバコよりも、アイコスなどの加熱式タバコの方が需要のあるように見える昨今の日本。

アイコスがバカ売れして、どこのコンビニでもアイコスが入手困難だった時期から、早や2年がたとうとしているんです!時の流れって早い!

今回は、2018年版・最新の加熱式タバコランキングを大発表!日本製で安心して使用できるのはどれなのか、まとめてみました。

人気急上昇の電子タバコJUUL

電子タバコJUUL通販

海外で今めちゃくちゃ人気の電子タバコJUUL(ジュール)をご存知でしょうか?

販売開始からわずか3年でアメリカの電子タバコ市場のシェア数5割を超えた驚異の電子タバコはタールは発生せず、ニコチンを喫煙できるデバイスになっています。

加熱式タバコよりもニコチンの含有量が多く、吸いごたえと強いニコチン感を兼ね備えています。

アイコスやグローの様な臭いと手入れが面倒という点は解消され、プルームテックの様な有害性は少ないけどニコチン量が物足りないという点も解消されています!

いままで加熱式タバコでは満足がいかなかった。もう何を選んでいいのかわからない!という方にJUULは絶対におすすめです!

JUULの通販方法まとめ!日本国内から通販はできないって本当?
電子タバコのJUUL(ジュール)は、アメリカを中心に人気になり日本でもジワジワと知名度を上げています。が、この電子タバコは国内での通販は禁止!と言うのもニコチンが入っているから。個人輸入でのみ通販が可能になっています。
JUULを日本国内から簡単に通販で購入する方法【完全版】
VAPE大国アメリカで一大人気を博している電子タバコ【JUUL(ジュール)】。日本では店頭購入が出来ず、個人輸入という形での通販購入しか出来ないんです。最注目の電子タバコ、JUULの購入方法についてまとめました!

加熱式タバコの需要は2018年に入っても増えている?

加熱式タバコの需要

発売当初と比べると、人気が落ちたように見えなくもない加熱式タバコ

それこそ店頭での品切れの様な事象は見かけなくなりましたが、喫煙所に行くと加熱式タバコを吸っている人を多く見かけます。むしろ増えたのでは…?

最近では、分煙や店舗によっては全席禁煙など、喫煙者にとっては肩身の狭い世の中になってしまいました

ですが、お店によっては煙の少ないアイコスならOKのお店もあったり。そんなこともあってか、アイコスなどの加熱式タバコは日に日に需要を伸ばしているようにも見えます。

2018年版加熱式タバコランキング1位 iQOS(アイコス)

アイコス

2018年の加熱式タバコランキング、堂々の1位はご存知アイコスです!

吸い始めの慣れていないころはマズイ、慣れると元のタバコが吸えなくなると、誰もが口をそろえて言うように、初めは独特の風味を感じるものの、だんだんとそれが癖になってくるという不思議なタバコ…。

おすすめ加熱式タバコ最新ランキング1位のアイコスとは?

アイコスはフィリップモリス製のマルボロの名でヒートスティックが販売されているので、初めは吸ったときに物足りなさを感じるのではないでしょうか。

日本製ではありませんが、都内を中心にアイコスの直営販売店もあるので、安心して購入することが出来ます。コンビニなどでも購入出来ますよ!

個人的には、紙巻きタバコとは違った風味を楽しみたいので、アイコスのヒートスティックは「スムース・レギュラー」か「ミント」「メンソール」がおすすめです。

「パープル・メンソール」も好きですが、好き嫌いが微妙なのでここではあえておすすめには入れないようにしました(笑)。

※11月15日には新型のアイコス3・アイコス3マルチが登場!高温加熱型としてさらに不動の人気を得ようと、旧型の弱点であったところを改良!
今後の人気がどこまで続くかが見ものです。

アイコス離れが止まらない!?アイコスを止めたその理由とは?
【アイコス離れが加速中】紙タバコ⇒電子タバコへのブームの火付け役だったアイコスでしたが、アイコス(iQOS)を止めたというユーザーを最近よく聞きます。アイコス離れの原因、アイコスを止めた理由は何なのか?アイコスユーザーの筆者が調査しました。
新型アイコス3のコンビニ発売日は?販売して予約無しで買える?
アイコス3とアイコス3マルチのコンビニでの発売日が2019年1月28日決定!とはいえ、今回も事前に予約を取っておかないと購入は難しいかもしれません…。全国のコンビニ展開がこんなにも早い理由はライバルJTが原因??

