入れ墨の消し方に迷ったらクリニックへ!値段はどれくらい?

タトゥー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

困った困った(´Д`ι)アセアセ

フリーターから就職することになったんだけど、腕の入れ墨・タトゥーがバレたら辞めさせられるかもしれない。。。

とはいっても入れ墨の消し方は?消えるまでの時間はどのくらい?値段はいくら?How much!?不安がいっぱい(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

そんな入れ墨と不安を消し去るために、クリニックでの入れ墨の消し方や費用をまとめました。

※2018/06/08最新の情報に更新

クリニックでの入れ墨の消し方とは?

入れ墨を消したい!って思ったとき、入れ墨を入れたスタジオでは残念ながら消すことはできません。

ならどこで消すの?ってなるのですが、皮膚科や形成外科などのクリニックで入れ墨を除去することになります。

入れ墨を除去する方法は、医療行為に該当するため入れ墨を彫ったスタジオでは消すことができないのです。(入れ墨(タトゥー)彫ることについても医療行為に当たるなど裁判が起こっていますね)

では、クリニックで入れ墨の消し方にはどんな方法があるのか確認してみましょう。

【ランキング】タトゥー除去に最適!人気のクリニックベスト3
刺青・タトゥー除去に最適のクリニックをランキング形式でご紹介!全国各地にあるクリニックからオススメのクリニックBEST3をまとめています。カウンセリング・アフターケア、最新の医療技術を備えた店舗を厳選しています。
【タトゥー除去】大阪で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
大阪で刺青・タトゥー除去したい方向けの情報をご紹介。刺青やタトゥーにもいろんな種類があります。ここでは、本気でタトゥー除去したい方の為に、オススメクリニックやクリニックを選ぶ時のポイントやコツについてまとめています。
PR

入れ墨除去手術は全部で4つ

  • icon-eraserレーザーを使ったレーザー除去法
  • icon-eraserメスで皮膚を切開する切除法手術
  • icon-eraser皮膚を削り取る削皮法手術
  • icon-eraser皮膚を移植する皮膚移植手術
  • の4つが入れ墨の消し方となります。まぁどれも手術と思ってください。レーザー以外は麻酔必須ですので、タトゥースタジオでは消すことはできませんね。(麻酔は医療行為ですからね)

    ちなみにどれも痛いです!入れ墨を入れるときよりも痛いんじゃない!?って言われるほど痛いです。えっ?麻酔しているから痛くないはずだって?いやいや、手術自体は痛くなくてもその後を考えてください。

    削り取った状態の皮膚が手術後に痛みがないと思いますか?入れ墨を彫った後でも最低2~3日は痛かったと思いますが、その彫った入れ墨を取り除くことになるのでもっと痛みは続くことになります。

    ってことでそれぞれの入れ墨の消し方の特徴をこの後からはまとめていきたいと思います。

    クリニックのそれぞれの手術に掛かる費用や値段なども合わせてまとめていきますね。

    レーザーを使ったレーザー除去法

    入れ墨を消す方法で一番人気で一般的な方法が【レーザーを使った除去方法】です。

    メリットもデメリットもあるのですが、一番の人気の理由が『傷跡が残らない』ということでしょう。

    他の3つの除去手術は皮膚を切開しますので、どうしても傷跡が残りやすいです。

    「できるだけ綺麗に入れ墨を消したい!」と思うのは自然なことですのでレーザーを使った消し方を選ぶのでしょう。

  • 【レーザーでのメリット】
  • icon-hand-o-up傷跡が残りにくい
  • icon-hand-o-up1回の治療費が安い
  • icon-hand-o-up手軽に除去に踏み切れる
  • 【レーザーでのデメリット】
  • icon-hand-o-down複数回施術しなければならない
  • icon-hand-o-down機器によって消せない場合もある
  • icon-hand-o-down最終的な施術費用が不明確
  • レーザーで少しずつ色素を取り除いていくため、一度に入れ墨を消すことはできず、複数回施術を行わなければなりません。そのため完全に除去するまでの期間が明確にわからないことが多いです。また、レーザー機器によって除去できない場合もあり、特にカラフルに色の入った入れ墨は消せない場合もありますのでしっかりと担当医に相談しましょう。

    とはいっても最終的な傷跡が残らないというメリットは大きく、急いで消すという事がない限りレーザーを使った消し方で入れ墨を消す方が多いようです。

    PR

    ピコレーザーは治療期間が大幅に短くなる!?

    レーザーでの入れ墨の消し方で最近注目を集めているのが【ピコレーザー】です。今まで消せなかったカラフルな色素も消すことができ、また従来のレーザー機よりも一回の施術で消すことができる色素が大幅にアップしたことで、治療期間も短くなりました。

    ちなみに、レーザーでの入れ墨の消し方は、麻酔をしていても痛いほどなんですが、ピコレーザーでは麻酔なしでも施術できるほど痛みが軽減します。

    まだまだ導入しているクリニックは少ないのでクリニック選びは重要ですよ。

    レーザーで入れ墨消す費用は?

