ダイエット停滞期の期間はいつ頃から始まり、いつ頃落ち着くの?

ダイエット停滞期
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをしているといずれ襲ってくる停滞期

ダイエットを開始してから今まで順調に体重が減少していたのに、突然体重の変化が落ち着く停滞期はとても厄介ですよね。

ダイエット中の停滞期は必ず終わります。予め、停滞期がいつ頃から始まり、どのくらいの期間続くのか知っておくことで停滞期に入っても落ち着くことができ、ダイエットの挫折を防ぐことができるようになります。

※2018/06/22最新の情報に更新

停滞期の救世主!シボヘール!

シボヘール

停滞期の原因、もしかして体が慣れてしまったことがあるかもしれません。
適度な運動量とバランスのいい食事は必須ですが、「このカロリーで全然OK!」って体が思ってしまったら同じダイエット方法では効果は上がらず停滞期になってしまうかもしれません。

そんなときには脂肪の燃焼と分解の効果を高めてくれる救世主その名もシボヘールがあなたの役に必ず立ってくれます!

機能性表示食品として通常では燃焼しきれない脂肪の燃焼効果を上げ分解できていない脂肪の分解を促進し、ダイエット効率を高めてくれます。

シボヘールはサプリメントなので1日4粒(目安量)摂取するだけでOK!

こんなに簡単で効果がでるのはシボヘールだけ!今なら初回限定980円なので、早速始めてみましょう♪

ダイエット中の大敵「停滞期」を恐れるなかれ!

戦う
PR

ダイエットをしていれば停滞期は必ず訪れます。

体重が落ちるからこそ、ダイエットする気も起きるのに、いつ頃終わるのか、どのくらいの期間続くのかもわからない停滞期に入ってしまい、ダイエットに挫折してしまう。

という人も少なくありません。

停滞期が来るのはわかっていても、いつ頃終わるかもわからないのに、今までと同じようなダイエットを続けるのは大変ですし、何よりストレスが溜まりますよね。

体重が変わらないというストレスに負けて、乱れた食生活に戻ってしまったり、運動量を減らしてしまってはせっかくのダイエットが水の泡です。

ダイエットの停滞期がいつ頃くるのか、どのくらいの期間続くのかというのは、実は大まかに予想がついています

あらかじめ知っておくことが、ダイエットの停滞期に打ち勝つ方法です。

ポッコリお腹をへこます方法 は案外簡単に実践出来る事が判明!
「ポッコリお腹」を簡単に解消しよう!お腹まわりが出てくる原因を探り、簡単に行えるトレーニングや、生活環境の見直しを提案します。メタボリックシンドロームに悩んでいた人も、継続して行えば健康診断が怖くなくなるかもしれません。
絶対に痩せたい方必見!!肥満体質やメタボはすぐに治せないと思ってない?
シボヘールは肥満体質やメタボに対して絶大な効果を発揮するサプリメントの1つです。脂肪燃焼・脂肪分解・脂肪の合成抑止と3つの作用が得られます。このページではシボヘールが人気の理由やその効果の秘密や商品情報をご紹介。

ダイエット中の停滞期とは

停滞期

ある日を境に体重が変化しなくなる停滞期

数字で目に見える変化があるからこそ頑張れるダイエットなのに体重が落ち着くのはなんとももどかしいものですよね。

ダイエットに停滞期は付き物とわかってはいても、そう簡単に受け入れられるものではありません。

ていうかそもそもこれは停滞期なの?もしかして

ダイエットの方法が間違えてるだけなのでは?!

なんて、停滞期があるとわかっていても実際に停滞期の期間に直面すると不安になってしまうものです。

停滞期が起こる理由

止まる

ダイエット中に起こる停滞期とは、体重が急激に落ち、命の危険を感じて起こる現象です。

ホメオスタシス機能と呼ばれるこの現象は、ダイエットによって起こっている体の環境の変化を一定に保とうとして起こる現象です。

どんなに太っていても、体の機能が正常だと思い込み体重をこれ以上減らさないように、食事からの摂取エネルギー率を高めたり、基礎代謝量を下げてエネルギーの消費を抑えようと働きます。

そのため、ダイエット食で摂取カロリーを減らしたり、適度な運動量で消費カロリーを増やしていても一定の体重から変化が無くなるのです。

PR

停滞期はいつ頃から始まる?