2018年版加熱式タバコランキング2位 iSMOKE(アイスモーク)

加熱式タバコに分類していいのかは微妙ですが、個人的におすすめなので2位にしましたiSMOKE(アイスモーク)

アイコスでは不可能な連続喫煙を可能にさせた、アイコスの互換機と呼ばれる商品です。

おすすめ加熱式タバコ最新ランキング2位のアイスモークとは?

見た目もとてもスマートで、アイコスのようにチャージャーとホルダーが別になっていることもないので、持ち運びも便利!

しかも、アイコスのヒートスティックをそのまま使用できるうえに、風味も損なわずにアイコスとほぼ変わらない味で使用できるのがポイントです!

アイスモークは輸入品なので日本製ではありませんが、故障時のサポートもしっかり受けられるので、安心して使用することが出来ます。

アイコスを今すぐ捨てて「アイコス互換機」を持った方がいい理由
アイコスには有害性がある?何かと使い勝手の悪いアイコスに今変わって人気なのが、アイコスの上位互換機『アイスモーク』です。アイスモークを使ったらもうアイコスには戻れないとまで言われているアイスモークの威力を一挙公開!
iSMOKEの評判まとめ!アイコス互換機の中でもおすすめな理由
今、加熱式タバコで使用するタバコスティックを使用して喫煙することが出来る互換機が人気なんです!今回はアイコスの互換機の中でも、おしゃれで連続喫煙が可能なiSMOKEの評判やおすすめポイントをまとめました。

2018年版加熱式タバコランキング3位 Ploom TECH(プルームテック)

プルームテック

加熱式タバコおすすめランキング第3位はプルームテックです!

個人的には「吸った後の虚無感」が一番強い加熱式タバコです

おすすめ加熱式タバコ最新ランキング3位のプルームテックとは?

「吸った後の虚無感が一番強い」とはいえ、アイコスやグローと比べても、煙が少なく臭いも殆ど無いので、普段のタバコよりも軽い物を使いたいという人にはおすすめです。軽すぎてびっくりするかもしれませんが…。

プルームテックはJTより販売されているので、安心の日本製。本体価格もアイコス・グローと比べると安いので、初期費用は抑えられます。

ただ、まだまだ全国での展開が追い付いていないのが現状。好きなタイミングで吸えるし、持ち運びやすいにもポイントですが入手するのが地域によっては困難であることがランキング4位に選んだ理由です!

6月に全国展開を開始したことで一気に売上を伸ばしたプルームテック。既に売上はグローを抜き去ったことで、順位変更を行いました。

12月にはピアニッシモタイプが、そして来年3月には新型のプルームテックが登場の予定になっています。

アメリカで大流行中のJUULとは

ジュール公式ページ

アメリカでは電子タバコ市場の5割以上のシェア数を誇っているJUUL(ジュール)

JUULはプルームテックのように臭いが少なく火を使用しない為、タールやニコチンの発生が抑えられているのですが、プルームテックよりも人気が高い理由としてニコチンが多く吸いごたえが強いという部分が挙げられます。

JUULのカートリッジのなかにはニコチンソルトというニコチン成分が配合されており、その量全体の約5%とかなり多め。

プルームテックに吸いごたえが足りない!と感じていた人からしたらコレが吸いたかった!となること間違いなしw

そのくらい優秀なデバイスになっています。
プルームテックに満足できない・物足りないと一度でも感じたことがある方が吸えばもう手放せなくなりますよ( *´艸`)

JUULリキッドの味は不味い?美味しい?吸い心地も調査してみた!
電子タバコ界の新星ともいえるJUUL、今回はリキッドについて大特集しました!リキッドの吸い心地は良いのか、味は美味しいのか不味いか、JUULの純正PODで吸い心地がいいのはどれなのかもまとめてみましたよ!
JUULを個人輸入で通販するなら販売店はどこで購入すればお得?
VAPE好きなら一度は耳にしたであろうJUUL(ジュール)!実は国内では販売店が無く、個人輸入でしか購入することが出来ないんです。「個人輸入って色々面倒なんじゃない?」という人の為に、おすすめサイトをご紹介します!

2018年版加熱式タバコランキング4位 glo(グロー)

グロー

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンより販売されているグローは、昨年10月より日本全国での販売がスタートし、販売初月の売り上げ台数が100万台を超えるという驚異的な数字をたたき出した加熱式タバコです。

吸うと「麦を蒸した感じ」といった、これまた独特な風味を感じるのがグローですが、同じBATから発売されているKENTなどのすっきり系のタバコを吸っている人には超好評ですね!

プルームテックが全国展開したことで、アイコスとプルームテックの中間的な位置を確立したことが、かえって中途半端感を演出してしまいました。

デバイスの値下げやタバコスティックのバリエーション増加で話題性を集めようとしたが個人的には失敗した感が否めないです。

ということで、ランキングを3位から4位に変更となりました。

おすすめ加熱式タバコ最新ランキング4位のグローとは?

