おすすめのムダ毛脱色方法はコーラ?オキシドールが効果的?

髪脱色
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛って剃っても剃っても生えてくるからキリがないですよね。

なんか他の方法がないかは誰しもが考えること。そんな中、奇抜な方法でムダ毛を脱色させる方法を実践している方もいたため今回取り上げていきたいと思います。

その方法というのがコーラやオキシドールを使ったムダ毛の脱色方法です。有り得ないような方法ですがおすすめになるのか効果を検証してみました。

コーラでムダ毛を脱色するのはおすすめ?

コーラ
PR

さて、いきなり一番有り得なさそうなムダ毛の脱色方法、コーラについての効果はどうなのか見ていきましょう。

まずはコーラの成分を確認してみると、

  • icon-check-square-o糖類
  • icon-check-square-o炭酸
  • icon-check-square-oカラメル色素
  • icon-check-square-o酸味料
  • icon-check-square-o香料
  • icon-check-square-oカフェイン
  • などとなっております。香料によってメーカー独自の味なっているのでしょう。ちなみに炭酸飲料は酸性度が強くPH値が3前後となってくるのですが、その中でもコーラは2.5ほどとなり炭酸飲料でも酸性度が強い飲料となっています。

    この酸性の強さがムダ毛の脱色に効果があるのだろうということでみなさん試されているのだろうと思います。

    酸性力が強いと酸化した10円玉が綺麗になったり、「酸が効く」とトイレ掃除にも使用されたりしますが、もしかするとその効果がムダ毛の脱色に繋がると思ったのかもしれません。

    4分で濃い体毛を無くせないと思っているアナタはもう時代遅れです!
    皆さんは普段どんな方法で除毛していますか?・毛抜き・カミソリ・シェーバー...etc自宅でも簡単に除毛・脱毛できる方法はたくさんありますが、コレといって正解は見つかっていないと思います。そんな中、ネットでも話題の除毛スプレー「ケナイン」を発見!その驚きの効果と使い勝手の良さから話題の除毛クリームとなっ...
    すね毛が濃い男の基準とは?すね毛が濃くなる原因をまとめてみた
    すね毛。フサフサだと男同士でも抵抗があります。だからといって男の足がツルツルなのもどうかと思います。女子目線で見た時にその辺りはどうなのでしょう。濃い薄いの基準はどの辺りになの?そもそもすね毛の原因は?そしてその特徴は?

    コーラで脱色の結果・・

    ダメ

    細かい化学的なことは割愛しますが、コーラで脱色はほとんどできないようです。ただその強い酸性で髪の毛を痛めるだけのようです。後、コーラの糖類でベタベタになります。

    まず、考えていきたいところは、【ムダ毛を脱色する=メラニン色素の色を脱く】ということですので、強い酸で溶かすということではないということです。コーラよりも強い酸性のものを使用すると今度は髪の毛自体を溶かすことになり、脱色どころではなくなってしまうと思います。

    ただ、コーラの酸性力で髪の毛を痛めることになるので、外側のキューティクルが剥がれ内部にあるメラニン色素が剥がれ落ちてくるという可能性は否定できません。なのでコーラで全く脱色はできないということはないでしょうが、それ以上に髪の毛が痛んだことで起こった脱色ということでコーラでのムダ毛脱色方法はおすすめするほどの効果はないでしょう。

    PR

    オキシドールならムダ毛を脱色できる?効果は?

    消毒

    さて次にオキシドールでのムダ毛脱色はおすすめできる効果はあるのでしょうか?

    オキシドールというのは「過酸化水素」を約3%含有する液体です。過酸化水素は酸化剤や漂白剤として様々な場面で使用されており、理科の実験などでも使用されたりしますね。オキシドール自体は過酸化水素の作用を利用し傷の殺菌や消毒に使用されるもので、傷口の消毒時にジュワっと泡がでるのも体内の酵素に過酸化水素が反応し酸素が発生したことにより起こる現象です。

    コーラと比較してオキシドールのPHはどのくらいかといえば、PH3.0~5.0ほどの弱酸性になっています。過酸化水素自体はPH5.0くらいですので、オキシドールの成分を安定剤などで弱酸性に調整されているのでしょう。といってもコーラよりは酸性力はありません。

    オキシドールで脱色の結果・・・

    どっち?

