タトゥーを入れる痛みって肩・腰・足首が一番痛いって本当?

腰タトゥー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オシャレはもちろん、意思表示や思いを込めて入れることが多い一生涯消えることのないタトゥー

タトゥーを入れている人に痛みを聞くと人それぞれ。

場所によっても痛みが違うそうで一概に言い表すことができません。

今回は、タトゥーを入れる代表的な部位肩・腰・足首でどこが一番痛いのか、調べてまとめてみました!

タトゥーを入れる為のアレコレもご紹介しちゃいます。

※2018/06/08最新の情報に更新

タトゥー除去の痛み=タトゥーからの解放

タトゥーを入れる時よりもタトゥー除去の方が痛いとされていますが、タトゥー除去した後の開放感を考えると、タトゥー除去の痛みは屁でもありません。

タトゥーを一度入れてしまえば、温泉やプールに気軽に行けなくなってしまいます

タトゥー除去が完了してしまえば、今まで行けなかった温泉やプールに再び行けるようになりますし、人目を気にする必要もなくなります。

タトゥー除去の痛みを恐れているなら、タトゥー除去の実績がある中央クリニック で多少の痛みを我慢してでも除去してしまうのが得策でしょう。

一度、病院でカウンセリングを受けて除去を行うか考えてみてはいかがでしょうか

【ランキング】タトゥー除去に最適!人気のクリニックベスト3
刺青・タトゥー除去に最適のクリニックをランキング形式でご紹介!全国各地にあるクリニックからオススメのクリニックBEST3をまとめています。カウンセリング・アフターケア、最新の医療技術を備えた店舗を厳選しています。
タトゥーを入れる心理・意味とは?男女300人に聞いてみた!
タトゥーを入れる心理を知るためにはいっそアンケートを取って確認してみることが一番!ってことで男性・女性300人にタトゥーを入れる心理や意味、入れて後悔したことや痛みについてなども合わせて聞くことができました。

タトゥーとは?

タトゥー
PR

青少年育成条例において、18歳以上しか入れることができず、20歳未満では保護者の承諾症が必要になる独特なファッションタトゥー

タトゥーを彫る時は大体タトゥースタジオへ行ってプロの彫り師に施術してもらうんですが、ここでも顔写真付きの身分証明書の提示・同意書へのサインなど、チェックがそこそこ厳しいです。

彫ってしまうと基本的に一生残り続けるオシャレというか、アートというかそんな感じのものです。

タトゥーを入れることにおいてメリットは無くデメリットしかないものですが、意思表示や思いを込めてまたおしゃれ感覚で気軽に入れる人が増えています。

タトゥーを入れる方法とは?

タトゥーを入れる方法

タトゥーを入れてしまうと、なぜ消えないのか。

それは、皮膚が再生しない真皮という場所にニードルで穴をあけ直接インクを流し込んでいる為です。

表面だと皮膚組織が活性化してしまい消えてしまいますが、真皮まで指すことで一生残り続けるのです。

入れるのは痛いっていうけど本当?

タトゥー入れ方

本当です。

常々タトゥーを入れたいと考えていた筆者つい先日、腰にタトゥーを入れましたが、
いやぁ…痛い。

超痛いです。痛いっていうかなんかもう苦痛。

タトゥーを入れる時の痛みを言い表すのによく錆びたカッターで皮膚をひっかいてるなんて言われますが…たぶんそんな感じでしょう。
錆びたカッターで皮膚をひっかいたことないから分からないですけど。

タトゥーを入れると痛い理由は?

痛い理由

タトゥーを入れる方法でも紹介した通り、タトゥーを入れるには真皮までニードルで傷をつける必要があります。

人が痛みを感じるのは、傷ができても治る表皮から。
つまり、痛みを感じる表皮を突き抜けて傷をつけるのです。

堅苦しい単語を使うとちょっと痛みが増す気がしますね。

細い針が1秒間に80回~140回も抜き差しを繰り返すため切りつけられたような痛みが続きます。

また、彫師の人はアーティストであり医者ではありません。
その為、麻酔の使用は基本的にできないので痛みに耐えるしかありません。

痛みは場所によってだいぶ違う

体

筆者は、横に広めのタトゥーを入れたので背骨横から脇腹あたりまでギギギーッと入れました。

そこでビックリしたのが、背骨横・腰の広い範囲・脇腹とすべて痛みが違うのです。

ひとつの範囲だけでも場所によって痛みが全然変わってくるので、全身だとそれはもう痛みの感じ方がそれぞれ違うのでしょう…。

タトゥーを入れる場所(部位)の中で一番痛いのは腕?手首?指?
タトゥーを入れたいなーって思った時に気になるのが、【痛みを感じやすい場所】ですよね。今回は、腕から手首、指にかけてどこが一番痛いかを調べてまとめてみました!痛い場所を参考に、どこに入れ墨を入れるか悩んでみてください!
ワンポイントのタトゥーデザインでかっこいいのはトライバル?
タトゥーデザインの中で今かっこいいと人気なのが『トライバルタトゥー』です。昔からあるこのデザインは自然や幾何学模様を組み合わせておりワンポイントタトゥーとしても人気になっています。歴史や意味等詳しく調べてみました。

