タトゥーカバーってどうなの?サロンでの施術や刺青の消し方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タトゥーや入れ墨を彫っている方の中には、「銭湯に行きたい」「プールに入りたい」「周囲の目が気になる」など、こんなと方達がたくさんいると思います。

って事で、今回はそんな方に朗報な情報をお届け!

タトゥーを効率良く隠す方法や、ある程度の費用をかけて刺青を除去する方法をまとめてみましたので、本格的に悩んでいる方は参考にしてみよう!

PR

一般的なタトゥーカバーについて

小顔注射(BNLS)LP

まず紹介したいのが、一般的なタトゥーカバーです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、タトゥーは必ずしも消さないといけないわけではありません!

不便な点はありますが、うまく隠すことができれば無理に消す必要もなく状況に応じてタトゥーカバーで対処する事ができます

一般的なイメージだと、衣類からはみ出ている部分をサポーターなどで隠している印象もあると思いますが、サポーター以外にもシールで隠す方法などがあります。

タトゥーカバーとは?エアブラシでタトゥーを隠せるって本当?
入れ墨は消したくないけど、様々なシーンでどうしても隠したい!そんな時には一時的にタトゥーを隠せるエアブラシとボディファンデーションを使用したタトゥーカバーで対処してみてはいかがでしょうか?
「タトゥーを消す!」決心してからやるべき事とクリニック選びのコツ
タトゥーを消す方法は4つ。「皮膚切除」「植皮手術」「アブレーション」「レーザー治療」です。このページでは、それぞれの治療方法や刺青除去に対応しているクリニック選びのコツやポイントについて説明しています。

手軽に買えるタトゥーカバーがある

近年ではタトゥーをオシャレ感覚で彫っている若者も増え、一昔前よりもタトゥーの需要が増えている傾向にあるので、それに伴い街中でもタトゥーカバーを付けている方をよく目にすると思います。

結論から申しますと、タトゥーを根本的に消せるわけではないので、ふとした時にタトゥーがチラっと見えてしまったりするというデメリットはありますが、大々的にタトゥーが見えているわけではないのでその点は少なからず効果があると言えるでしょう。

タトゥーが見えているのと見えていないのとでは相手からの印象も違うので、「とりあえず隠せればいい」という方はサポータータイプのタトゥーカバーで対処するのも1つの手段です。

サロンでのタトゥーカバーについて

次に、サロンで実施できるタトゥーカバーについてです。

意外と認知されていなと思いますが、タトゥーを一時的に隠す事を商売としているサロンがあるんです!

サロンでのタトゥーカバーとは「ボディーファンデーション」を使用した方法で、専門の施術しが限りなく肌に近い色のボディーファンデーションを使用してタトゥーを隠してくれるというものです。

目安としては3日ほど効果が持続するので、

・結婚式で肌を露出する
・家族とプールに行く
・健康診断がある
・就職する
・親族の集まりがある
・温泉や銭湯に行く

など、こういった状況にもうまく適応することができます。

ちなみに、タトゥーだけでなく「アザ」「シミ」などに対しても有効なので、必ずしもタトゥーを彫ってある方が対象とは限りません。

ズバリ、体に対してのいろんな悩みに有効なのがポイントですね!

サイズ別の料金目安

タトゥーカバー 料金

サロンによって料金設定に前後はありますが、だいたいの相場は以下の通りです。

【タトゥーカバー】

名刺サイズ 3,000円~6,000円
はがきサイズ 5,000円8,000円
B5サイズ 10,000円~13,000円

【シミ・ホクロカバー】

名刺サイズ 1,000円~3,000円
はがきサイズ 2,000円6,000円
B5サイズ 5,000円~10,000円

いずれも参考価格となりますので、詳細は各店舗に問い合わせてしてみましょう!

施術時間の目安としては、早ければ20分~30分程度で長くても1時間強程度なので、そこまで時間を要する事なくタトゥーを消すことができます。

施術をする際の注意点やデメリット

小顔注射(BNLS)LP

これまでタトゥーを一時的に消すという事に関して、いろいろと参考になる情報を述べてきましたが、これらの方法はあくまでも「一時的」な対処法となります。

タトゥーを根本的に消せるわけではありませんので、その点は注意が必要です!

また、その他の注意点やデメリットに関しても以下にまとめてみましたので、タトゥーカバーを購入する前やサロンでの施術を受ける前に確認しておくと良いでしょう。

  • ・隠し続けるには継続的にお金がかかる
  • ・2,3日の持続が限界
  • ・産毛があると隠しにくい
  • ・アレルギーの方は要注意

タトゥー(刺青)=温泉ダメな理由は?気になる疑問を全部調べてみた
日本ではタトゥーや入れ墨への印象が悪く、タトゥーが原因で海・プール・温泉に入れないケースも多々あります。本記事では、タトゥーにおいて「温泉ダメな理由」や「タトゥー除去へのアドバイス」をまとめています。
タトゥーを切除する際の費用や注意点まとめ。その他の治療法もご紹介!
本記事では、タトゥー除去における「皮膚切除」についてまとめています。レーザー治療などの新しい施術メニューがある中で、皮膚切除にはどのようなメリット・デメリットがあるのかをご紹介。クリニック選びに迷っている方は必見です。

タトゥーカバーはこんな人におすすめ

タトゥーカバー おすすめ

って事で、ここまでの内容を踏まえてタトゥーカバーはどんな人におすすめなのか?適した方の参考例を挙げてみましたので、自分が当てはまっているかチェックしてみてください!

