早漏を改善するトレーニング方法、通称『チントレ』の効果的な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の性の悩みのひとつとして「早漏」があります。

女性と楽しく会話できる話術を持っていて、女性をエスコートする能力もあり、女性を堪能させることができる男なのに、いざひとつのゴールであるセックスになると、女性を満足させることができない・・・

「終わりよければすべてよし」と言われる由縁はまさにそれで、女性にセックスを満足させることができない男性は、いくらそれまでに女性を満足させることができるエスコートをしても、女性との関係を長続きすることは難しくなってしまうでしょう。

「今日は初めての私で興奮したんだね♥」と最初の頃は優しい言葉をかけてくれることもありますが、2~3回続いてしまうと女性からは「はぁ~」っと溜め息しかでてこないでしょう。

そんな早漏をいち早く治す方法として「チントレ」があります。

チントレには2種類のチントレがあり、

「早漏を治すチントレ」

「短小を治すチントレ」

が存在します。

どちらも性生活を満足に営むためには改善したい必須項目でもあり、それぞれ若干方法が異なります。

今回は「早漏チントレ」を中心に早漏を改善するための効果的なトレーニングを紹介したいと思います。

2種類ある早漏の原因を理解する

早漏男子に怒る女性

早漏を改善するには、早漏を理解することが重要となります。

早漏は女性を満足させる前に短時間で射精してしまうことを指しますが、この早漏は二つの原因によって起こされてしまいます。

一つは精神的なものです。興奮が抑えることができなくなってしまい、暴発として射精が起こってしまいます。この性的興奮は恋愛経験が少ないことや普段のオナニーを短時間で終えてしまうことなども要因となってしまいます。

もう一つの原因は肉体的なものです。日本人は亀頭が覆いかぶさっている「包茎」の割合が非常に高いです。そんな早漏のあなたも包茎ではないですか?亀頭はとても敏感な場所ですが、皮で外部の刺激から守られている包茎の場合、女性とのセックス時に亀頭が触れてしまうと、その刺激に耐えられなくなってしまい暴発して射精をしてしまいます。もちろん、包茎でなくても外部からの刺激に弱い方は早漏を起こしてしまうことのなるでしょう。

この精神的な要因と肉体的な要因が重なり合うことで暴発度合は高くなり早漏となってしまいます。つまり、この2つの原因を改善させる効果的なトレーニング、チントレを行うことができれば、いずれ早漏からいち早く脱出することが可能となります。

早漏を改善する効果的なチントレとは!?

ボディビルダー

早漏を改善するトレーニングであるチントレは有名な方法からマニアックな方法までいくつか存在します。

早漏改善チントレ「スクイーズ法」

ホースを咥える犬

昔からある早漏改善のチントレで、暴発する寸前にカリの付け根を押さえつけ圧迫させることで無理やり射精を止める方法です。

一般的な方法としては、パートナーとのセックス時に射精しそうになったらカリを握ってもらうのが一番とされております。短期間で効果を発揮できる方法ではなく、3ヶ月は効果を実践しなければいけません。しかし、早漏改善に付き合ってくれるパートナーは早々現れることはないですし、風俗で行おうとするのもお金が掛かってしまいます。

オナニーでもスクイーズ法をすることは可能ですが、ひとりで射精をコントロールすることは難易度がとても高いのであまりオススメできない方法でもあります。

早漏改善チントレ「セマンズ法」

バナナを握る

こちらも昔からある方法でスクイーズ法に似ている方法ですが、もう少し段階的になっております。こちらもパートナーと一緒に行うのがよいとされておりますが、最初の段階であればひとりでも可能です。

射精をする時にはそろそろイクかな~実際にイクまではある程度の時間があります。実際にその時間帯に刺激を送ることで射精することになるのですが、このそろそろイクかなあたりで刺激を止めて射精の気持ちを抑えるのがこのセマンズ法です。

最初はコントロールしやすいように、パートナーに手伝ってもらう場合は手で行ってもらいましょう。「あ、そろそろ」と思ったら手での刺激をストップしてもらい落ち着いたらまた手で刺激してもらう。これを4回ほど繰り返し、その後射精します。焦らし戦法的な方法ですので、Sっ気たっぷりの女性であれば言葉攻めと合わせて行ってくれることでしょう。

また、自分のオナニーの時でも行える方法でもあります。オナニーを短時間に済ませてしまう方は多いですが、できるだけセマンズ法を行い長くオナニーするようにしましょう。オナニーでの実践で肉体的な刺激には強くなりますので自主練としてはもってこいだといえます。

第二段階からは刺激が強くなる口⇒膣⇒体位を変えるなどしていきましょう。そうすることで精神的な刺激にも強くなっていきますので、2つの早漏原因に対応できる方法であるといえます。

早漏改善チントレ「オナニー法」

上記2つの有名な方法はどちらかといえば、パートナーと行う方法ですが、やはり、女性と行う前に早漏を改善したいと思うのが男の性でしょう。そこでやっぱり必要なチントレがオナニーでのトレーニングです。

セマンズ法でも述べたように、基本は「寸止め・寸止め」を繰り返すことです。また、単純な上下に擦るだけではなく、亀頭部分を責めたり、激しく擦ったり、ゆっくりと擦ったりとして強弱をつけることも行いましょう。

ローションを使うことも良いと思います。ローションでの刺激はなかなかのものを味わうことができるので、女性器の膣の刺激に耐えうる強さを得られることもあります。

しかし、オナニーでのチントレは自主練ですので、精神的な強さはなかなかつけることができないです。また、性行為があるであろう前日もオナニーを行うことで当日の性欲を下げることも可能ですので、そういった面では精神的にも効果はあります。

早漏改善チントレ「包茎改善」

バナナを食べる女性

やはり、包茎は早漏にとって一番やっかいなものです。皮によって外部からの刺激から守られた過保護の亀頭のままでは、女性器という荒波にはなかなか耐えられません。普段から外部に刺激を与えるためにも普段から剥くという行為を行い、常に顔を覗かせるようにしておきましょう。

また、包茎はペニスの成長の妨げにもなります。短小で包茎でさらに包茎となれば、あなたのペニスを見た女性は「・・・」となってしまうことでしょう。

チントレでも効果がない場合は・・・

悲しむ

さまざまな効果的なチントレを行ったのに早漏を改善できなかった・・・

そんな場合は、現代医学の力に頼ることがよいでしょう。

早漏を改善する治療薬としては、脳に働きかける内服薬とペニスに直接塗布する局所麻酔薬があります。内服薬の場合、ダポキセチンというう成分が働きかけることで、脳の暴走を抑えることができ、日本でも認可されているお薬です。外用薬としてはリドカイン等の局所麻酔薬の成分を使用し、直接塗布することで感覚を鈍らせることが可能です。

どちらもクリニックで手に入れることが可能ですし、病院が恥ずかしい場合は、個人輸入通販サイトでも取り扱っておりますので、比較的手に入れやすいものとなります。

コメントを残す

*