タトゥー除去も場所によって痛みが違う

タトゥー除去の中央クリニック

タトゥーを入れる時の痛みは入れる場所によってかなり違ってくるようです。

タトゥー除去を行うときの痛みも同様に場所によって痛みが違うといわれ、痛みを感じやすい場所・感じにくい場所は入れる時と同じらしいです。

また、タトゥー除去は痛みと同時に熱さも感じるものなので肌に大きな負担を与えることになってしまいます。

タトゥーを入れないことが一番ですが、入れて公開しているなら痛み・熱さを軽減して作られたピコレーザーを導入している中央クリニック等で行うのがおすすめです。

少しでも早くタトゥーを消して、社会的に身軽になるためにも一度病院のカウンセリングに行くことをお勧めします。

肩・腰・足首の中で一番痛いのはどこ?

体のつくり

タトゥーは体中どこにでも入れることができます。

その中でも肩・腰・足首といったところは、普段は隠れる場所なので初心者でも入れやすい場所として知られています。

まずはこの3か所について詳しく調べてみました!

PR

実は痛くない?肩

Joiners Rondonさん(@joiiink)がシェアした投稿

一般的にタトゥーを入れる時、骨が近い場所は痛みを伴うと言われています。

その為、肩も骨に近いし痛いのでは?と思いがちですが、肩は分厚い筋肉で覆われておりその筋肉が痛みを吸収してくれるので、それほど痛みを感じないそうです。

人によっては、施術中に寝てしまう人がいるほどw

ただやはり、肩の上辺りの骨は痛いそうです。皮が薄く骨しかないですからね…。

腰の中でも場所によって痛みが変わる

和芳友-WAKATOMOさん(@wakatomo_tattoo)がシェアした投稿

腰にタトゥーを入れる痛みについてはもう筆者個人のレポ的な感じでご紹介しちゃいますね。

痛いけど我慢できる場所というのがまず一言でしょうか。

腰の広い面はそこまで痛みを感じず、ウトウトするくらいでした。
が、背骨・骨盤付近が痛く、脇腹はめちゃくちゃ痛かったです。

くすぐったいと感じる敏感な場所など肉が柔らかい場所というのは、骨と同様痛みを感じやすいそうでずっと歯を食いしばってました。

縦のデザインで骨や横腹を避ければ初めてでも気軽に入れられるのではないでしょうか。

腰の痛みは全身の中でも比較的痛い場所だそうです。知らないで入れたわ。

足首はそこそこ痛い?

足首にタトゥーを入れる痛みを調べてみると本当に人それぞれなんです。

痛くない。という人もいればめっちゃ痛かった!という人もいますし結構マチマチ。
足首と言っても、前か後ろ、横でも痛みは変わってくると思います。

後ろ側にはふくらはぎの筋肉が伸びているので痛みを感じにくく、前側やくるぶしなど骨が近い部分は痛いでしょう。

ちなみに、足の甲や足の裏はめちゃくちゃ痛い場所として有名なので、足首に入れるなら足首だけに留めておくのがよさそうです。

実はこれらはそんなに痛くない?!

調べてみた結果、肩・腰・足首はそれほど痛くない場所だったことがわかりました。

タイトル詐欺ですね、すみません。(;^ω^)

この三つの中では痛みの順番として腰>足首>肩といったところでしょうか。

他に痛くない場所はズバリココ!

