膝が痛い時はスクワットで治す?痛みの改善方法と効果的なストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、膝が痛い人に最適のトレーニング方法を紹介しています。

主に、

「スクワット」
「ストレッチ」

などを行って膝の痛みを緩和していく方法です。

誰でも簡単に実施できるものなので、膝の痛みに悩みを抱えている方はぜひご覧ください!

「え?スクワットで膝の痛みが改善するの?」と半信半疑の方も、まずはチャレンジしてみる事から始めよう!

膝が痛いときの改善策

膝が痛いときの改善策として、とりあえず病院に行くという方も多いと思いますが、出来る事なら自分自身で改善したほうが手っ取り早いです。

その為に出来る事として、冒頭でも紹介したスクワットやストレッチが挙げられます。

更に、タオルを使った簡単トレーニングもありますので、これら3つの改善策をしっかりと理解して、膝の痛みが悪化する前に治すことを心がけましょう♪

PR

改善策①:スクワット

まずは、スクワットです。

こちらの動画を見てもわかる通り誰でも簡単に実施できます!

普通に下半身を鍛えたり美脚を目的とするスクワットとは少しやり方が異なりますので、しっかりと確認しながら挑戦してみましょう。

目安としては10回~15回を1セットとして、1日に3~5セットほど頑張ってみると良いです。

改善策②:ストレッチ

膝が痛い時にはストレッチも効果的です。

運動の前後にストレッチをする方もたくさんいると思いますが、基本的にはそれくらいの軽い感覚で覚えて頂ければ十分です。

整体院の先生が教えてくれるストレッチで、膝が痛い時の改善策をわかりやすく丁寧に教えてくれています。

思わず「なるほど~」と共感してしまいましたw

スクワットで治す事が出来なかった方は、こちらの方法を試してみましょう。

痛みが酷い場合には無理のない程度にマッサージしてみましょう。

改善策③:タオルトレーニング

タオルを使った膝トレーニングは、ひざ痛専門トレーナー監修の元で紹介されているので、信憑性の高い改善策の1つです。

膝の痛みを治すには、整体や整骨院などで相談する方も多いと思いますが、最近ではひざ痛専門のトレーナーさんまでいる事に驚きですよね。

タオル1本とマットがあれば自宅でも簡単に実施できるのでオススメです!

スクワットでお腹もスッキリ!効果絶大なトレーニング方法まとめ
ここでは、お腹周りをスッキリさせる為に必要なトレーニング方法や自宅でも簡単に出来るスクワットのコツやポイントをご紹介。意識するポイントややり方1つでも効果に違いが出ますので、本格的なダイエットを実施したい方は必見です。
腹筋で腰を痛めない鍛え方をご紹介!正しいフォームを身につけよう
腰を痛めない腹筋の鍛え方についてまとめています。腹筋1つでもトレーニングのやり方によっては体を痛めしてまうので、正しいフォームを覚える事が大切です。ここでは効率良く安全に腹筋を鍛える方法や腹筋を行う際の注意点をご紹介。

膝を痛めないトレーニングのやり方

ここまで、「スクワット」「ストレッチ」「タオルトレーニング」と3つの改善策を紹介させて頂きました。

ですが、治すことばかり考えるのではなく、脚や太ももなど下半身そのものをしっかりと鍛えていく事も大切です。

そこで注目して頂きたいのが、膝に負担をかけないトレーニングのやり方です。

・寝た状態での足上げ運動
・座った状態での足上げ運動

たったこれだけを実践するだけでも、下半身を十分に鍛えて膝の痛みも緩和する事ができます。

膝の痛みを気にしないでトレーニングしたい方は、参考にしてみて下さい♪

寝た状態での足上げ運動

膝の痛みは、主に筋肉の衰えなどが原因だと考えられています。

また、単に膝の筋肉が衰えるだけでなく太ももの筋肉が劣化する事で、膝にかかる負担の割合が増える事も懸念するべき点として挙げられます。

こちらの動画では、膝痛ストレッチをご紹介!

太ももをしっかりと鍛えて膝痛を治す・緩和する方法となっています。

簡単に出来るにも関わらず、膝への効果も期待できるので、本気で膝の痛みに悩みを抱えている方は、こちらの方法を試してみましょう。

座った状態での足上げ運動

次に、椅子に座った状態でのトレーニング方法です。

動画では高齢者向けとして紹介されていますが、若いうちからやっておいても全然問題ありません!

むしろ、若い時から膝を酷使しないトレーニングやストレッチのやり方を覚えておいたほうが良いと思います。

膝が痛い方必見の方法となっていますので、膝の痛みを治す気持ちの強い方は今日からでも挑戦してみてくださいね。

PR

そもそも膝が痛くなる原因は?

スクワットやストレッチで膝の痛みを治す方法や痛みを緩和するやり方などは、ここまでの情報と動画の解説でご理解頂けたかと思います。

では、そもそも何故膝に痛みが生じるのでしょうか?

