これで一安心!お酒の酔いが覚める飲み物と食べ物には何がある?

やるきサラリーマン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒を楽しく飲みたいけど、すぐに酔っぱらってしまいなかなか長い時間を楽しめない。

頑張って飲んだはいいけど次の日は二日酔いとなり体調不良が辛い。

楽しめる程よい酔いを維持しつつ酔いが覚めやすい状態をキープしたい。二日酔いになりたくない。

そんな時に酔いが覚める飲み物や食べ物があればもっとお酒を楽しめるはず。やっぱり肝臓が重要なのでしょうか?

そんな酔いが覚める飲み物や食べ物がないかまとめました。

飲み会のお供?迷ったら断然『ヘパリーゼZ』

急な飲み会で途中でコンビニに寄ることも忘れてしまった!もう、栄養ドリンクを買うのが無理だ!

そんなときのためにポケットやカバンに忍ばせておきたいのがこの【ヘパリーゼZ】です。

お酒を分解するのに大切な、肝臓を元気にしてくれる栄養素が凝縮されて含まれているので、飲み会続きで弱った肝臓も一気にリフレッシュ

3粒入りの個包装だから、ポケットに数回分入れておくと何かと便利なんです。あなたが先輩や上司なら一緒に飲む後輩に飲み会前に渡すだけでもポイント上がりますよ。もちろん、コンパ相手の女性にもいいですね。

3粒飲んでおけば飲み屋での悪酔いや翌朝の二日酔い知らずでスッキリのヘパリーゼZ、お試しなら激安の初回980円ですよ!

ヘパリーゼはいつ飲むのがいい?飲むタイミングと効果や副作用
ヘパリーゼの製品情報・特徴・効果効能・飲むタイミングなどについてご紹介。ヘパリーゼは様々な種類の商品があり、市販やコンビニで気軽に購入できます。疲労回復や栄養補充、二日酔い防止に効果的なので、ぜひご参照ください。
お酒を飲んでも酔わない方法・酔わない飲み方を元ホストが伝授
日本人の多くはお酒に弱い人が多い人種です。これは遺伝によってアルコールを分解する酵素が弱いためなのですが、とはいってもできるだけ悪酔いはしたくないものです。今回はお酒に酔わない方法・酔わない飲み方をまとめてみました。

何が原因で酔うのか二日酔いになるのか

酔っ払い
PR

まず、お酒にはアルコールが含まれており、それが酔っぱらう原因というのはみなさんおわかりだと思います。

アルコールが体内に侵入すると、体はアルコールを異物だと認識し分解しようとします。この分解を行う臓器が肝臓となります。

アルコールの8割は小腸で吸収され体内の血管をめぐり肝臓に到達します。肝臓では一気にアルコールを分解できないため、分解できなかったアルコールは再び体内を巡り肝臓に戻ってきます。

この血管内をアルコールが巡り脳に侵入すると脳はマヒし酔った状態をつくります。お酒の飲む量が多くなると、肝臓で分解できなかったアルコールが増え血中アルコール濃度が高くなりより酔いが強くなります。

アルコールは肝臓で2度分解されその後無害となる

肝臓

アルコールは肝臓の酵素によって一度アセトアルデヒドという物質に分解されます。しかしこのアセトアルデヒドも有害物質なため顔を赤くさせたり吐き気や頭痛などを起こします。その後アセトアルデヒドは酢酸に分解され、その後全員を巡る間に水と炭酸ガスに分解され体外に排出することになります。

つまり、アルコール⇒アセトアルデヒド⇒酢酸へと肝臓では分解されるのですが、飲みすぎるとアセトアルデヒドが無害な酢酸に分解されなくなってしまい体内に残ってしまうことがあります。

