メンズスキンケアをしないとモテない?男の簡単スキンケア方法まとめ

メンズスキンケア綺麗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男の肌荒れ!」

日焼けや髭剃り、脂ギッシュなど、メンズの肌環境は安定しないですね。

特に新陳代謝が活発な20代のうちにスキンケアを覚えていないと30代の後半には肌荒れに悩まされてしまいますよ。

想像してみてください。

今、20代30代のあなたがモテるメンズであったとしても、10年後も今と同じようにモテていると思いますか?

シミやシワは増え、髪の毛も抜け始め、脂ギッシュな肌。加齢臭がニオイ始め、お腹もポッコリと・・・

こういった中年と言われる年齢の症状はいきなりあらわれるのではなく、若い20代30代で若さの貯蓄をしていなかったことが原因であらわれ始めるのです。

お金も若さも早めに貯蓄を行わないと無くなってからでは改善することはとても難しいですよ。

20代と50代ではどちらが就職できるでしょうか?と同じで50代が20代のように若返ることが可能でしょうか?

若さも同じです。

モテる男はすでに行動を起こしております

そこで今回は、モテる男が行っているメンズスキンケアの簡単な方法を紹介したいと思います。

まずは、ここからと思って若さの貯蓄を行ってみてはどうでしょうか?

モテる男のメンズスキンケア【基礎知識】

メンズスキンケア顔パック

いきなりメンズスキンケアといっても、行っている目的がしっかりとしていないと直ぐに止めてしまったり余計なことまでしてしまうかもしれません。まずは「洗顔」「化粧水」「乳液(クリーム)」などの役割をしっかりと理解しておきましょう。

何度も言いますが、モテる男はやっていますよ

モテるメンズスキンケア【洗顔】

メンズ洗顔

まずは洗顔です。洗顔をしない方はいないとは思いますが、洗顔の目的は「汚れを落とす」ことになります。

顔は体の他の部位よりも外気にさらされている場所のため、ホコリなどの汚れが皮膚に付きやすくなります。また、顔は皮脂腺の量が頭に次いで多い場所であるため、皮脂の分泌が多い箇所となります。

皮脂は汗や常在菌と混じり合うことで皮膚表面に皮脂膜を形成し皮膚の保湿や保護を行いますが、過剰に分泌されたりホコリなどで汚れてしまうと皮脂は酸化されて悪臭を放ったり菌が繁殖しニキビの原因にもなります。

また、洗顔をすることで化粧水や乳液などの成分を肌に浸透しやすくすることも目的となります。

モテるメンズスキンケア【化粧水】

メンズ化粧水

化粧水の目的は「肌の保湿」です。

肌の乾燥は老化を促進させることになるので、40代でシワやシミができやすくなり「お前老けたな!」っていきなり言われる結果になってしまうかも。

男性は女性に比べ、肌が乾燥しやすくまた、皮脂量が多いためベタつきやすいです。さらに皮膚の乾燥が進むとより皮脂が過剰に分泌されてしまうためよりオイリーな肌になってしまいます。

単に保湿だけと考えると「水分」で十分と考えれますが、水分だけでは肌の中まで浸透しません。また、肌に水分を補給しても直ぐに蒸発してしまっては意味がありません。そのため化粧水には保湿成分が配合してあり、一般的には保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンなどの成分を化粧水に配合しております。その他、角質層に存在する天然保湿成分を配合したものもあります。

モテるメンズスキンケア【乳液(クリーム)】

メンズクリーム乳液

乳液の目的は「肌の保護」です。

洗顔の項目で前述したように、テカテカ肌のもととなる皮脂には皮膚の保湿や保護を行う目的があります。しかし、洗顔によって皮脂は洗い流されてしまうので、新たに皮脂膜が形成されるまで肌の保護を行うことをしなけれななりませんが、これを行うのが乳液となります。

乳液には化粧水にはない油分が含まれておりますので、化粧水によって保湿された肌の保湿効果をさらに高めまた皮膚の保護を行います。

乳液の成分には細胞間脂質であるセラミドなどが含まれているものもあります。

モテるメンズスキンケアの方法とは

洗顔スキンケア方法

メンズスキンケアの基本として、上記に記載した「洗顔」⇒「化粧水」⇒「乳液」の3ステップとなります。女性の場合はこの他に外出するときには化粧を行うので、そう考えれば男性のスキンケアはとっても簡単で楽だと思いますね。

髭剃り後のケアがメンズスキンケアのポイント

髭剃り

男性の場合、ほとんどの方は髭剃りを行うと思います。髭剃り後の肌は傷ついており肌が傷みやすく乾燥しやすいです。そのため、洗顔する場合もゴシゴシ洗い過ぎてしまうと肌の潤いがなくなってしまうので優しく洗うようにしましょう。洗顔はぬるま湯で予洗いした後、洗顔料をしっかりと泡立て、Tゾーンから洗いはじめ乾燥しやすい口やアゴ周りは最後に洗いましょう。

化粧水は髭剃りを行った周辺を中心に乾燥しやすい口やアゴ周りを念入りに行い、首元も行うとよいでしょう。その後乳液を行い、肌の保護をしっかりと行いましょう。

最低限メンズスキンケアには乳液は必須!

手乳液

もし、この3ステップが面倒だと感じる方は化粧水ではなく乳液だけ使用してもよいでしょう。

乳液には油分が含まれているので、一度手にとった後少し体温で温めるとより肌になじみやすくなります。

皮脂を取り除きすぎるとより皮脂の分泌が過剰となってしまいます。そのため乳液を使用し保護することで皮脂の過剰分泌を抑制させ本来の肌に改善することも可能です。

乳液の使い始めは今までの皮脂の過剰分泌が治っていないことでより油っぽく感じることもありますが、そのうち肌に馴染むようになり皮脂の分泌も抑えることになるでしょう。

できるだけ男性専用のスキンケアアイテムを使用しよう!

メンズスキンケア製品

使用する化粧品や乳液などはできるだけ男性専用のものを使用するようにしましょう。男性と女性では肌のつくりが異なるため成分の配合が異なっております。

男性が女性より油ギッシュな肌になってしまうのはホルモンが違うから。男性ホルモンは皮脂の分泌を促進させてしまうため女性よりも男性のほうが皮脂が多く分泌されます。また、肌の水分量は男性は女性の半分くらいと少ないため乾燥しやすいです。

そのため女性専用のスキンケアアイテムを使用するよりも男性専用のメンズスキンケアアイテムを使用するようにしましょう。

肌綺麗なメンズはモテますよ

メンズスキンケアスッキリ

女性に好感を持てる男性は「清潔感のある方」が圧倒的です。

特に顔は常に他人にさらされる場所でもあり、女性のように化粧をしていればわかりませんが、男性はすっぴんですのでスキンケアをしているかしていないかは女性にとってみれば一目瞭然です。

年相応の肌にみられるだけでなく、清潔感のある肌はモテるためには必須ですので、スキンケアを早めに行うようにしましょうね。

モテるメンズはやっていますよ(3回目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*