改めて、膝の痛みの原因として考えられることをまとめてみました。

【膝が痛む外部の主な原因】
・膝が痛い時は、その多くの原因が外部にあります。外部というのは主に筋肉系に関わるものです。仮に筋肉が原因であった場合には、大腿四頭筋や膝蓋骨を動かしたり鍛える事で痛みも改善してくる事が期待できるので、上記で紹介した動画を参考にしつつ家トレを始めてみましょう。

【意外と知らない内部の原因】
・逆に内部の原因としては、膝の軟骨・半月板・靭帯などの損傷が考えられます。そうなってくるスクワットやストレッチでの改善が難しくなってくるので、専門医に相談する必要があります。

ストレッチやスクワットで治らない場合

ストレッチやスクワット

ストレッチやスクワットを一定期間継続しても治す事が出来なかった場合には、素直に病院に行って相談するのも1つの方法です。

もしかすると、ストレッチやスクワットが原因で膝を痛めしてる可能性もありますので、まずは自分の状態を把握する事から始めてみましょう。

知らぬ間に膝に負担がかかっている事も考えられますし、場合によっては手術や治療が必要になるケースもあり得ます。

いろんな不安要素があるので、出来る事を1つ1つ積み重ねて膝への負担を軽くしていく事を心がけてみてください。

膝が弱いままだと年齢を重ねて歳を取ったときに、蓄積された痛みは一気に開放されてしまうかもしれないので、要注意です!

男性&女性それぞれに特化したスクワットの効果的なメニューをご紹介
男性と女性のどちらも気軽に実践できるスクワットでのトレーニング方法についてご紹介。下半身の筋肉を強化したり、足を細くするダイエット目的にも最適です!やり方1つで結果も変わってきますので、効率的な方法を学ぼう。
スクワットで鍛えられる筋肉の部位や効果を高める為の筋トレ術
スクワットでは下半身に限らず身体のいろんな部位を鍛える事ができます。やり方やトレーニング方法で鍛えられる筋肉が変わってくるので、1つ1つ意識して鍛える事が大事。ここでは効果的な方法や強化できる筋肉の部位についてご紹介。

有酸素運動もおすすめ

膝の痛みをある程度治す事ができたら、次のステップとしては有酸素運動です。

・ランニング
・ウォーキング
・ジョギング
・ランニングマシン

など、なんでも良いです!

有酸素運動をしつつ、あまり負荷のかからないスクワットなどを並行してトレーニングする事で、少しずつ膝や太ももの筋肉が鍛えられて健康的な下半身を作り上げる事もできます。

いきなりすべてをやる事はムリだと思うので、自分の出来る範囲で1つ1つ始めてみましょう。

膝を痛めない為の重要なポイント

膝を痛めない

ここで、膝が痛い人の為に改めて膝を痛めない為のポイントをお伝えしたいと思います。

最も重要なポイントとしては、

「膝周辺の筋肉や膝に関わる筋肉を鍛える事」

です。

この記事の途中でも軽く紹介していますが、膝が痛む原因は膝そのものに問題がある事も多いですが、周囲の筋肉の衰えが主な原因となります。

なので、膝が痛い時にはつい膝ばかりを意識してしまいがちですが、先程もお伝えした通り、膝だけでなく太ももやその周りの筋肉を鍛える事を考える事も重要です!

しつこいようですが、膝だけにこだわらず、面倒かもしれませんが下半身や腰・お尻周りの筋肉もバランス良く鍛える事を心がけて下さい。

自宅でやる筋トレ・スクワットの目安は?回数・平均・セット数まとめ
このページでは、スクワットに関する基本的な情報をご紹介。スクワットの平均的な回数・セット数や、家で筋トレする時の目安など、細かいやり方の部分に注目してまとめています。効率良く体を鍛える方法も紹介しています。
スクワットは最強!?1ヶ月で痩せるダイエット方法を調べてみた!
このページでは、ダイエット方法の1つとしてスクワットやその他の筋トレ方法を紹介しています。1ヶ月で痩せる事を目的としたときに、何をやれば良いのか?どんなトレーニングが最適か?など、痩せたい方向けの情報を紹介します。

この記事のまとめ

スクワット 膝が痛い 改善

という事で、膝が痛い時におすすめのスクワットストレッチなど、痛みを治す方法について紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

私も学生時代に膝に痛みを抱えたことがありますが、そこからトレーニングを始めて今では全然問題なく生活できています。

また、このような痛みは気持ちの問題もあります。

「病は気から」という言葉がありますが、膝が痛くてもポジティブに考えて治すことだけに集中しましょう!

「痛い」「辛い」など、ネガティブな事ばかり考えていると、知らぬ間に膝を意識してしまい、徐々に痛みが悪化する事もあるので、そこだけは回避しなければなりません。

ポジティブさと正しいトレーニングを実施して、効率良くできる限り早い段階で治すことを意識する事が大切です。

最強のHMBサプリで簡単に筋肉を付けられるって知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HMBサプリを飲んでいないメンズも飲んでいるメンズも、HMBの配合量が最も高い鍛神をご存じですか?

プロテインを飲んでいるだけでは筋肉は効率良く付けられませんし、最短で筋肉を付けたいなら絶対にHMBサプリを飲むべきです!

楽天ランキングで1位を獲得した鍛神(きたしん)なら驚くほどの効果をあなたの身体にもたらしてくれるでしょう。

※皆さん「返金保証」の制度を上手く利用してお得に使用しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


最強のHMBサプリを見る

あなたへのオススメ

コメントを残す

*