それが二日酔いです。

つまり、お酒に酔って酔っぱらう・二日酔いになる原因とは血中のアルコール濃度の上昇と分解されなかったアセトアルデヒドが原因になるのです。

もう絶対に吐きたくない!お酒が簡単に強くなる方法4選
酒豪や下戸などお酒の強さは遺伝子によって決められているのですが、それでもお酒に強くなる方法はあるのでしょうか?肝臓で分解されるアルコールは遺伝子によって分解酵素の活性度が違うのですが、飲み会などで少しずつお酒を飲む回数を増やしたり、肝臓の機能をアップするなどすればお酒に強くなる可能性はあるようです。
液キャベを飲むタイミングはいつ?二日酔いに効果はあるの?
興和株式会社(kowa)が販売している液キャベコーワに関する製品情報・特徴・成分・効果効能・種類・飲むタイミングについてご紹介。液キャベは主に飲み過ぎや食べ過ぎによる症状に対して効果を発揮する胃腸薬・胃腸液です。

酔いが覚める飲み物や食べ物

ワインとおつまめ

お酒を飲んでいるときの酔いが覚めるようにするためには、飲んでいる最中に血中アルコール濃度を下げることを意識しましょう。

チェイサーは必須の酔いが覚める飲み物

アルコールが強いお酒を飲むときに必要なチェイサーですが、お酒を飲みやすくさせるだけでなく、急なアルコール濃度の上昇を防ぐことができるのでマストアイテムといえるでしょう。

また、アルコールは利尿作用が高いため、脱水症状が起きやすくなります。例えばビールなどは大量に飲むことになるでしょう。しかし大量に飲んでもそれ以上に水分を排出してしまうため、脱水症状を起こしてしまうのです。

脱水症状を起こす=血中の水分も失われる=血中アルコール濃度が上昇となるため、酔いを覚める飲み物として水分を摂取することはとてもよいことですよ。

トマトジュース

お酒を飲むことでアルコールを分解しようと大量のエネルギーを消費してしまいます。肝臓へエネルギーを補給させるためにはビタミンやミネラルが必要となってくるため、植物性の食べ物を食べるようにすると酔いが覚めやすくなります。

トマトに含まれる水溶性成分は肝臓のアルコールを分解する酵素の働きを強めたりする効果もあるので酔いが覚める飲み物として飲んでおきたいものですね。

柑橘系の100%ジュース

柑橘系にはビタミンが豊富ですし、含まれる果糖が肝臓の分解のエネルギーにもなります。また、ジュースでなくてもフルーツをそのまま食べるのも酔いが覚めるにはよいですよ。

ナッツ類

ナッツ類には脂質や食物繊維、ビタミンが多く含まれているため酔いが覚める食べ物として優秀です。食物繊維が消化を助け、ビタミンB2が糖質を効率よくエネルギーに変えてくれます。

悪酔い対策なら最強は『ヘパリーゼZ』?

肝臓で分解できなかったアルコールはそのまま血流に乗って頭部に回り、そして脳が麻痺し酔っ払うことになります。つまり、血中アルコール濃度を一気に上げないようにチェイサーで薄めたりすることが効果的になるのですが、肝臓を強化させることで、アルコールの分解力を上げることは酔っ払わないための秘訣です。

【ヘパリーゼZ】は肝臓を元気にするための栄養素がふんだんに配合されたサプリメントです。

その効き目は悪酔い二日酔い対策最強サプリとまでに噂されるほどで、楽天市場ランキングは3冠達成、たった半年で5万個を売り上げるほどの話題沸騰ぶりなんです。

できるだけ悪酔いを防ぐ対策を事前にしておくこともマナーですよ。あなたものスーツのポケットにもヘパリーゼZ、入れておきましょう。

お酒を飲んでも顔が赤くならない方法まとめ
もう飲めないのかと呆れられる、単純に顔が赤いって恥ずかしいなど理由は様々ですが、アルコールで顔が赤くなることを嫌と思う人は多いようです。そんな人のため、お酒で顔が赤くならない方法と顔が赤くなる原因についてまとめています!
ハイボール1杯分のカロリー・糖質は缶とジョッキで全然違う?
ハイボールはダイエットに良いとは本当なんでしょうか?真相は明らかにするためにハイボールに含まれるカロリーと糖質について、また市販のハイボール缶とジョッキで出されるハイボールでカロリーや糖質が違う件についてもまとめました!