アイコスと比べても「がっつりしたタバコ」という感じも少ないので、初めて加熱式タバコを吸う人にはぴったりなのではないでしょうか?

最近ではカラーバリエーションも豊富になっているので、男性女性どちらでもおすすめできます!(少し前までは女性ユーザーが多いイメージでしたけども)

また、フレーバーの多さも加熱式タバコの中では多く、全部で15種類にもおよびます。自分の好みのフレーバーを探す楽しさもありますね。

グローのニコチン量は何mg?アイコス・プルームテックと比較してみた
加熱式タバコって有害物質の量がかなり抑えられているとはよく聞きますよね。とはいえニコチンやタールの量が0ではないのも事実。そこで今回は温熱性タバコ、グロー・アイコス・プルームテックの3種類のニコチン量を比較してみました!
【ランキング】電子タバコグローの味・種類の中で人気なのは?
加熱式電子タバコグローの味は、全部でなんと8種類!こんなにたくさんあったらどの種類・味が良いか分からない。そんな方の為に、人気のグローの味ランキングを作ってみました!味の種類や、おいしさを個人的にまとめました。

加熱式タバコの魅力って?

加熱式タバコの魅力

アイコスが発売され、プルームテックやグロー、更にはアイスモークなどの互換機も販売されるほど、日に日に上がっていく加熱式タバコの需要

なぜ、加熱式タバコがこんなにも需要が高いのか、普通の紙巻きタバコと比較してみました。

普通の紙巻きタバコと比較してみた

まず、普通の紙巻きタバコと今回紹介した加熱式タバコの大きなポイントはタバコの葉を燃やさないということ。

加熱式タバコは、内蔵されているそれぞれの加熱システムで、フレーバースティックなどのタバコの葉を加熱し、出てきた水蒸気を吸って楽しみます。

つまり、燃焼させないことによって、有害物質のタールが発生しないんです。

臭いや煙も、普通の紙巻きタバコと比べてとても抑えられているので、通常のタバコよりは害が少ないといわれています。

とは言え、有害物質のニコチンはバッチリ含まれちゃっているので未成年や妊婦の方は吸うことが出来ません

また、煙や臭いが少ないとはいえ、副流煙による健康被害ももちろん考えられますので、加熱式タバコであろうと、吸う場合は周りの人への配慮は忘れずに!

ヤニクラとは一体何?吐き気の治し方や原因について調べてみた
タバコを吸ったときに突然起こる吐き気や頭痛はヤニクラが原因?ヤニクラとはいったい何なのでしょうか?ヤニクラが起こる原因や治し方を探ってみました。ヤニクラの改善方法を知って快適喫煙ライフを送っちゃいましょう。
タバコは百害あって一利なし!身体への危険な害一覧まとめ
タバコは危険で身体に悪いもの!というのは多くの方の共通認識です。しかし具体的に危険な点を挙げるとすると、ニコチンが何とか…という様に、ちょっと漠然としていますよね。今回は煙草が身体に与える害やデメリットをご紹介します。

その他のおすすめのタバコは?

おすすめのタバコ

JTを中心とした日本製のタバコから、フィリップモリス、BATなどの海外のタバコなど多くあり、さらに今回紹介した加熱式タバコなどを含めると、数えきれないぐらい種類があります。

さらには、タバコの葉を一切使用しない電子タバコと言われる種類も最近は注目されています。

よくアイコスは電子タバコといった誤認がありますが、リキッドを使用し加熱して出てきた水蒸気を楽しむ有害物質の含まないものが電子タバコなので、リキッドを使用せずにタバコの葉を使用しているアイコスなどはれっきとした加熱式タバコに分類されます

最新のおすすめ加熱式タバコランキングまとめ

電子タバコJUUL通販

いかがでしたか?

今回は、全国販売されている3大加熱式タバコを比較しながら、2018年版のおすすめ加熱式タバコランキングをご紹介しました!

やはり、誰もが持っていて購入しやすいアイコスは、2018年も堂々の1位でしたね…。

グローも全国展開されてから、フレーバーの種類も多くなったのが人気のポイントですし、日本製のプルームテックは割と安価で購入できるうえに、吸いやすいのがおすすめポイントです。

いかがでしたか?

「今流行りの加熱式タバコを手に入れたいけど、どれにしようか悩んでる」という人は是非参考にしてみてください!

アメリカで電子タバコのシェア7割を獲得した最新トレンド『JUUL』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*