除毛と脱毛の違いとは?処理前に必ず確認しておきたい5つの事

ホワイトボード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お毛毛の処理は女性だけのものではないですよーって声をにして言いたいです。

毛むくじゃらの男性なんてこのご時世モテないっすから。

そこで確認したいのが毛の処理方法。除毛するのか脱毛するのかなど処理方法でも名前が違ったりもしますが、そもそも違いがあるの?って感じです。

そこで今回は、処理前に確認しておきたい除毛と脱毛の違いについて5つまとめてみました。

まずは除毛についてから

草刈り
PR

まずは除毛についてから見ていきましょう。

除毛クリームなるアイテムなどがありますが、除毛とは【既に生えているお毛毛を肌表面から取り除くこと】です。除毛クリームで取り除かれたお毛毛は生えている毛を薬剤で溶かし取り除くのですが、その他の方法として、カミソリや電気シェーバーで剃ることも除毛に分類されます。

4分で濃い体毛を無くせないと思っているアナタはもう時代遅れです!
皆さんは普段どんな方法で除毛していますか?・毛抜き・カミソリ・シェーバー...etc自宅でも簡単に除毛・脱毛できる方法はたくさんありますが、コレといって正解は見つかっていないと思います。そんな中、ネットでも話題の除毛スプレー「ケナイン」を発見!その驚きの効果と使い勝手の良さから話題の除毛クリームとなっ...
すね毛が濃い男の基準とは?すね毛が濃くなる原因をまとめてみた
すね毛。フサフサだと男同士でも抵抗があります。だからといって男の足がツルツルなのもどうかと思います。女子目線で見た時にその辺りはどうなのでしょう。濃い薄いの基準はどの辺りになの?そもそもすね毛の原因は?そしてその特徴は?

除毛のメリット

カミソリ

除毛のメリットといえば、手軽さではないでしょうか?カミソリや電気シェーバーなど短時間で直ぐに毛を処理することができます。特に難しいことはないので誰でも直ぐに始められます。

また、ツルツル感が味わえるのもメリットではないでしょうか?皮膚表面にある毛という毛を無くすことができるので、処理後の肌はツルツルに仕上げることができます。

除毛のデメリット

ダメ

除毛をするデメリットといえば、直ぐに処理した毛が生えてくるということ。皮膚表面の毛しか処理することができないので、直ぐに新たな芽が生えてきます。

カミソリや電気シェーバーも明日にはジョリジョリ感が出てしまうことでしょう。

PR

続いて脱毛とは何か

綱引き

除毛に続いて脱毛とは何かを見ていきましょう。

脱毛とは【毛を毛根から取り除く】です。毛抜きなどでお毛毛を抜くことも脱毛になりますし、エステやクリニックで行うのも脱毛になります。家庭用脱毛器も脱毛ですね。

脱毛のメリット

OK

脱毛のメリットといえば、お毛毛がない時間帯が長いということです。毛抜きで抜く場合も新しいお毛毛を一から生成しなければならないため、次回生えてくるまで時間を稼ぐことができます。普通の方なら10日ほどでしょうか。

また、医療クリニックなどで脱毛を行うことで、毛根そのものを破壊させ永久脱毛をすることもできます。お毛毛が濃い男性やデリケートゾーンなどを処理したい女性にとっては嬉しいことでしょう。

脱毛のデメリット

毛抜き

脱毛のデメリットといえば、肌荒れです。毛抜きで毛を抜いてしまうと毛根が破壊され周囲の皮膚組織が傷つきます。繰り返し修復を行うことで肌のターンオーバーが狂ってしまいシミの原因になってしまいます。また、毛抜きは家にあるので手軽にできると思いますが、数多くの毛を抜くのは意外と大変です。

医療クリニックやメンズサロンでの脱毛もレーザーや光脱毛の照射で毛嚢炎などになることもあるので肌荒れには注意しましょう。

また、脱毛という行為は痛いです。とにかく痛いです。

すね毛処理後の「かゆい」「チクチクする」解決策教えます!
「かゆい!」「チクチクする!」などのすね毛を処理した後の悩み。なぜかゆくなるのか?その疑問の解決と同時に、すね毛を処理するときに知っておきたい、すね毛の正しい剃り方、剃る前後にやっておくべきことをまとめて紹介します!
鼻毛を抜かない方がいい理由とは?鼻毛は抜いたらダメなもの?
鼻毛は抜いたらダメ!って知っていましたか?なんと最悪の場合死に至るケースも!?あなたのそのお手入れ方法は間違っているかもしれません!鼻毛を抜かない方がいい理由とは一体?鼻毛の処理に関するウソホントを徹底解剖!