タトゥーを入れたいと思っている人って、他にどんな場所が痛みを感じるのか、またどこなら痛くないのか気になるものですよね。

という事で、続けて痛みを感じにくい場所をちょっとご紹介します。

タトゥーを入れる時の痛みは例えられない程痛い?軽減する方法は?
タトゥーを入れる時の痛みを例えるとどんな痛み?実際にタトゥーを入れた筆者がタトゥーを入れる時の痛みを例えてみました!痛みを軽減する方法はあるのかも合わせてご紹介したのでファーストタトゥー前には必見です!
入れ墨や刺青とタトゥーの違いはどこにある?和彫りって何?
刺青とタトゥーの違いとはどんなところにあるでしょうか?入れ墨と書いたり和彫りと読んだり様々な呼び方をするこのオシャレ方法ですが、どれが正解の呼び方なのでしょうか?それぞれに違いはあるのか追及してみました。

Nijiya Tattoo,Ashさん(@ash_nijiya)がシェアした投稿

腕は、特に痛みが少ない場所として有名です。
上腕であっても前腕であっても同じく痛みは少ないとされています。

というのも、腕には筋肉が多くついており皮膚が分厚いため痛みを感じにくいのです。

ただし、二の腕は敏感な場所であるため痛みを強く感じ、肘に関してはかなり痛い場所だそうです。
痛みに弱いのであれば、二の腕や肘を避けたデザインにするといいでしょう。

太もも

@the.best.tattoo.pageがシェアした投稿

タトゥーを入れてもそこまで痛くないんだろうなーと思う場所がやはり太ももです。

基本的体型の人間であれば、太ももは筋肉と脂肪の塊ですので、筋肉と脂肪がタトゥーニードルの痛みを吸収してくれ、そこまで強い痛みを感じることはありません。

しかし、太ももの内側は性感帯であるほど敏感な場所です。
外側で調子こいて内側に回り込むようなデザインにしてしまうと痛い目にあいます。

ふくらはぎ

ふくらはぎには、しなやかで吸収性に優れた筋肉がついています。

そのため、ふくらはぎで有れば我慢できる程度の痛みで施術を受けることができると思います。

しかし、脛はモロ骨なのでデザインに気を付けた方がいいかもしれませんね。

ふくらはぎの上、ひざの裏も痛みを強く感じる場所とされているので、彫り師さんと相談して痛くない場所に彫れるデザインにするのがいいでしょう。

タトゥー除去を考えてるなら中央クリニックへ

全国のタトゥー除去

タトゥーは全国どこででも入れることができますが、タトゥー除去を行っているクリニックは実はかなり少ないと言われています。

タトゥー除去を行っていたとしても実績が無かったり、慣れてない医者がいるのが実態です。

そんな中おすすめなのが中央クリニックです。

タトゥー除去の実績が多く、開業から一度もタトゥー除去のトラブルを起こしたことがないと言いう信頼できる病院です。

また、首都圏以外にも21院構えているので、近くの病院で施術が受けられるのもポイントです。

【ランキング】タトゥー除去に最適!人気のクリニックベスト3
刺青・タトゥー除去に最適のクリニックをランキング形式でご紹介!全国各地にあるクリニックからオススメのクリニックBEST3をまとめています。カウンセリング・アフターケア、最新の医療技術を備えた店舗を厳選しています。
【タトゥー除去】東京(池袋)で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
東京(池袋)で刺青やタトゥーを除去したい方必見!タトゥー除去に最適のクリニック情報や、クリニック選びのコツやポイントなどをご紹介。皮膚切除や最新レーザー治療など、人気クリニックの治療方法もまとめています。

タトゥーを入れて痛いのは肩・腰・足首どこ?まとめ

タトゥー

自分が最近入れたからってちょっと個人的意見多くなってしまいましたが、タトゥーの痛みは文面で見るほど痛くないと思います。
入れ始めてしまえば我慢するしかないですし、気づいたら完成してます。

タトゥーを入れる時に痛みを感じやすいのは
・敏感な場所
・骨が近い場所

痛みを感じにくい場所は
・筋肉が多くついている場所
・皮膚が厚い場所

です。

また、体の外側よりも内側の方が痛みを感じやすいとも言われているので、入れる前に一度痛い場所かどうか確認してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、筆者はどうしても腰に入れたかったから怖気づかないように前情報何にも見ないで入れましたけどね( ゚∀゜)フハハ

タトゥーや入れ墨って簡単に消せる事はご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で入れた入れ墨、もう消してしまいたいタトゥー。様々な想いで入れた刺青は簡単に消せる時代です。

中央クリニックは主要都市にあるので通いやすく、3種類のピコレーザーで痛みの緩和や治療回数の軽減に成功している最先端のタトゥー除去クリニックです。

先ずはあなたに合った治療方法をカウンセリングで提案してもらいましょう。治療期間やご予算も考慮して貰えるので何度も通院したくない方にはおすすめです。

※中央クリニックはあらゆるタイプの入れ墨・タトゥーに対応しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


少しでも悩んだら相談

あなたへのオススメ

コメントを残す

*