鼻の黒ずみを簡単に除去する取り方が裏技じみている件について

イチゴ鼻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻の黒ずみってみっともなくて嫌ですね。

鼻に詰まった角栓は放っておくと酸化して黒くぶつぶつのイチゴっ鼻になってしまいます。

そんな鼻の黒ずみを改善するために、市販の鼻パックを使用したり角栓取りでニュルっと押し出したりするのが一般的だと思いますが、それだけでは飽きたらず、裏ワザじみた方法であれやこれや考えて行っているみたいです。

そこで今回は、鼻の黒ずみを除去する各種方法を紹介したいと思います。

ニュルっと取れた角栓は気持ちいいですよね笑

まずは定番の鼻の黒ずみ除去方法から

鼻パックエステ

鼻の黒ずみの定番の除去方法といえば、モトとなる角栓を取り除くための方法。

「毛穴すっきりパック」「角栓取り」「ピンセットで取る」「指で押しだす」などではないでしょうか。

しかし、間違った方法で行ってしまうと肌を痛めてしまうことにもなります。

「毛穴すっきりパック」は貼り付けて剥がす方法ですので、皮膚を傷める可能性があります。しかし、パックに取り除かれた角栓は見ていて気持ちがいいですよね。あの景色見たさにどうしても鼻パックをやってしまいますが、肌のターンオーバーを考えて月に1回程度に抑えたほうがよいでしょう。

「角栓取り」や「ピンセット」「指で押しだす」場合も爪を立てたり、器具で皮膚を引っ掻いたりしないようにすれば有効な方法ですよ。また、器具や手は綺麗な状態で行うようにしないと雑菌が入ってしまいますのでその点も抜かりなく行いましょう。

男はシミ対策が必須!顔のシミを簡単に消す方法とおすすめのアイテム
女性と比べると、男性は肌を守る対策をしてないように思えます。特に太陽から浴びせられる紫外線は、肌を黒くするだけでなく、シミを作る原因にもなってしまいますが、...

ジャブ的な鼻の黒ずみを除去する裏技

顔パック

前述した内容は主にみなさんが普段やられている鼻の黒ずみの原因である角栓を取り除く方法だと思います。しかし、世の中のみなさんはありとあらゆる方法で鼻の黒ずみを除去する努力を行っております。

メンズスキンケアをしないとモテない?男の簡単スキンケア方法まとめ
モテるメンズがやっているのがスキンケア。女性の好感度NO,1に挙がるのが「清潔感」ですので不衛生なメンズはモテません。肌荒れやニキビ、油ギッシュな顔はスキンケア...

鼻の黒ずみを除去する取り方「オロナイン鼻パック」

オロナイン

これは有名な鼻の黒ずみを除去する取り方ですね。オロナインには殺菌や消毒に使用される成分が主となっていうるので、オロナインを塗ることで鼻を綺麗にするということになりますね。

鼻の黒ずみの原因は角栓により詰まってしまった毛穴の汚れなどとなりますので、裏ワザとしての効果は期待できそうですね。

洗顔後、オロナインを鼻が白くなるように塗り、そのまま5分~10分ほど放置。その後ぬるま湯で洗い流すという、普段の洗顔にひと手間かけた方法となります。合わせ技として毛穴すっきりパックなどと併用することでさらに効果を高めるとか。

鼻の黒ずみを除去する取り方「綿棒オイル」

綿棒とオイル

綿棒に各種オイルを浸してから鼻をマッサージするように塗っていくことで黒ずみを浮かせていく方法です。

使用するオイルはベビーオイルやワセリンなどが一般的。その他オリーブオイルやホホバオイルなども使用されている模様。

皮脂の油分を各種オイルの油分で馴染ませることで汚れを浮かびあがらせ除去するのですが、角栓は7割がタンパク質、3割が皮脂と黒ずみの原因のひとつである角栓はタンパク質のほうが多く含まれているため、各種オイルだけではちょっと厳しいかもしれませんね。

