人気の電子タバコemiliに害は一切無し?おすすめのリキッドは?

電子タバコえみり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年のオリンピックに向けて、禁煙ブーム真っ盛りの日本。タバコを吸える場所が減り喫煙者には肩身が狭くなりました…。

そんなブームのさなかだからこそ!禁煙や、タバコを減らしたい!と思っている方なら一度は電子タバコを検討したことがあるのではないでしょうか?

今回はリキッド式の電子タバコの中でも大人気のemili(エミリ)についてご紹介します!

※2018/09/17最新の情報に更新

ニコチン入りの電子タバコならJUUL!

ジュール公式ページ

アメリカで製造された電子タバコJUUL(ジュール)は、販売からわずか3年で電子タバコ市場のシェア数7割を超えた超人気電子タバコです!

まるっこい電子タバコが多い中、角ばったスタイルがかっこいいJUULはこれから日本でも流行ること間違いなし!

フレーバー数も50種類以上あり、自分の好きな味がきっと見つかるはずです!
人とは違う電子タバコが欲しい、アメリカのトレンドを取り入れたい!という方は絶対にチェック!

JUULの通販方法まとめ!日本国内から通販はできないって本当?
電子タバコのJUUL(ジュール)は、アメリカを中心に人気になり日本でもジワジワと知名度を上げています。が、この電子タバコは国内での通販は禁止!と言うのもニコチンが入っているから。個人輸入でのみ通販が可能になっています。
JUULリキッドの味は不味い?美味しい?吸い心地も調査してみた!
電子タバコ界の新星ともいえるJUUL、今回はリキッドについて大特集しました!リキッドの吸い心地は良いのか、味は美味しいのか不味いか、JUULの純正PODで吸い心地がいいのはどれなのかもまとめてみましたよ!

電子タバコって?

電子タバコで一番よく目にするのがiQOS(アイコス)ですが、実はアイコスは正確には電子タバコではなく、加熱式タバコです。

アイコスやグローといった加熱式タバコよりも、害がない、リキッドを使用して使用する人気の高いおすすめのタバコが、リキッド式電子タバコです。
(海外では「VAPE」ベイプとも呼ばれています。)

人気の電子タバコに害はないのか?おすすめのリキッドは?などemili(エミリ)についてまとめてみました。

電子タバコエミリ

今話題の電子タバコエミリが人気の理由は、害がない・臭いが少ないという点以外にも、大きさが紙巻きたばこと似ており、電子タバコ感が薄い事もあるのではないでしょうか。

喫煙所で電子タバコを吸うのは少々恥がありますが、エミリならそんな心配がいりません!
更に、電子タバコを使用する際のリキッドが入れにくいという問題もEMILImini+なら解消されています!

リキッド式電子タバコemiliとアイコスは害の有無が違う

たばこの害

emiliなどのリキッド式の電子タバコは内部にリキッド(液体)を入れ、液体リキッドを加熱し、霧状になった水蒸気を吸引するものです。

従来のタバコとはかなり違うものですが、禁煙補助グッズとして取り入れられることがあります。

加熱式電子タバコは、発がん性物質である害のある成分タールを0に、依存性は高いが、発がん性物質などの害が少ないニコチンを残し、有害成分を紙たばこよりも減少させたものです。

加熱式タバコのメリットとしては、

・火を使用しないためタバコの火の不始末がない
・タバコ独特の嫌なにおいがない
・有害性のある副流煙がほとんど発生しないこと
・タールが出ないため発がん性などの害がない
・有害性のある物質が9割以上軽減

たばこは止められないけど、たばこの火の危険性や健康を考えている人におすすめなのがアイコスなどの加熱式タバコ です。

一方、ベイプなどのリキッド式電子タバコは、加熱式タバコのメリットに加え、タールはもちろん依存性のあるニコチンやそのほかの有害物質が完全にゼロの物を指します。

特に日本では、タールやニコチンなどの有害物質が含まれている電子タバコの販売を禁止しているため特に害がなく安全性の高いものが販売されています。

リキッド式電子タバコemiliはここが違う!

たばこの害

アイコスなどの加熱式タバコは、コンビニなどで販売されているカートリッジ(アイコスではヒートスティック)を本体に挿入し本体を加熱することで、ニコチンが含まれたミスト(水蒸気)を吸い込みます。

リキッド式の電子タバコは全く違う構造をしており、電子タバコ本体からアトマイザーを取り出し、リキッド(液体)を注入してからアトマイザーを本体に戻し、加熱することでリキッドが水蒸気状になり、霧状の煙を吸い込む。 割

加熱式タバコと電子タバコはこのように仕組みが全然違うんです。

さらに、emiliなどの電子タバコはアトマイザーが内部に入っているためアイコスのように本体とカートリッジを両方持ち歩く必要がないのも電子タバコのメリットではないでしょうか?