除毛と脱毛の違いをまとめるとこんな感じ

項目 除毛 脱毛
違い 皮膚表面の毛を取り除く 毛根から毛を抜く
方法 除毛クリーム・カミソリなど 毛抜き・脱毛クリニックなど
メリット 手軽にできる 永久脱毛も可能
デメリット 直ぐに毛が生える 肌荒れしやすい・痛い

除毛と脱毛の違いをまとめると上の表のようになります。

夏に庭の草が茂ってきた!そんなときに、草刈り機でブンブン刈っていくのが除毛であり、草の根っこから引っこ抜くのが脱毛です。草刈り機を使用すれば短時間で庭もスッキリしますが、またすぐに生えてきます。根っこから1本ずつ抜くことは時間が掛かりますが、次回抜く手間はかなり先になります。

除毛と脱毛も庭の草と同じです。

それぞれがメリット・デメリットがあるので一概にどちらが良い悪いは個人の判断になりますが、それぞれの特徴を知っておくことで今後あなたがどうしたいか?という目的に沿って選ぶことができるのでは?と思います。

毛の処理する前に確認したいこと5つ

STOP

さて、剛毛の男性陣がお毛毛の処理を始めようと思ったとき、何に気を付けければならないのか、そこを考えていきましょう。ヒゲ以外のお毛毛は処理したことない!っていう男性陣もいたりすると思いますが、色々と確認しておくことを5つ取り上げたいと思います。

メンズ用の除毛クリームってどうなの?男のムダ毛事情について。
今はメンズもムダ毛を処理する時代。腕毛・すね毛・フェイシャル・ヒゲ・指毛・デリケートゾーンなど体のいろんな部位を綺麗にしようとする傾向にあります。ここでは、ムダ毛処理方法、通販人気の除毛クリームについてご紹介。
毛深い原因は遺伝?子供に遺伝させない方法と遺伝する確率とは?
俺、毛深いから子供も毛深いかもしれない。そんな悩み持ってる人いませんか?子供には自分の情報を遺伝することになりますが、毛深い原因も例外ではありません。今回は毛深い原因が遺伝するのか?そして子供に遺伝する確率を調べました。

1、メンズの脱毛・除毛は当たり前です

除毛や脱毛などお毛毛を処理するのに抵抗がある方もいると思いますが、

「男性の脱毛や除毛ってこのご時世当たり前です!」

逆に全身のお毛毛を処理していない男性のほうが珍しいくらいです。これホントです。体毛が薄いから大丈夫?それあなただけですから思っているの。

2、目的を明確にすること!

なぜお毛毛を処理したいのか?その理由を明確にしましょう。

「明日のデートのため?」「永久脱毛したいから?」などお毛毛を処理する目的によって脱毛や除毛など選ぶ違いがありますし、それぞれの処理方法でも違いがあります。

3、肌トラブルは必ず起こる!

肌トラブル

脱毛よりも除毛のほうが肌トラブルは起こりにくいですが、それでもゼロというわけではありません。除毛クリームなどは「毛を溶かす」という特性上、肌に合わないこともあります。

できるだけ肌トラブルを起こさないようにするためにも、「清潔な肌の状態で除毛や脱毛を行う」「アフターケアーをする」ことを行いましょう。

4、簡単に永久脱毛はできない

永久脱毛を行いたい!と思う男性がまず伺う場所が医療クリニックです。医療クリニックでの施術だけが永久脱毛が行えるので、間違えてメンズサロンで永久脱毛を行えると思わないように。

医療クリニックでの永久脱毛も1回の施術で広範囲が可能ではなく、長期間通うことが必要でその期間は最低でも1年間は掛かると思ってください。

結構大変かもと思いますが、大変です!途中で離脱する方もいるので永久脱毛の期間は知っておくようにしましょう。

5、脱毛・除毛以外にも処理方法はある

脱毛や除毛がお毛毛を処理する方法だけと思いますが、それ以外の処理方法もあります。抑毛です。

抑毛とは、脱毛や除毛とは違い、【毛の生えてくるサイクルを抑える】のが目的になります。毛が生えてくるスピードを遅くさせたり、毛自体を細く弱々しくさせたりと、剛毛なあなたの毛を目立たなくさせます。

体毛を薄くする方法7選!これさえ知っておけばムダ毛処理も安心
男が体毛を薄くする方法をまとめています。普通に毛を剃るだけ、抜くだけであれば自宅でも簡単にできるけど、薄くする方法はなかなか知らない方も多いです。剛毛な男性の為に薄毛にする為の方法から毛が濃くなる原因をご紹介。
メンズのすね毛処理は『すきカミソリ』が絶対におすすめな理由とは?
女子が嫌う男性の外見が不衛生なことです。そして不衛生に見られてしまうのが体毛の濃さです。特にすね毛は夏には露出しやすい場所ですので目立ってしまいます。そんな時におすすめな処理方法がすきカミソリです。体毛にも使えるメンズの必須アイテムですよ!

この記事のまとめ

ツルツル

今回は、脱毛と除毛の違い、毛を処理する前に確認しておくことを5つまとめました。

脱毛と除毛の違いは毛根から毛を取り除くのが脱毛で、皮膚表面の毛を取り除くのが除毛になります。それぞれメリットデメリットがあるため、毛を処理する前にどうしたいのかやどういうことが起こるのかをしっかりと確認してからお毛毛処理に臨みましょう。

また、脱毛・除毛以外にも抑毛などの処理方法があることも頭に入れておきましょう。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*