ここまでやるか!裏技過ぎる鼻の黒ずみを除去する取り方

過激な顔パック

ここまでやるなら、病院へ行って適切な処置を受けたほうがいいと思うようなやり過ぎ感のある裏技を紹介していきます。

ヒゲ脱毛の値段相場ってどれ位?地域によって値段相場は変わるもの?
以前は女性だけであった全身脱毛も、今や男性の脱毛も増加傾向にあるようです。特にヒゲは毎日の髭剃りが減ることもあり人気となっております。しかしまだメンズ脱毛を...

鼻の黒ずみを除去する取り方「卵パック」

卵の殻と薄皮

卵には栄養となる成分がたくさん含まれていてお肌に良いそうです。その中での黒ずみ除去の方法は2つ。

1つは卵の卵殻膜を使用する方法。卵殻膜とは、卵の殻の内側についているうす~い膜のこと。この卵殻膜にはシスチンという美肌に欠かせない成分が多量に含まれています。お肌がツルツルになるため、顔パックとしても使われている方が多いそうです。

もう1つが卵白パック。鼻に卵白を塗ってそれをティッシュ等で抑えさらに上塗り。乾いたらティッシュを剥がすというパック法。その他ティッシュを使わずに卵白をメレンゲ状にして鼻に塗るなどもあります。卵白にはリゾチームと呼ばれる酵素が含まれていて一部の細菌を分解する効果があるようです。

鼻の黒ずみを除去する取り方「手作り鼻パック」

料理、ボウル

鼻パックを料理のように手作りで作っている方もいるようです。

使用する材料は粉ゼラチンと牛乳。ゼラチンを溶かすために材料を混ぜてからレンジでチン。その後固まる前に鼻パック。塗る際は火傷に注意して塗りましょう。

固まったところで鼻パックを剥がすと角栓が取れています。

鼻の黒ずみを除去する取り方で必要なこと

角栓

鼻の黒ずみを除去する取り方をいくつか紹介してきましたけでも、どれを行うにも必ず重要視してほしいことが毛穴です。

角栓は毛穴に詰まっていますので、初めに取り除くためには毛穴を拡げることが重要です。そう、温めることです。

レンジでチンすることで蒸しタオルは簡単に作れますので、まずはしっかりと毛穴を拡げる意識をつくりましょう。

その後、開いた毛穴を閉じるために冷たいタオル等で冷やして肌を引き締めましょう。引き締めるときには化粧水などで肌の保湿を行うことで、過剰に分泌される皮脂を抑制することにもなりますので合わせて行いましょう。

鼻の黒ずみの原因は

毛穴の黒ずみ原因

鼻の黒ずみの原因はひとつではありません。そのためある方法で黒ずみを解消できた人がいても、その方法であなたの鼻の黒ずみが解消できるかといったら原因が違った場合は解消できないかもしれません。

鼻の黒ずみの原因が毛穴に汚れや皮脂が詰まり角栓化されたことだった場合は角栓を取り除くことで鼻の黒ずみが解消されるでしょう。角栓の成分は皮脂が3割、タンパク質が7割ですので、皮脂を落す洗顔だけでは落ちません。ピーリング石鹸等を使い角質を落していきましょう。

鼻の黒ずみの原因が乾燥肌の場合、毛穴が開くことで黒く見えることがあります。肌の保湿を最優先し、洗顔で皮脂を取り除き過ぎないように優しい洗顔と保湿に特化した化粧水等を使用しましょう。

他にもメラニン生成により黒ずみが起こったりと原因はいくつかありますが、鼻の黒ずみの原因がはっきりとわかると簡単に取り除けたりもするので、ゴシゴシ洗うだけではなく、自身に合った方法を行ってみるのもいいのではないでしょうか?

鼻の黒ずみを除去する新しい裏技を発見したらまた教えてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

*