刺青除去のメリットとデメリットとは?綺麗に消す事は可能?

タトゥー除去のあれこれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消したい…過去の思い出とともに、

刺青を消したい!!

でも、刺青の除去って簡単には出来ないですよね。
しかも、刺青を消す時って入れる時より痛いって聞くし、お金もすごくかかるってよく言うし…。

あれ?じゃあいっその事、消さない方がいいんじゃね??

今回は刺青の除去を考えている人の為に、タトゥーを消すときのメリットとデメリットをまとめてみました。

※2018/06/08最新の情報に更新

刺青除去したいと感じたらまずはカウンセリングへ

中央クリニックで入れ墨除去

このページを見ているという事は、タトゥー除去するか悩んでいるという事ですよね?

刺青を除去するときのメリット・デメリットそれぞれあるとはいえ、タトゥーが入った状態である事のデメリットのほうが圧倒的に大きなものです。

刺青除去するなら、刺青除去専門の病院へ行くことで除去する時のデメリットからはある程度解放されます。

中でも中央クリニックは創業から29年間1度も刺青除去でトラブルを出したことが無いといいます。

リスクを負わないためにも、ある程度の実績がある病院を選ぶようにしましょう。

刺青の除去とは?

脚のタトゥー
PR

刺青の除去は、主にレーザーで行う除去、刺青が入っている皮膚を切り取る除去、刺青を削る除去、刺青の入っていない皮膚を移植する除去があります。

除去の方法は、刺青の色や大きさなどで左右されますが、一番多く使われているのはレーザー除去です。

刺青を除去したいと思う人って、様々な事情があって刺青を消すという選択を選ぶと思いますが、焦って自分に合わない除去方法を選ばないようにしましょう。

除去はどこでやってくれるの?

刺青の除去は、整形外科などの病院や、タトゥーのレーザー除去をしてくれるクリニックで行ってくれます。

皮膚科で診療をしてくれる場合もありますが、除去まで行ってくれる皮膚科は全国的に見てもめちゃくちゃ少ないので、除去手術をしてくれる病院に行った方が手っ取り早いです。

ちなみに、タトゥーの除去は保険適用外となるので注意しましょう。

刺青除去の金額って幾らくらい?クリニック選びはとっても重要!
「刺青を除去するとき、幾らぐらいの金額を用意しなければならないのでしょうか?」刺青除去を考えている人はこんな心配をしている人が多いと思います。クリニックで刺青の除去をする際にかかる金額が幾らぐらいなのか調べてみました。
タトゥー除去どっとこむの評判や口コミは?本当に綺麗に消える?
若気の至りで入れたタトゥーを今消したいけれど色々と悩んでいる方におすすめなのが名古屋にある『タトゥー除去どっとこむ』キレイに消えるレーザー除去を施すという口コミを見かけたので詳しく調べてみました!評判は如何に?

刺青の除去にもメリットとデメリットがある?

疑問

刺青の除去でよく言われるのが、痛みや費用のデメリットばかりであまりメリットを感じないという人は多いかもしれません。

ここでは除去方法ごとにメリットやデメリットをまとめてみました。

PR

レーザー除去のメリットとデメリット

レーザー除去

先ほど紹介した、刺青の除去で一番選ばれているレーザー除去。

少し前まで除去に多く使用されていた「Qスイッチレーザー」と呼ばれるレーザーはレーザーをナノ秒と呼ばれる単位で照射していました。

このレーザー除去は死ぬほど痛い。

出産並みの痛さ、マシンガンで撃ち続けられているような痛みなど、その痛みは想像を絶するようです。

しかも、1回の治療では除去が終わらないので、施術が終了するまで何度も受けに行かなければならないのがデメリットと言えます。

今、レーザー除去の主流になってきているのが「ピコレーザー」と呼ばれるレーザーで、これはピコ秒で光を照射するので痛みや肌への負担が従来の物より少ないと言われています。

それでも痛いっちゃあ痛いらしいですけど…。

【レーザー除去のメリット】

・ピコレーザーなら、色味や大きさに左右されずにタトゥーを消すことが出来る

・皮膚への負担が少ない為、除去した部分の回復が早い

・レーザーの性質上、黒一色なら綺麗に消すこともできる

【レーザー除去のデメリット】

・痛い

・痕が白く残って逆に目立つ場合がある

・1回の治療では終わらず、時間をおいて除去しなければいけない為、除去にかける期間が長い

・治療の回数が増えると、他の手術より費用がかかる場合もある

ピコレーザーでの刺青除去なら中央クリニック

タトゥー除去なら中央クリニック

中央クリニックでは、刺青除去の中で歯最新と言われrうピコレーザーを導入している病院です。

従来のレーザー除去に比べて、痛みもリスクも軽減されたというピコレーザーですが、最新機器と言うだけあって、使いこなせる病院が少ないというのが現状です。

しかし、中央クリニックは経験を多く積んでいる病院と言うだけあって、ピコレーザーの扱いにも長けています。

まずはカウンセリングでピコレーザーについて詳しく教えてもらうだけでも有意義なのではないでしょうか!