    では、レーザーで入れ墨消す場合の価格はどのくらいでしょうか?

    大きさによって異なるのですが、10cm×10cmをひとつの目安にして金額を見ていきましょう。ハガキの横幅が10cmですので、ハガキを正方形にした大きさくらいと認識してください。

    大きさ 金額
    10cm×10cm 50,000円~100,000円

    ちなみにこれ、1回のレーザー治療に掛かる費用ですので、プラス回数分掛かると考えてください。施術が進むにつれ入れ墨が消えていき小さくなった場合はその分値段も安くなったりもします。最初から複数回プランを導入しているところもあります。

    金額の違いはレーザー機器の違いもありますが、ピコレーザーと従来のYAGレーザーなど両方を導入しているクリニックでは、ピコレーザーのほうが安いところもあれば高いところもあるなど価格がまちまちです。

    自由診療扱いのためクリニックごとに大きな違いがあるので、繰り返しクリニックに来院する交通費と合わせてどこがおすすめになるのか考えてからクリニックを選びましょうね!

    【タトゥー除去】神奈川(横浜)で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
    神奈川(横浜)で刺青・タトゥー除去したい方の為にオススメのクリニック情報をご紹介。タトゥーを消すのは一生の問題です。少なからず傷跡が残る可能性はありますが、医師の腕1つで変わるので、クリニック選びを慎重に行おう。
    【タトゥー除去】神奈川(川崎)で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
    神奈川(川崎)近隣にお住いの方で、刺青・タトゥー除去をしたい方向けの情報をご紹介。クリニック選びはタトゥーを消す際の重要なポイントとなります。口コミ、治療内容を把握する事が大切なので、それらを踏まえてまとめています。

    お近くの中央クリニックでまずはカウンセリング

    中央クリニックならあなたに合った施術方法をカウンセリングで導き出してくれます。

    切除法や皮膚移植、レーザーなどどんな施術にも対応。3種類のピコレーザーを導入している店舗もあるので、カラータトゥーも低価格で施術することが可能です。

    全国展開しているので、まずはお近くの中央クリニックでカウンセリングを受けてみてはどうでしょうか?

    切除法手術での入れ墨の消し方

    ※切開した場所が映るため苦手な方は閲覧注意です。

    レーザー以外で入れ墨を消す場合、基本皮膚を切開することになります。

    入れ墨の大きさによって手術方法も変わってくることになりますが、切開手術でのメリットは1回の施術で入れ墨が消えることです。これは、3つの手術どれにもいえることですの、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみると下記のようになります。

  • 【手術でのメリット】
  • icon-hand-o-up1回の施術で終わる
  • icon-hand-o-up治療費用が明確
  • icon-hand-o-upタトゥー自体は綺麗に消える
  • 【手術でのデメリット】
  • icon-hand-o-down切開した傷跡が残る
  • icon-hand-o-down1回の手術費用が高額
  • icon-hand-o-down感染症など術後に支障が出ることもある
  • 切除法での入れ墨の消し方は、入れ墨がある皮膚を切開し切り取り、その後縫い合わせる方法になります。切り取った皮膚の面積が大きいと縫い合わせる皮膚が引っ張られることになるため、あまり大きい入れ墨には不向きな方法になります。

    そのため、ワンポイントやラインタイプの入れ墨の消し方として有効です。ワンポイントであれば、傷跡も目立たなく、怪我をして縫ったということがいえるでしょう。とはいえ少しでも皮膚を取り除くことになりますので、術後に皮膚がつっぱった感はどうしても出てしまうことになります。特に関節付近は可動することで皮膚が動きますのでよりつっぱった感は感じることでしょう。

    切除法の費用はどのくらい?

    切除法は大きい入れ墨には不向きで小さい入れ墨用の除去法ですので、金額もそこまで高くありません。こちらは5cm切開した場合の金額を目安として調べてみると、

    大きさ 金額
    直径5cm切開 100,000円~200,000円

    指など切開しにくい場所は金額が上がったりするため、金額にばらつきがあります。つっぱり過ぎて皮膚の余裕がない場合は、切除を2度に分けることもありますが、レーザー治療が複数回になるに対してにこの金額などでそこまで高くはないといえるでしょう。

