多汗症は市販の薬で改善できる?漢方薬の効果も調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多汗症で悩んでいて改善したいと考えた時に視野に入れるのがでの治療なのではないでしょうか?

自分の悩みが身近にあるドラッグストアで手に入る市販の薬で解消できたらいいなと思う方が多いかと思います。

また、市販薬以外にも漢方薬も本当に多汗症の改善に効果があるのか気になるところですよね。

今回は多汗症に悩めるあなたに向けた市販の薬や漢方薬の効果などについてお話していきます!

多汗症で悩んでいる方の最終手段!

毎日かく汗に悩んでいる人も多いと思いますが、具体的に対策しようとしても毎日のケアが大変だったり、ケアをしても見合った効果が無いという方はも中にはいるのではないでしょうか?

もう何を試しても効果が無い!病気じゃないか!?というレベルで汗が出る!という方はぜひ多汗症治療を行ってみてはいかがでしょうか?

最近では皮膚などを切らずに多汗症治療が出来るんです!
治療を受けると傷が残る…などの不安も少ないので、多汗症に悩んでいる方にはおすすめです!

多汗症って?

多汗症とは
PR

多汗症って聞いたことがある、もしくは「人より汗かきだから僕も多汗症っぽい気がする」と思っている人もいるかもしれません。

多汗症という文字を見た時にたくさん汗を掻くんだろうな…と想像がつく人も多いかと思いますが、日常に支障をきたすくらいたくさん汗をかいてしまう症状のことです。

多汗症の原因は、身体のさまざまな働きをコントロールする交感神経が過剰に働くために汗がコントロールできないというところにあります。多汗症の患者の割合は全人口の4%以上だと言われています。

さらに、その中でも医療機関にかかる人はなんと1割程度だそうです。

このことからたくさん汗をかくことを密かに悩んでいる人というのはとても多いことが伺えます。

脇から汗が垂れ流れる症状は病気?対処法を4つまとめてみた
脇から汗が滝のように流れる!しかもこんなに脇から汗が流れるなんて、何かの病気なんじゃないかと心配になったりしますよね。今回は、脇から汗が垂れる程汗をかいた時の対処法や、汗に関わる病気についてご紹介します!
手汗の止め方はツボ?簡単ですぐに覚えられるツボを一挙公開
緊張すると手汗が出る!手がすぐに濡れてしまうから周りの物に触れない…そんなお悩みを持つ方におすすめ!手汗の止め方としてツボを押してみるのはいかがでしょうか?簡単ですぐに覚えて試せる『手汗に効果的なツボ』をご紹介します!

多汗症には2種類ある

多汗症は以下のように2つにわけることができます。

全身性多汗症

全身に汗をかく多汗症

局所多汗症

足や足、頭部、ワキなど特定の部分に汗をかく多汗症

このように人によりたくさん汗をかく場所が異なります。

また、他の病気(糖尿病や甲状腺機能亢進症など)が原因で多汗症が発症される「続発性多汗症」と、病気のように明らかな原因のわからない「原発性多汗症」とがあります。

多汗症の原因は?

原因

多汗症の原因は、極度のストレスや緊張・不安、運動不足、食生活の乱れ、肥満、ホルモンバランスの崩れなどが考えられます。

また、先ほどお話ししたように他の病気が原因で多汗症になることもあるのです。

ワキガのように遺伝するのかどうかについては、まだ医学的な立場からは証明されていないようです。

」と「汗っかき」との違いは?

違い

「人より汗をかくから」と多汗症だと決めつけるのはまだ早いです。

通常人間は体内の温度調整のために汗をかきます。

しかし、多汗症は“暑さに関係なく汗をかく”という特徴があります。

つまり、ただ人より汗をかくから多汗症だとは限らないのです。

多汗症は市販薬で治せるの?

さて、ここからがこの記事の本題

人によっては、手汗がひどくてスマホやPCが壊れるということあったり、美容師など主に手を使いする人が多汗症の場合は多汗症が原因で精神的にもきてしまうということもあるそうです。

多汗症で治したい人は、できれば気軽に手に入れることのできる市販薬で何とか治せないか…と考えちゃいますよね。

果たして、多汗症を治す薬はドラッグストアなどで手に入るのでしょうか

市販の薬について

結果からお伝えすると残念ながら今のところ、多汗症の内服薬を市販で手にいれることはできないようです。

多汗症に悩む方にとってはガッカリなことですよね…

しかし諦めるのはまだ早い!以下のような改善方法もありますよ!

制汗剤で対策を取る方法もある!

ドラッグストアでは多汗症の内服薬を手に入れることはできません。

しかし、市販の制汗剤ならたくさん出ているので多汗症に効く制汗剤を購入してみてはいかがでしょうか?

「スプレータイプ」「ロールオンタイプ」「スティックタイプ」「クリームタイプ(ジェルタイプ)」「ペーパータイプ(シートタイプ)」などいろんなタイプの制汗剤が出ていますよ。

使用箇所や場面によって使い分けするなど自分に合った制汗剤を見つけてみるのもよさそうです!

病院でなら保険適用で内服薬を出してもらえる

市販薬

ドラッグストアで多汗症のお薬を買うことはできませんが、病院では出してもらうことができます

病院で処方してもらえる多汗症の薬「プロバンサイン」というものがあります。

全身の多汗に効果のあるお薬です。

プロバンサインにより、発汗時に分泌されるアセチルコリンという神経物質の働きを抑えることができます。

こちらの薬は、保険適用で処方してもらうことが可能です。

個人輸入で取り寄せる方法もありますが…

また、多汗症改善のための薬として「プロスパス」というものもあります。

プロスパスはアセチルコリンの海外ジェネリック薬品です。

こちらも先ほどお話ししたアセチルコリンの働きを抑えることができます。

しかし、こちらはまだ人では厚生労働省の認可が下りていないため、もし入手するとしたら海外から個人輸入することになります。

そのため、自己責任の方法だと言えます。

副作用もある

副作用

両方の薬には、アセチルコリンという神経物質の働きを抑えることがわかりました。

しかし、気を付けなければいけないこともあります。それは副作用があるということ!