悩む

停滞期がいつ頃始まるのか、事前に知っておけばいざ停滞期が来ても
『おっ停滞期来たのねぇ~( ˘ω˘ )』
と、安心して構えることができ落ち着くことができるようになります。

停滞期が始まる時期は人によって様々ですが、いつ頃始まるのかはおおよその予測がついています。

この期間になったらなるべく身構えて落ち着くことが大切です。

太る食べ物と痩せる食べ物一覧!なかなか痩せない人はチェック!
ダイエットにおいて重要な食事。食べなければ体重は落ちますが、健康状態を悪くするのでおすすめできないので、今回は太る食べ物と痩せる食べ物の一覧を大公開!食生活を見直してストレスなくダイエットをしてみませんか?
お腹の脂肪を落とす方法は「もむ」「つまむ」が重要って知ってた?
太ってしまった。。。顔やお腹・下半身など太るところは人によって異なりますが、男性も女性もダイエット方法は色々と考えることでしょう。その中でもむ・つまむことでお腹の脂肪を取る方法で有効なのあなたは知っていますか?

ダイエット開始から1ヶ月前後

1ヶ月

ダイエット開始1ヶ月前後というのは、ちょうど食事制限や、運動の調子が乗ってきた頃です。

そんな時期に停滞期が来るのは非常に厄介です。

食事を見直すだけで体重は一気に落ちます。
そこに運動量を増やせば、体重が落ちるペースは速くなり、体はどうしても危機感を覚え、体重の変化が落ち着くように制御します。

体重減少のスピードが早ければ早いほど、1ヶ月より早い段階で停滞期に入る可能性もあります。

ダイエットが順調に進み、体重減少が早いほど、停滞期に入りやすい。ということを覚えておきましょう。

ダイエット前の体重から5%減った頃

低下

ダイエット前の体重から5%減少した頃というのは、例えば、元々80㎏あった人が5%の4㎏減った、76㎏になった頃に1度停滞期が起こると言われています。

大体3㎏~4㎏減少したころに停滞期が始まります。

3~4㎏というのは、食事制限を順調に行えば約1ヶ月で下げることのできる数値です。
意外と早い期間で始まることがわかります。

これも、急激に体重が減少し始めたことに体が危機を感じるためです。

徐々に減らしていくのが健康的なダイエット方法なので、体重が落ち着くのは身体機能が正常に動いている証拠です。

停滞期をポジティブにとらえて、心が落ち着くようにするのも停滞期脱出成功に必要な行為です。

自宅でできるライザップ

腹筋にコミット

誰にでも訪れることになるダイエットの停滞期。だからといって対策をしないままではダイエットを諦めてしまう結果に。そんなときこそライザップ3D ShaperRIZAPで自宅で簡単にダイエットを継続し、成功させることができます!

ダイエットを極めたライザップだからこそ停滞期が訪れることを誰よりも詳しく知っているのです。

3D ShaperはEMSという電気信号を使い筋肉を強制的に動かすことができるので、自分の力ではどうすることもできない奥底の筋肉にまでアプローチしてくれます。

また、目的に合わせてモード変更も可能なので、一人一人のコンセプトに合わせたダイエットプランを作り出すことが可能なのです。

短期間ダイエットを構築させたライザップ

ダイエット停滞期に入ったあなたを必ず救ってくれるアイテムになること間違いなし!目標の体型までの成功も確実ですね!

男の理想の体重は何キロ?年齢別の平均体重と体重の落とし方まとめ
自分の体重って気にしたことありますか?健康的に生活するためには、自分の年齢や身長にあった体重をキープしなければなりません。この記事では男の年齢別理想・平均体重を紹介すると共に、おすすめの体重の落とし方を紹介しています!
ダイエット停滞期の期間はいつ頃から始まり、いつ頃落ち着くの?
ダイエット中に誰しもが起こりうる『停滞期』は、いつ頃始まるのでしょうか?事前に停滞期について知っておけば、きっと乗り越えるのも楽になるはずです。ダイエットの停滞期はどのくらいの期間続くのか、落ち着くのはいつ頃なのか詳しく紹介していきます!

ダイエットあるある!停滞期のおおよその期間

停滞期がいつ頃終わるのか、気になりますよね?

あまりに長い停滞期であれば、ダイエットをやめてしまおうとさえ思いかねません。

しかし、停滞期は必ず終わります

過去にダイエットをしていて成功した人のブログや結果を見ても、停滞期のまま体重が落ちなかった。という人はいません!
いたとしたらそれは、ダイエットを途中で諦めた人です。

およそ2週間~1ヶ月

一ヶ月

停滞期に入る期間が違う人がいるように、体重が落ち着く停滞期の期間の長さは人それぞれです。

よく言われている停滞期の期間は、約2週間~1ヶ月です。

しかし、『1ヶ月で必ず終わる。』というのは大きな間違いです。

ここで希望を捨てずに踏ん張れるかがダイエットが成功するかどうかの分かれ道なのです。

長い期間停滞期になる可能性もある

ショック

停滞期は2週間~1ヶ月と言われています。
しかし、決して『1ヶ月で必ず終わる』というわけではありません。

人によっては、2ヶ月もの長期間停滞期のまま体重が落ち着くこともあるそうです。

どんなにダイエットが順調に進んでいても、1ヶ月位は体重が減少しない可能性がある。ということを理解しておきましょう。

停滞期に入ってから、1ヶ月くらいの期間体重計に乗らず、モチベーションを下げないなど、ダイエットをあきらめない意思を持ち、停滞期を乗り越え成功まで頑張りましょう!