    オキシドールでの脱色効果ですが、確かにあります。ムダ毛を脱色することができるでしょう。しかし、その効果がおすすめするほど絶大なものかといえば、オキシドールはおすすめできるものではありません。

    それはなぜかって?もっといいアイテムがあるから。

    毛自体の脱色は上で述べたようにメラニンを脱色させることが根本になります。酸化剤としての効果があるオキシドールは毛の内部にあるメラニンを酸化分解させることでムダ毛を脱色させる効果を発揮します。その酸化剤としての効果はコーラよりも高い脱色効果があるためムダ毛を脱色させるにはコーラよりもおすすめといえるでしょう。

    しかし、メラニンは毛の内部に存在しているため、オキシドールが毛の内部に浸透しないと酸化剤としての効果を十分発揮できなくなってしまいます。つまり、オキシドールの成分を内部に浸透させる成分のものがあれば高いムダ毛の脱色効果を発揮させることができます。

    ムダ毛を薄くする食べ物一覧!食生活を変えれば毛は生えなくなる?
    ムダ毛が濃く脱毛したいと思う人も多いはず。食べ物がムダ毛と関係してるって知っていましたか?あなたの食生活がムダ毛を濃くしているのかも...,?今回はムダ毛を薄くする食べ物、濃くしてしまう食べ物についてまとめました!
    すね毛処理後の「かゆい」「チクチクする」解決策教えます!
    「かゆい!」「チクチクする!」などのすね毛を処理した後の悩み。なぜかゆくなるのか?その疑問の解決と同時に、すね毛を処理するときに知っておきたい、すね毛の正しい剃り方、剃る前後にやっておくべきことをまとめて紹介します!

    やはり脱色するにはクリームがおすすめ?

    脱色クリーム

    いいアイテムって何?ってことになるのですが、それが市販の脱色剤です。ムダ毛を脱色させるもののA剤とB剤を混ぜるような脱毛クリームがあると思いますが、まさにそれが一番ムダ毛を脱色させる効果があります。

    そう、市販が一番強いのです。

    この市販の脱色クリームなどは、過酸化水素を成分にしたA剤とアンモニアなどアルカリ性を成分にしたB剤を混ぜて使用します。B剤のアルカリ成分が弱酸性である毛の表面(キューティクル)の結合を分断させA剤である過酸化水素を内部に浸透させやすくさせます。

    酸性よりもアルカリ性がおすすめ?

    石鹸

    それでも市販以外でと考える方もいるのでは?と思い考えてみました。

    弱酸性の毛には酸性のコーラよりもアルカリ性の強いアイテムを使うことも考えたほうがいいでしょう。コーラのような飲み物で例えたいところですが、なかなかアルカリ性の飲み物はないんです。飲料のほとんどは酸性だからなのです。アルカリ性を示す飲料としてはアルカリイオン水、豆乳、ジン(お酒)などとなりますがそんなにおすすめとはいえないところです。

    飲料以外のものといえば石鹸。石鹸の多くはアルカリ性です。石鹸で髪の毛を洗うとギシギシしたりしますよね?その後リンスなどすると元通りになりますが、リンスの成分が酸性であるため髪の毛を元に戻したことで要因です。

    オキシドールを使うなら

    ということでオキシドールでムダ毛を脱色する場合は、そのままオキシドールで脱色を開始させるよりも、一度石鹸でムダ毛を洗ってから使用するほうが効果が高いということがいえます。石鹸のアルカリ度合いにもよりますが、何もしないよりも脱色効果は高いものといえるのでおすすめでしょう。(※自己責任で行ってくださいね)

    メンズのムダ毛処理方法はクリーム?カミソリ?シェーバー?
    ムダ毛処理をするなら何を使う?一番一般的なのは、カミソリだと思いますが、それよりもシェーバーの方が肌には優しいらしいしクリームでの除毛や永久脱毛となど方法は様々。メンズのムダ毛処理なら何が一番いいのでしょうか?
    体毛を薄くする方法7選!これさえ知っておけばムダ毛処理も安心
    男が体毛を薄くする方法をまとめています。普通に毛を剃るだけ、抜くだけであれば自宅でも簡単にできるけど、薄くする方法はなかなか知らない方も多いです。剛毛な男性の為に薄毛にする為の方法から毛が濃くなる原因をご紹介。

    ムダ毛を脱色させるおすすめは?まとめ

    染める

    今回はムダ毛を脱色させるおすすめの方法はコーラなのか?それともオキシドールの効果があるのがを検証してみました。

    コーラもオキシドールも10代に一度は都市伝説的に言われる脱色方法です。しかし、今回の検証結果を一言でいえば、【市販の脱色クリームなどを使用するのが一番】という結果に至りました。

    コーラは飲料の中でも酸性力が強いアイテムですが、ムダ毛を脱色させる効果より毛を痛めてしまう効果のほうが高いのでおすすめはできません。また、オキシドールは強い酸化効果がある過酸化水素を成分にしており、オキシドール単体では毛の内部のメラニン色素まで届きにくいので単体よりはアルカリ性石鹸で洗った後使用するのがおすすめで効果があることでしょう。

    市販の脱色クリームにも過酸化水素は使用されていますが、アルカリ成分をバランスよく配合しているため、オキシドールと比較しても高い効果を発揮することになります。

    面倒くさいことはせず、何も考えず最初から市販の脱色クリームを買う、若しくは美容院で染めることがムダ毛を脱色させるには一番効果がることだと思いますよ。

    あなたへのオススメ

    コメントを残す

    *