腕立て伏せの回数は何回がベスト?毎日やって成果はでるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「腕立て伏せは回数をこなせば良い」
「毎日の腕立て伏せが効果的」

このような考えで日々筋トレをやってきた人もたくさんいると思います。

しかし、これらの知識は本当に正しいのか?…正直疑問が残るところです。

このページでは、そんな疑問を解消するべく腕立て伏せの気になる疑問に対する答えを調査してみました!

腕立て伏せ効果的なやり方もまとめていますので、ぜひご参照下さい♪

腕立て伏せの気になるQ&A

腕立てQ&A

さっそくですが、腕立て伏せの気になる疑問をいくつかピックアップして、その答えをまとめてみました。

・腕立て伏せの回数・頻度
・腕立て伏せの目安
・毎日腕立てをする事に対する疑問
・ダイエットへの効果

この4点に注目してみましたので、まずはご覧ください。

PR

腕立て伏せの回数・頻度は大事?

腕立て伏せの回数

先に結論から申しますと、腕立て伏せをやる上で回数や頻度は重要なポイントとなります。

やり過ぎても良くないですし、もちろんやらなければ筋肉はつきません!

回数に関しては、いろんな情報サイトや筋トレ本を調べてみましたが、10回~20回程度を1セットとして行うのがベストのようです。

どちらかと言うと、回数よりもやり方の方が重要なので、少ない回数でも1回1回をしっかりと丁寧にやれば、十分筋肉をつける事は可能だと言えるでしょう。

腕立て伏せをする回数の目安は?

腕立て伏せの目安

では、腕立て伏せをする回数の目安は具体的にどれくらいなのか?

上記でも10回~20回と紹介させて頂きましたが、必ずしもこれを守る必要はありません。

あくまでも目安です。

後は、自分の筋力と相談しつつ調整していく事が大切です。

無理なく継続して行う事が一番重要な事なので、無理をせずにこなせる回数を自分で設定しましょう。

市販&通販で買える筋肉サプリランキング!おすすめを厳選してご紹介
市販や通販サイトで購入できる筋肉サプリメントの中から、幅広い世代に人気がありおすすめのサプリを厳選してご紹介。購入時のチェックポイントや話題の筋肉サプリも紹介していますので、筋肉を強化したいと思っている方必見です。
男がたるんだ胸筋を鍛える方法をご紹介!最も効率の良い方法は?
たるんだ胸筋を鍛える方法をご紹介!このページでは、肥満による脂肪や運動不足が原因で胸筋がたるんでしまった方のタメになる情報をまとめています。効率の良いトレーニング方法やダイエット方法などを紹介します。

筋トレ初心者向け


「初めて腕立て伏せで筋トレする」
「これから自宅で筋トレを始めようと思っている」

このような筋トレ初心者さんの目安としては、まず10回を目標にしてチャレンジしてみましょう。

10回を1セットとして、それが出来るようになったら2セット・3セットと徐々にセット数を増やしていく事で、少しずつ筋力がアップしていきます。

筋トレ中級者向け


「腕立て10回は楽勝」
「ある程度の筋力は見についている」

これくらい自信のある中級者の目安としては、15回1セットとして、1日に2,3セット繰り返してみましょう。

余裕があれば、1セットを20回くらいに増やすのもアリです。

筋トレ上級者向け


「腕立て50回くらいは余裕」
「ジム通いや自宅でのトレーニング歴も長い」

こんな方は、1セット20回を目安に2,3セット繰り返せば十分です。

回数的には中級者と変わりませんが、後は、腕立て伏せのやり方を変えてチャレンジしてみましょう。

手の位置を広げたり縮めたり、後ろ向きでやってみたりするなど、普通とは違う腕立て伏せに挑戦してみるのがおすすめです。

詳しいやり方に関しては、後程説明させて頂きます。

毎日の腕立て伏せは効果絶大?

毎日の腕立て伏せ

結論から申しますと、腕立て伏せは毎日やっても問題ありません。

というよりも人それぞれなので、特別な決まりはありません

ただし、毎日やる上ではいくつかの注意点があります。

・やり方を間違えない事
・負荷をかけ過ぎない事
・バランスを考える事

以上3つのポイントが重要です。

大前提として、腕立て伏せを毎日続けるのであれば間違ったやり方はNGです。

間違ったまま続けても意味がありませんし、変に体に負荷をかけてしまうので筋肉がつくどころか体を痛めてしまうリスクがあります。

後は、筋力のバランスを考える事

腕立て伏せに集中すると上半身の筋肉のみが発達してしまい、体のバランス・筋肉のバランスが悪くなってしまいます。

もし、毎日やるのであれば下半身のトレーニングも欠かさずに、自分の筋力のバランスを意識して実施しましょう。

PR

腕立てはダイエットにも良い?