電子タバコは禁煙チャンス?本当に禁煙可能か筆者が試してみた!
電子タバコは禁煙チャンス?タバコ大好きな筆者が実際に電子タバコで喫煙ができるのか試してみた結果をご報告します。果たして筆者は喫煙チャレンジに成功したのでしょうか?紙巻きたばこから電子タバコに変えた場合の金額の差もまとめてみたので『タバコ代がもったいないな』と少しでも思っているなら、禁煙チャンスな...
アイコス離れが止まらない!?アイコスを止めたその理由とは?
【アイコス離れが加速中】紙タバコ⇒電子タバコへのブームの火付け役だったアイコスでしたが、アイコス(iQOS)を止めたというユーザーを最近よく聞きます。アイコス離れの原因、アイコスを止めた理由は何なのか?アイコスユーザーの筆者が調査しました。

普段紙巻きタバコを吸っているならJUULがオススメ!

電子タバコJUUL通販

エミリにはニコチンもタールも入っていません。でも、普段紙巻きタバコを吸っているとニコチン・タール0の電子タバコでは物足りなく、また紙巻きタバコに出戻りしてしまう場合が多いんです。

普段タバコを吸っている方は、ニコチン入りの電子タバコJUUL(ジュール)に移行するのがおすすめです!

ニコチン入りで吸い応えバッチリなので、物足りなく感じることはないですし、むしろ電子タバコなのにキック力が高いので、紙巻きタバコから卒業できますよ!

見た目もエミリよりかっこよくておしゃれなので、喫煙所でちょっと目立ちたいという方にもおすすめですw

ちなみにJUULには始めやすいスターターキットも販売しているので、JUULを初めて購入する人にもおすすめですよ!

JUULリキッドの味は不味い?美味しい?吸い心地も調査してみた!
電子タバコ界の新星ともいえるJUUL、今回はリキッドについて大特集しました!リキッドの吸い心地は良いのか、味は美味しいのか不味いか、JUULの純正PODで吸い心地がいいのはどれなのかもまとめてみましたよ!
JUULのSNSレビューまとめ!アメリカの次は日本で大流行する?
アメリカで絶大な人気を誇る電子タバコ『JUUL(ジュール)』は日本でもジワジワと人気になり始めています。とは言え、個人輸入で通販しないと手に入らない代物…そこまでする価値はあるのか、SNSなどのレビューを徹底解析!

人気のリキッド式電子タバコemiliは害がないって本当?

電子タバコエミリ

リキッド式の電子タバコであるemili(エミリ)は、アメリカでトップシェアを誇るsmiss社が制作している電子タバコです。
世界でも最高水準の安全性と、品質を実現させ、最先端のデザインと技術を武器に日本でも展開されるようになったemiliは、スタイリッシュなデザインと、タバコサイズのコンパクトな本体が人気です。

そんな電子タバコemili(エミリ)は本当に害が無いのか、詳しく調べてみます!

リキッド式電子タバコemiliのリキッドは害のなさが人気!

タバコリキッド

電子タバコに害があるとすれば、emili(エミリ)に使用するリキッドです。

たばこに含まれている有害成分と言えば、ニコチン・タールどちらも高血圧や心筋梗塞、肺がんなどの病気のリスクがある発がん性物質・有害性があります。

これら有害性物質をすべて取り除いたのが日本で販売されているリキッド式電子タバコのリキッドです。

第三者機関日本食分析センターで検査が行われ、ニコチン・タール・有害成分が一切入っていないリキッドと証明されています。

リキッドは手軽にネットで購入できる反面、有害性を含んだ海外生産の物が販売されている可能性もあります。
日本ではタールやニコチン、そのほかの有害性物質を含んだ電子タバコ用リキッドの販売は特別な許可が必要になってくるので注意が必要です。

おすすめのリキッド式電子タバコemiliの人気は害以外にもある

エミリ大きさ

リキッド式電子タバコはいままでリキッドを入れる部分が必要だったこともあり、かなり大きく、重いものでした。
しかし、emili(エミリ)の大きさは、今までの紙タバコとほぼ同じ大きさで、約160gとかなりの軽量化が施されています。

emili(エミリ)の専用ケースを含めてもスマホやiPhoneと同じくらいの大きさなのでポケットにすっぽり入り、持ち歩くのも楽々です。

手軽に持ち歩ける大きさと、喫煙所でも人目を気にせず吸うことのできるコンパクトな本体が人気です。

爆煙VAPEの初心者おすすめスターターキットをまとめてみた!
折角電子タバコを吸うなら爆煙を楽しみたい!VAPE初心者なら、全て揃った状態で購入できるスターターキットで購入するのがおすすめです!今回は、爆煙を楽しみたい初心者にもおすすめできるVAPEスターターキットをご紹介!
愛用タバコが加熱式に変身?話題のヴェポライザーとアイコスを比較!
加熱式タバコに移行しようにもどうしてもアイコスやグロープルームテックのタバコに慣れない…と言う方もいると思います。そこでおすすめしたいのが第4の加熱式タバコヴェポライザー!おすすめ機器をランキングしてみました。

電子タバコemiliのおすすめリキッドには害が無い!