・とにかくその場限りでも刺青を隠したい
・どれくらい隠せるのか試してみたい
・Before&Afterを体感したい
・海やプールに行く予定がある
・家族や親族との集まりがある
・肌を露出しなければならない時がある

など、先ほどもお伝えした内容と少し被ってしまう部分もありますが、これらに該当する方であればタトゥーカバーは非常に有効な手段だと言えますので、これを機に試してみると良いかもしれませんね。

PR

隠さずにタトゥー除去するならクリニックで

ここからは、タトゥーを一時的に隠すのではなく「本格的にタトゥー除去したい」方向けの情報をお伝えします。

タトゥー除去を実施するなら、一番手っ取り早いのが専門のクリニックで施術を受ける事なので、治療方法やおすすめのクリニック情報について紹介したいと思います。

クリニックでの治療方法

クリニック 治療

まず、クリニックでの施術には以下のような手段があります。

【レーザー治療】
・タトゥーを消したい箇所にレーザーをあてて消す方法。最近ではピコレーザーなどカラフルなタトゥーにも対応している。
【アブレーション(削皮)】
・アブレーションは簡単に言えば皮膚を削るという方法です。タトゥーの彫ってある部位の皮膚を薄く削り取って消す手段。
【皮膚切除&縫合】
・一番王道な方法で、単純にタトゥーの部位を切り取って、周辺の皮膚を寄せ集めて縫合するという方法です。
【皮膚移植】
・アザやシミ隠しなどの施術にも適用する方法で、お尻などの皮膚を剥ぎ取ってタトゥーの箇所に被せるという手段です。ある程度広範囲のタトゥーでも消すことができます。

とまぁクリニックによっても対応している施術は異なりますが、基本的な施術方法はこんな感じです!

簡単にメリットを伝えると、レーザー治療では消えるまで通院する必要がありますが他の施術よりも傷跡が残りにくく綺麗に消すことができます。

それに対して、「削皮・切除・移植」などは、短期間で確実に消すことができる反面、傷跡が目立ちやすいというデメリットがあります。

また、タトゥーが広範囲に及ぶ場合には切除などでも数回に分けて治療する必要がありますので、皮膚に大きな傷跡ができてしまう事は回避できないと言えます。

おすすめのクリニック情報

小顔注射(BNLS)LP

実際に「タトゥー除去する」と決めた場合、どのクリニックで相談&施術を受けるのがベストなのか・・・?

先に言っておきますが、これに関しては結論はありません!

・通いやすさや交通の便
・担当医とのフィーリング
・医師の技術力や実績
・クリニックの雰囲気や環境

など、いろいろな比較要素があるわけなので、自分が「ここなら安心できる」と思えるクリニックで施術を受けるのが一番です!

ただ、そんな中でも全国的に優れた医師が在籍していると評判なのが「湘南美容クリニック」です。

CMでご存知の方もいると思いますが、湘南美容クリニックは全国各地に店舗があり、各分野に特化した医師が多く在籍しているという点と施術の数も圧倒的に多いのが特徴です。

もちろん好き嫌いはあると思いますが、まず相談するなら湘南美容クリニックも候補の1つに入れておくと良いでしょう!

タトゥー除去は「値段が安い」よりも「医師の技術力」が一番大事!
この記事では、タトゥー除去における注意事項として「値段が安い時の罠」「施術内容の大切さ」「技術力の重要度」についてまとめています。今現在タトゥーを消すことを考えている方や入れ墨を後悔している方の為向けに紹介しています。
自分で入れ墨を消す消し方まとめ!出来るだけ痛くない方法とは?
入れ墨、又の名を刺青をお洒落感覚で入れる人も増えてきましたね。その反面若い頃入れた入れ墨を消したいという人も多いのでは?今回は刺青を入れたけど消したい方に向けて自分で消せる痛くない方法があるのか調べてみました。

【まとめ】長期的な事を考えると除去を推奨

タトゥー除去推奨

という事で、タトゥーを一時的に隠すタトゥーカバーに関する情報と刺青を根本的に消すタトゥー除去についていろいろとご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

ここで紹介している情報はタトゥーを彫る方の需要が高まっているからこそのサービスだと思いますし、実際にタトゥーがある事で不便な点もありますので、こういった情報をしっかりと身につけて適材適所でうまく活用してみると良いかもしれませんね♪

本記事の情報が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しい限りです^^

コンプレックスは全国85院展開中の湘南美容クリニックで解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…?

TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」ならあなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。

タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。

先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。

悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。


コンプレックスを無くす

あなたへのオススメ

コメントを残す

*