副作用としては、胃腸障害・便秘・排尿障害・眠気などもあります。

また、夏などは汗が出なくなり熱中症になる危険性も!

薬を服用したい場合はこのような副作用も視野に入れて考えましょう。

脇汗を止める手術は危険で効果なし?保険適用は可能なの?
脇汗が異常に多い多汗症で悩んでいる方必読。脇汗の多汗症を治すための手術には危険性はないって本当なのでしょうか?効果が無いという噂もあるけど実際は?保険は効くのかなど脇汗に悩んでいる方の疑問をお答えしていきます。
個人輸入の通販でAGA治療薬を買うのは危険?100人に聞いてみた
今や通販といえば、ほとんどの商品を購入することが可能です。もちろん医薬品も購入することが可能ですが、現在個人輸入の通販で医薬品を購入する方が増加中のようです。そこで、今回は、AGA治療薬を個人輸入で購入したら危険なのか?アンケートしました。

最新の多汗症治療を受ける

市販や通販などの汗対策グッズでも効果が無い。多汗症のせいか、生活に支障が出るレベルで汗をかいてしまう!

そんな方は、多汗症治療を検討してみてはいかがでしょうか?

多汗症の治療も、切らないで行うことが出来る時代!
たとえば、ガーデンクリニックの多汗症治療は20~30分ぐらいで治療が終わりますし、治療を受けた翌日からは汗の悩み0で過ごすことが出来ます!

毎日汗を気にして過ごさなくてもいいんです!再発もしにくいので、多汗症で悩んでいる方にはおすすめですよ!

漢方薬で多汗症を改善!

漢方薬

内服薬では副作用の可能性も含めてお話しをしてきました。

そしてもう一つの選択肢、漢方薬を紹介したいと思います!

「苦くて飲みにくそう…」という印象を持つ人もいるかと思いますが、漢方薬は体質にその人のもつ症状や体質に合わせて処方してもらえますし、体質改善も期待できるんですよ!

また西洋医学の薬と比較して副作用は非常に少ないという漢方薬ですが、人によっては副作用が出る場合もあるので、併せて紹介していきますね。

PR

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

黄連解毒湯は、体力中程度で、血圧が高い方く、身体ののぼせが気になる人に向きの漢方薬です。

炎症や熱を抑えると言われているため、多汗症のほか不眠や動機にも使われます。

※副作用として吐き気が出る場合があるので注意してください。

茵陳蒿湯(いんちんこうとう)

茵陳蒿湯は、体力中程度、便秘の人によく使われる漢方薬です。

黄疸の改善にも使われたり、皮膚のかゆみ、蕁麻疹、口内炎などにも使用されます。

※副作用としては食欲不振、腹痛、下痢などが出る場合があります。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

防已黄耆湯は、体力がなく、疲れやすく太り気味で、浮腫みやのどの渇きが気になる人に使われる漢方薬です。

水分の循環を良くして、多汗症のほかに疲れや痛みを和らげます。

※副作用としてはかゆみや発疹などが出る場合があります。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯は、体力が中程度で・胃腸の上部な方に使われる漢方薬です。

多汗症のほかに神経の高ぶりを沈めてくれる効果があります。

そのほか、動脈硬化、高血圧、神経症、不眠などにも使用されます。

※副作用としては吐き気や腹痛、発熱や発疹などが出る場合があります。

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

柴胡桂枝乾姜湯は、体力がなく、貧血気味で、寝汗や顔・頭からの汗が気になる人に使われる漢方薬です。

動機や不眠といった症状の改善にも使われます。更年期障害の多汗にも使われます。

※副作用としてはかゆみや発疹などが出る場合があります。

白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

白虎加人参湯は、体力が比較的あり、身体に熱がこもっているような感じがあり、口の渇きが強い人に使われる漢方薬です。

また、湿疹や皮膚のかゆみがある人にも使用させます。

※副作用としてはかゆみ、発疹、身体のだるさや食欲不振、下痢などが出る場合があります。

多汗症治療の費用は各部位の頭・顔・脇・手、病院によって違う?
ぽたぽた落ちる汗。多汗症の多くは頭や顔、手や脇など汗腺が集中する場所に発症しやすいです。多汗症を治療する場合、病院では保険適用と自由診療とに分かれ、費用も異なることになります。今回はそんな多汗症治療大全になります。
脇汗を止める市販薬で効果が高い薬はどれ?制汗剤と比較してみた
脇汗を止めることができる市販薬はある?脇汗を止める市販薬は制汗剤だけでなく、塗り薬や飲み薬などもあるそうなのですが効果はあるのでしょうか?ドラッグストアなどで気軽に購入できる脇汗止めの市販薬をまとめてみました。

多汗症は市販の薬・漢方薬で改善できるのか?まとめ

今回は多汗症改善に市販の薬で可能なのか?また漢方薬の効果などをお話ししてきました。

もし「自分は多汗症なのでは?」と不安に思う方はまずは病院に行って先生に診てもらいましょう!

そうすることでより明確な改善方法が見えてくるかもしれません。

そして、今回紹介したような病院でのお薬の処方や漢方薬が改善の方法としてあることを参考にしてみてくださいね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*