フレーバリキッド

emili(エミリ)が公式でオススメしているリキッドはニコチン・タールその他有害物質が取り除かれたVAPOREVER社の物です。
ネットでemili(エミリ)を購入するとVAPOREVER社のリキッドがついて来たりするので、emili(エミリ)愛用者はこのリキッドを愛用している方が多くいます。

VAPOREVER社以外のリキッドでもemili(エミリ)で使用することはできますが、VAPOREVER社では32種類のフレーバーリキッドを販売しているので飽きることがありません!

32種類のフレーバーの中から人気のリキッドと、おすすめのリキッドをご紹介します。
emili(エミリ)の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

emiliおすすめの害がない人気リキッド:タバコ系フレーバー

メンソールリキッド

紙タバコや、加熱式タバコから電子タバコに移行したての人におすすめなのがタバコ系フレーバーのリキッドです。

タバコ系フレーバーだけでも6種類ありますが、中でも月に2万6千個以上売れている売れ筋No.1なのがメンソールタバコを吸っていた人におすすめの味メンソールです。

タバコに似た若干の苦みと軽めのメンソールが紙タバコに近く、無理なく移行できるというリキッドです。

メンソールの入っていない紙タバコを吸っていた方には、苦みが強く甘味が抑えられたセブンというフレーバーがおすすめ!喫煙目的で使用されることも多い人気フレーバーです。

emiliおすすめの害がない人気リキッド:フルーツ系フレーバー

レモンリキッド

フルーツ系フレーバーのリキッドはなんと!11種類も展開されています。

フルーツ系フレーバーは気分を変えたいときにもおすすめです。主に女性に人気のあるフルーツ系フレーバーですが、甘すぎず、爽やかな風味が男性にも人気です。

一番のオススメはレモンです。

酸っぱすぎないマイルドな酸味と、ほんのりと甘いフレーバーが男女ともに人気のあるおすすめのフレーバーです!

爽やかな後味が飽きを感じさせないリピーターも多い人気リキッドです。

emiliおすすめの害がない人気リキッド:ドリンク系フレーバー

ドリンクリキッド

コーヒーやコーラ、ミルクなどのドリンクの風味を感じさせるフレーバーは全8種類どれも個性的なものばかりです。

ドリンク系リキッドの一番人気はエナジードリンクという味。
その名の通り、少しの酸味とエナジードリンク独特の濃厚な甘みを再現させたフレーバーリキッドです。

炭酸ではないですが、エナジードリンクを飲んでいるような錯覚を起こすほど!仕事の合間など、気合を入れたいときにもおすすめできる人気フレーバーです。

emiliおすすめの害がない人気リキッド:スイーツ系フレーバー

バニラリキッド

甘味がメインの7種類のフレーバーを展開。
チョコレートやキャラメル・ティラミスなど、種類の違う甘味が取り揃えられています。

そんなスイーツ系フレーバーの一番人気リキッドはバニラ吸った瞬間ほんのり甘く、スイーツを食べているような感覚さえする甘めのリキッドです。

食後のデザートの代わりに、小腹がすいたときにもおすすめのリキッドで、禁煙と共にダイエットまでできちゃうかもしれません笑

どのフレーバーのリキッドもしっかりとニコチン・タール等の有害物質は入っていないと明記されていますので、禁煙を考えている方はぜひ試してみてほしいです!

そして、筆者は買うことを決めました。( ・ω・)b

【2018年10月】銘柄別タバコ値上げ価格一覧まとめ!
2018年の10月にタバコ税が改定。増税に合わせてタバコ事態の価格も銘柄によっては変わってくるそうです。さらに!加熱式タバコの筆頭アイコスまでもが値上がり決定!?2018年のタバコ値上げの銘柄一覧をまとめてみました。
加熱式タバコも値上げ(増税)決定!価格はいくらになるの?
2018年10月にタバコが値上がりするのはご存知でしょうか?その勢いで日本3大加熱式タバコのアイコス・グロー・プルームテックも値上げされてしまいます…。この記事では加熱式タバコの増税後の価格がいくらなのかまとめています

まだタバコを諦めきれない方はこれ

電子タバコJUUL通販

2018年の税制改正によってタバコの値上げは10月に決定しています。タバコよりも値上げ幅は小さいながらも加熱式タバコも値上げすることになるのですが、

それでもたばこをやめられないって方にはニコチンが入っている電子タバコJUUL(ジュール)をおすすめします。

エミリのようなコンパクトボディなので持ち運びにも便利。スマホに取り付けるケースもあるのでそちらも要チェック。

アメリカで電子タバコのシェア7割を獲得した最新トレンド『JUUL』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*