切除手術のメリットとデメリット

ハサミ

タトゥーや刺青が入っている部分を切り取って縫う除去手術です。

この除去方法は、広範囲の刺青の除去には向いていません

また、切除するのでどうしても手術の傷跡が残ってしまいます

大きな範囲のタトゥーを切除するところもあるようです。
なんでも、ちょっとずつ刺青の入っている部分を切り取って、皮膚が伸びたのを見計らってまた次の手術を行うんだとか。

しかし、手術で出来た傷跡が硬くなってしまって皮膚が十分に伸びない、引っ張られた感じがして痛いなどのデメリットがあるようです。

【切除手術のメリット】

・小さい範囲ならすぐ消える

・色に左右されずに除去できる

【切除手術のデメリット】

・傷跡が残る

・大きなタトゥー・刺青には向いていない

・広範囲の除去をしてしまうと後遺症が残る場合もある

剥削手術のメリットとデメリット

木を削る

剥削手術とは、タトゥーや刺青の入っている部分を薄く削って除去する手術です。

この方法は実に難しい手術で、深く削ると火傷痕のようなケロイド状に傷跡が残ってしまったり、削る深さが甘いと刺青が消えずに残ってしまいます

それを防ぐために、レーザー除去と併用してタトゥーを消すこともあるようです。

つまりこれはドクターの腕にかかっています。削り取るので、1回で手術が終わることもあるようです。

【剥削手術のメリット】

・1回で刺青を消すことが出来る

・色に左右されずに除去できる

・手術にもあまり時間が掛からない

【剥削手術のデメリット】

・失敗したときのリスクがでかい

・ケロイドになってしまう場合がある

・レーザー除去と併用する場合もあるので、費用的にも高額に

タトゥー除去のレーザー治療方法が最もおすすめな理由とは?
タトゥー除去をしたいと思っている方必見!主なタトゥー除去の治療方法のメリットとデメリットをまとめてみました!その結果、一番おすすめの治療方法は”ピコレーザー”に!おすすめの理由とピコレーザーの情報を大公開しちゃいます!
タトゥー除去のピコレーザーに痛みはある?切除費用は安い?
タトゥー除去を考えている人の間で話題の『ピコレーザー』は、従来のレーザーに比べてタトゥー除去の速さや綺麗さ、痛みまでもが改善された最強のレーザーです。登場したばかりのピコレーザーは除去手術よりも値段が安いそうですが…

植皮手術のメリットとデメリット

刺青のある背中

植皮手術は、刺青が入っていない部分の皮膚を移植して、刺青を消す方法です。

本来、火傷の治療などに使われる治療方法で、これも1度で刺青を消すことが出来ます

ただ、これにも実はデメリットはたくさんあります。

まず、刺青が入っていない部分も傷をつけることになります。

大きさや色にも左右されずに刺青を除去できますが、移植した皮膚がちゃんとなじまずに腐食するなんてことも…!

【植皮手術のメリット】

・広範囲の刺青除去が出来る

・色に左右されずに除去できる

【剥削手術のデメリット】

・移植した皮膚が腐食するリスクがある

・移植した部分との肌の色の差が目立つ(ブラックジャックの顔みたいな感じ)

・綺麗な肌にも手術痕が付く

刺青の除去で綺麗に消すことは出来ないの?

ここ数年で、刺青除去に関するトラブルが多発しているようです。

手術したところの傷跡が悪化して、タトゥーがあったころよりも酷い見た目になってしまったなどといった症例が相次いでいるんだとか。

実は、刺青を綺麗に消すことって本当に難しいことなんです。

画像のように、消した痕が残ってしまったり、何回通っても刺青が消えなかったなんてこともあるようです。

レーザー除去なら、メスを入れたりするわけではないので、そういった手術痕が残る心配はありません。

上記の4つで、一番綺麗に刺青が消えるのはレーザー除去とも言われています

タトゥー除去手術はタトゥーを入れるよりも10倍痛いって本当?
一度彫って後悔することも多いタトゥー。若気の至りや流行で入れてしまうと彫るときより痛いタトゥー除去が待っていることに。。。そんなタトゥー除去の痛みや手術方法、レーザーが人気のわけ、除去クリームについてなどまとめました。
タトゥー除去の費用相場は治療方法によって金額が全然違う?
タトゥー除去にはどんな治療方法があるのでしょうか?実際の費用相場はどのくらい?まとめてドドンとご紹介します!タトゥー除去はタトゥーよりも痛くつらいものですが、タトゥー除去ができれば、隠すことなく堂々とプールや温泉に行くことができます。

刺青除去リスクのために実績のある病院へ

刺青除去はどうしてもリスクが付き物になってしまいます。

そんなリスクを少しでも軽減してくれるのが、中央クリニックです。

刺青除去のデメリットを見てしまうと少々怖気づいてしまいますが、実際にはタトゥーがある事の方がデメリットが大きいですし早いうちに入刺青除去をしておいた方がおすすめです。

実績があり、公式HPには刺青除去に関する治療歴も記載されているので、刺青除去したいけど、どうしたらいいかわからない。と言う方は、ぜひ中央クリニックにカウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか?

刺青除去のメリットとデメリットまとめ

刺青の除去にはそれぞれメリットデメリットがあります。

こういったことで悩まない為にも、まずは刺青を入れないことです。

刺青を消すときは、あえて消さないでおくという点も視野に入れてみてください。

何より、除去するときは料金だけを見て決めることだけは絶対にやめましょう。

除去失敗のリスクも考慮して、セカンドオピニオンをしながら除去の方法を決めてください。

タトゥーや入れ墨って簡単に消せる事はご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で入れた入れ墨、もう消してしまいたいタトゥー。様々な想いで入れた刺青は簡単に消せる時代です。

中央クリニックは主要都市にあるので通いやすく、3種類のピコレーザーで痛みの緩和や治療回数の軽減に成功している最先端のタトゥー除去クリニックです。

先ずはあなたに合った治療方法をカウンセリングで提案してもらいましょう。治療期間やご予算も考慮して貰えるので何度も通院したくない方にはおすすめです。

※中央クリニックはあらゆるタイプの入れ墨・タトゥーに対応しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


少しでも悩んだら相談

あなたへのオススメ

コメントを残す

*