二日酔い対策に効果的な飲み物や食べ物

すっきり
PR

体内で分解しきれなかったアセトアルデヒドが残ってしまうと、頭痛や吐き気などを感じ二日酔いとなります。

二日酔いの体調不良を和らげ酔いが覚める飲み物や食べ物がこちらになります。

ビールなど冷たいお酒を大量に飲みすぎると胃腸などが冷えてしまうこともあります。白湯を飲むことで胃腸を温め消化機能を取り戻し新陳代謝もアップさせ二日酔いの回復が早くなります。

カフェイン入りのお茶やコーヒー

お茶やコーヒーなどのカフェインが入った飲み物は二日酔いの頭痛を和らげます。二日酔いには水分補給も必要ですので、お茶やコーヒーで補給することも可能ですが、カフェインには利尿作用があり高い水分補給にはならないので多量に飲みすぎないようにしましょう。

スポーツドリンク

二日酔いでの脱水症状を緩和するための水分補給にはスポーツドリンクが一番です。浸透圧を下げ胃腸の負担を軽減することができるのと、糖分やミネラルを摂取することができるので二日酔いでの不足するエネルギーを効率よく吸収することができます。

シジミ汁は味噌を薄めに

シジミに含まれる栄養素にはアミノ酸やビタミンB12が豊富に含まれており肝機能を助けることができます。味噌汁にして飲むことが多いと思いますが、飲み会の席では塩分を多く含んだ食品が多いため、できるだけ塩分は抑えたいところ。味噌汁にして飲む場合は味噌を少し少なくし薄味にしておくと塩分を抑え飲むことができます。

お酒で不足しやすい栄養素をふんだんに含んだ栄養ドリンク

栄養ドリンク

お酒を飲むことでアルコールを分解するために肝臓は普段よりもオーバーワークをすることとなります。そのため、肝臓には多量の栄養素が必要であるためできるだけ多くの栄養素を肝臓に送り届けたいところ。ちなみにお酒を飲む前に筋トレをしても効果が半減になるといわれるのも、肝臓に体を回復する栄養素を使われてしまうため。

ビタミンやミネラル、糖類が栄養素として必要となるのですが、そのすべてをバランスよく含んだのが栄養ドリンクです。

お酒を飲む前に飲んでおけば肝機能の働きを整えアルコールの分解を助けます。二日酔いには不足した栄養素の補給と胃や腸を正常に働きかける成分を含んでいるので、二日酔いの胃のムカムカなども抑えてくれます。

ヘパリーゼVSウコン!どっちが効く?とことん調査してみた結果
ヘパリーゼとウコンの力はどっちが効く?飲み過ぎによる二日酔いに対して効果的な栄養剤情報をご紹介!効果効能以外にも栄養剤における副作用や注意点などもまとめていますので、日常的にお酒を飲んでいる方はぜひご参照ください。
お酒を飲むと頭痛が起こる原因はなに?治す方法は薬しかない?
飲み会での頭痛、二日酔いなどに悩まされた事のある人必見!お酒による頭痛の原因や治す方法、事前に出来る対策など書いてみました!これさえ読めば2軒目3軒目も余裕!2日酔いにもならないかも!?参考になれば幸いです。

楽しくお酒を飲むためにも節度をわきまえて飲みましょう!

今回は酔いが覚める飲み物や食べ物を紹介しました。

一番はお酒を飲んでいるからといって水分は取らなくてよいではなく、必ず水分補給をしながらお酒を飲むようにしましょう。

強いお酒を飲むときには体内のアルコール濃度を急激に高めることを抑制することができ肝臓や脳に負担が少なくなり酔いも覚めやすいでしょう。また、ビールなどは利尿作用が高いため、脱水症状になりやすいので水分補給は絶対です。

無理にお酒をたくさん飲むよりも、節度を守ってゆっくりとお酒を飲むほうが楽しい時間はより長く続くのでは?もちろん二日酔いもなりにくいですしね。

お酒を飲む前の常識!二日酔いにならない方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

あなたへのオススメ

コメントを残す

*