    【タトゥー除去】東京(池袋)で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
    東京(池袋)で刺青やタトゥーを除去したい方必見!タトゥー除去に最適のクリニック情報や、クリニック選びのコツやポイントなどをご紹介。皮膚切除や最新レーザー治療など、人気クリニックの治療方法もまとめています。
    【タトゥー除去】愛知(名古屋)で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
    愛知(名古屋)で刺青・タトゥー除去したい方向けの情報をまとめています。切除手術やレーザー治療などタトゥーを消す方法はいくつかありますが、ここでは治療経験が豊富で名古屋でも人気のオススメクリニックに関する内容をご紹介。

    削皮法手術での入れ墨の消し方

    ※手術内容が映るため苦手な方は閲覧注意です。

    削皮法手術は皮膚を切開するというよりも入れ墨がある皮膚を削り取る方法になります。聞くだけで痛いですが、広範囲な入れ墨にも対応でます。切開するような傷跡ではなく、削ったことによる擦り傷のような傷が長く残りますが徐々に薄くなって消えていきます。

    しかし、皮膚を深く削りとってしまうと、その分術後の回復にも時間が掛かるため、医師の腕次第で大きく結果が変わることもあります。そのため、一度に全て除去せずまずは皮膚を薄く削り、その後回復したら残りをレーザー治療で除去するという方法を行うクリニックもあります。

    削皮法手術の値段はどのくらい?

    レーザー治療と同じ10cm×10cmでの値段をみてみると、

    大きさ 金額
    10cm×10cm 300,000円~500,000円

    1回の金額が高くなると自由診療だけあって金額もクリニックによって大きく違いが出てきます。術後のアフターケアに費用が発生することもあるので、治療までのプロセスをしっかりと担当医と話合って決めていきましょうね。

    皮膚移植手術での入れ墨の消し方

    手術

    入れ墨が入っていない皮膚を移植する皮膚移植手術の場合は、広範囲の入れ墨に適しております。ただ、身体の部位によって皮膚に質感が異なるように、移植した皮膚が周囲の皮膚との質感が異なり目立つこともあります。

    また、入れ墨周囲の皮膚と摘出する場所の皮膚との2ヶ所に切開する傷跡が残ることになります。

    傷跡よりも早急に入れ墨を消したいという方の方法となります。

    皮膚移植手術の値段はどのくらい?

    こちらもレーザー治療と同じサイズの10cm×10cmでみていきましょう。

    大きさ 金額
    10cm×10cm 500,000円~

    1回の施術費用と考えると一番高額となります。こちらも医師の腕次第ということもあり、クリニックによっては行っていないこともあります。

    【タトゥー除去】高知で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
    高知県で刺青・タトゥー除去したい方の為のクリニック情報をまとめています。タトゥーを消すにはレーザー治療や切除手術などの方法が一般的。ここでは口コミや評判で人気のある信頼できるオススメクリニックを紹介しています。
    【タトゥー除去】愛媛で刺青を消すのに最適のクリニック情報!
    愛媛県で刺青・タトゥー除去したい方必見!最新のレーザー治療を実施しているオススメのクリニック情報や治療方法を紹介します。本気でタトゥーを消すかどうか迷っている方や、どの程度まで綺麗になるか知りたい方は、無料相談に行きましょう。

    クリニックでの入れ墨の消し方・値段まとめ!

    今回はクリニックでの入れ墨の消し方と値段はどのくらいなのかまとめました。

    入れ墨の消し方には大きくわけて4種類あり、そのうち3種類は皮膚を切開する手術となります。

    それぞれメリットデメリットあり、3種類の手術は1回の施術で入れ墨自体を消すことも可能ですが、切開するなどの傷跡が残ることになります。

    レーザー治療が人気なのは消すまでの時間が掛かっても一番傷跡が目立たなく入れ墨を消すことができるからで、1回の施術費用も安いことからまずは試しにと除去に進む方も多いようです。

    近年は次世代型のピコレーザーを導入するクリニックも増えてきており、今までのレーザー治療よりも格段に治療期間が短くなっているため、注目を集めている消し方となっています。

    どうしても就職などで早く入れ墨を消したい!って方は手術で、少しでも綺麗に入れ墨を消したい!って方はレーザー治療での消し方をクリックに行って相談しましょうね。

    タトゥーや入れ墨って簡単に消せる事はご存じですか?

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    自分で入れた入れ墨、もう消してしまいたいタトゥー。様々な想いで入れた刺青は簡単に消せる時代です。

    中央クリニックは主要都市にあるので通いやすく、3種類のピコレーザーで痛みの緩和や治療回数の軽減に成功している最先端のタトゥー除去クリニックです。

    先ずはあなたに合った治療方法をカウンセリングで提案してもらいましょう。治療期間やご予算も考慮して貰えるので何度も通院したくない方にはおすすめです。

    ※中央クリニックはあらゆるタイプの入れ墨・タトゥーに対応しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


    少しでも悩んだら相談

    あなたへのオススメ

    コメントを残す

    *