ビール腹の原因・治し方とは?筋トレで腹筋すれば解消される?
ビール腹を解消・改善したいのならまずはビール腹になる原因を知らなくてはいけません。知ることでより効果的な治し方を知ることができるからです。今回はビール腹の治し方と筋トレ・腹筋で解消されるのかをまとめました。
【肥満の基準】ポッチャリとデブの違いは何キロから?
同じ様ないわゆる肥満体型でも、『ポッチャリ』と『デブ』の違いってよく分からないですよね…何か基準があるのでしょうか?この記事ではそんな肥満体型の基準について検証しちゃいます。ポッチャリとデブの違い、果たしてそれは…!

その停滞期、間違ったダイエット法かも

間違い

ダイエットを始めて2~4週間目の停滞期は、体内にたまった余分な水分が抜けた為に起こる現象です。

この停滞期の乗り越え方は、体脂肪が落ちるまであと数週間頑張ること。そうすれば、また体重が減少するのでやる気になれますね。

また、ダイエット開始から3か月を越えてくる停滞期は「これ以上痩せなくていいんじゃないですか?」と体が判断している状態

それでもまだ体重や体脂肪を減少させたい方に、停滞期脱出を成功させる対処法をご紹介しますね!

チートデイを作ってみる

唐揚げ

「チート」とは「だます」の意味で、もう痩せなくていいよ!これ以上は栄養が足りなくなるよ!と言っている脳に栄養をたくさん入れて「栄養がいっぱい入ってきた!痩せても大丈夫だから体重減少させよう!」と勘違いさせる方法です。

そのやり方は、1週間に1度好きなものを自分の消費カロリーの3倍ほどの量食べる事。食べきれるか心配になるかもしれませんが、なにせこの日は解禁日!

ダイエット成功の為にも、普段我慢している物をカロリーや量を気にせず食べましょう!

チートデイでも脱出出来ない時は

焼きそば

停滞期が長期間続いている方の中にはチートデイを使っても全然変わらない方もいます。

そんな時は食事制限の内容を再度見直してみましょう。糖質や脂質に制限の差は付けていますか?タンパク質はそのままに、どちらかをカットするようにすれば、また体重・体脂肪が減少していきます。

年齢・男女は関係が無く、糖質・脂質のどちらを減らす方が成功に近づくのかの見極めが大切です。

見極め方は簡単で、どちらかだけを減らす生活を2週間ずつ行うだけ。どちらが効果が出たのかで決めてくださいね。

食事制限中に気を付ける事

ビタミン

順調な時でも停滞期でも、ダイエット中は「ミネラル」「ビタミン」が不足しがちになります。

食べたものをエネルギーに変換するサポートをしてくれる「ビタミンB群」骨を作る「カルシウム」カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD」も重要。

緑黄黄色野菜や小松菜、切り干し大根、大豆類は積極的に取り入れましょう。間食したい時は素焼きのアーモンドもおすすめですよ。

ただし脂質が多く含まれているので量に気を付けて、1日25粒までを、よく噛んで食べてくださいね。

停滞期が落ち着く頃には一皮むけているはず!

がんばった

停滞期はダイエットをしていれば必ず訪れます。

順調に進んでいた減量が突然止まり、体重が落ち着くのはかなり混乱すると思います。
何度も繰り返しになりますが、体重が落ち着く停滞期はダイエットをしていれば必ず訪れる現象です。

停滞期の期間が終わり、体のサイクルが落ち着くころにはまた体重が落ちはじめます。

停滞期に入っても、今まで通りのダイエットを変えず、体重を減らすことよりも、増やさないことに注意しストレスをためないように落ち着くことが重要になってきます。

停滞期を乗り越えることができれば、そこから先は比較的楽に体重を落としていくことができます。

がんばって停滞期を乗り越えて成功するまで続けましょう!

なかなか痩せない、ぽっこりお腹をへこませたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効かないサプリメントを飲んでいたり、サプリを飲むだけで簡単に痩せると勘違いしていませんか?

シボヘールは他のダイエットサプリより脂肪の合成を抑え、脂肪の分解や燃焼をサポートし、脂肪を確実に減らす事ができるサプリメントです。

継続して使用しないと効果を発揮しないダイエットサプリは、その使用方法等から「効果が無い」と勘違いされがちですが、シボヘールは違います。

※契約の縛りは無し、いつでも内容変更・停止が出来るので、先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


脂肪を簡単に減らしてみる

あなたへのオススメ

コメントを残す

*