腕立て ダイエット

腕立て伏せや筋トレを行う理由すべてが体を鍛える事にあるわけではありません。

人によってはダイエット目的で腕立て伏せをやる方もいます。

腕立て伏せによるダイエットへの効果は、

・二の腕の引き締め
・腹筋の引き締め
・胸筋の引き締め

など、主に腕・腹・胸の筋肉を強化したシェイプアップ効果が期待できます。

必ずしも痩せるという保証はありませんが、腕立て伏せをする事でこれらの筋肉を引き締めて、魅力あるボディを作り上げる事は十分に期待できます。

体を鍛える順番はどこからが正解?トレーニングのコツを教えます
このページでは、体を鍛える順番として効率的な手順を紹介しています。自宅でも簡単にできるトレーニング方法や、ダンベルを使った筋トレなど、手順だけでは無く具体的なメニューも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
【YouTube】NHKのみんなで筋肉体操動画まとめ
NHKのみんなで筋肉体操は、俳優の武田真治さんを始めとした出演者が腹筋・背筋・スクワットなどの筋トレする内容が大反響を呼んだ番組です。今回はYoutubeで公開されている筋肉体操の動画をまとめてご紹介します。

【効果的】腕立て伏せのやり方5選

腕立て伏せのやり方

腕立て伏せは毎日やるよりも回数をこなすよりも、正しいフォームで少ない回数をこなす方が圧倒的に効果を得る事ができます

また、腕立て伏せにもいろんなやり方があるので、自分の続けられそうな方法や、自分の筋力に見合った方法で無理のない状態から実践するのがポイントです。

以下に、効果的な腕立て伏せのやり方をまとめてみましたので、こちらも参考にしてみてください♪

【時間をかける腕立て伏せ】
・スロープッシュアップとも呼ばれる方法で、1回の腕立て伏せにゆっくりと時間をかけて体を上下させる方法です。フォームは通常通りですが体の上げ下げに時間をかける事で体幹も鍛える事ができます。
【後ろ向きでやる腕立て伏せ】
・椅子やテーブルを自分の後ろに設置し、そこに手をのせて腕立て伏せをします。普通のフォームとは全然違う腕立て伏せで、上腕三頭筋と三角筋を鍛える事ができます。
【膝をつきならがの腕立て伏せ】
・初心者におすすめの方法で、膝をついた状態で体を動かしていくトレーニングメニューです。腕立て伏せが1回も出来ない人でも実践しやすいです。
【足の位置を上げる腕立て伏せ】
・上半身に重心を置く事で、上腕三頭筋への負荷を高めます。これは少し慣れている中級者・上級者向けのトレーニング方法です。
【手の位置を調整した腕立て伏せ】
・手の置く位置を肩幅より大幅に広げたり、縮めたりすることで腕の筋肉を効率良く鍛える事ができます。広げて10回縮めて10回など、腕立て伏せのレパートリーを増やせば腕の筋肉をバランスよく鍛える事が可能。

腕立てのワンポイントアドバイス

腕立て アドバイス

腕立て伏せを毎日続けたり、回数をこなすことを意識する事も大事ではありますが、回数や頻度ばかりに固執してはいけません

むしろ、他にも意識するべき事はたくさんあります。

特に、腕立て伏せをする時には、

・トレーニング中の呼吸法
・姿勢やフォーム
・意識の持ち方
・適度な休息

などを考える事が重要となります。

毎日ガンガンにトレーニングを行う人もいますが、それがすべて正しいというわけではありません。

どこに負荷をかけるか?どうやってやるか?

こういった些細な事を理解してトレーニングを行う事が、最も効率の良いトレーニングのやり方だと思います。

体の中で鍛えた方がいい筋肉はどこ?男も女も役立つ筋トレ知識
目的別に鍛えた方がいい筋肉についてまとめています。健康第一や見た目重視など人によって鍛える目的は異なります。各目的ごとで鍛えるポイントも変わりますので、こちらの情報参考にして効率の良いトレーニングを実施しましょう。
簡単に筋肉がつく方法をご紹介!家でも鍛えられるマル秘テクニック
このページでは、簡単に筋肉がつく方法をいくつかまとめています。短期間で激的にトレーニングを行う事は望ましくありませんが、できる限り短い期間で体を鍛える方法を紹介しますので、筋力アップを目標としている方はご参照下さい。

筋トレはバランスを考える事が大事

筋トレは体全体の筋力のバランスを考える事も大事です。

腕立て伏せは上半身の筋肉強化には特化していますが、それだけだと下半身の筋力が弱くなってしまい、体全体がアンバランスになってしまいます。

今日は腕立て伏せ、明日はスクワットというように、日々鍛える部位を考えてメニューを組んでみるのがおすすめです♪

【まとめ】腕立ては適度に効率良く!

腕立て 回数 毎日

いかがでしたか?

改めて、このページで紹介したことをまとめてみると、

・回数や頻度は重要であるが固執する必要はない
・毎日やれが筋力がアップするわけではない
・ダイットにも十分な効果を発揮する
・慣れてきたらいつもと違うやり方で鍛える
・体全体の筋力のバランスを考えたトレーニングが大事

以上のことをご理解頂けたかと思います。

最終的には、どうやっていくかは個人の判断となりますが、少しでも本気でトレーニングをやっていきたいという方は、こちらの情報を少しでも参考にして挑戦してみてくださいね。

最強のHMBサプリで簡単に筋肉を付けられるって知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HMBサプリを飲んでいないメンズも飲んでいるメンズも、HMBの配合量が最も高い鍛神をご存じですか?

プロテインを飲んでいるだけでは筋肉は効率良く付けられませんし、最短で筋肉を付けたいなら絶対にHMBサプリを飲むべきです!

楽天ランキングで1位を獲得した鍛神(きたしん)なら驚くほどの効果をあなたの身体にもたらしてくれるでしょう。

※皆さん「返金保証」の制度を上手く利用してお得に使用しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


最強のHMBサプリを見る

あなたへのオススメ

コメントを残す

*