手汗の治療法は何種類?クリニックの治療費って高いの?安いの?

手汗治療方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な手汗対策を施してきたけどもう自力ではどうにもならない。

そうなってしまえば、病院やクリニックに行って手汗を治療するしかありません。

手の多汗症である手掌多汗症の治療方法は何種類くらいある?

治療方法別に、クリニックの詳細や、治療費、保険が使用できるかどうかなどをまとめてみました。

手汗を治療したい!どうしたらいい?

手汗が酷い治療方法は
PR

書類を持つと汗で湿る、スマホの画面が滑るとか手汗に関するトラブルって多いですよね。

筆者も手汗酷くて、一度キャリーケースの持ち手を滑らせて階段から落としたことがあります。(あの時はマジで焦った)

手に汗を握るという言葉もあるように、緊張した場面などで人は手汗をかきやすいと言われています。

生理現象だとわかっていても、手汗をかくのがストレスになっていたり、生活に支障が出ている人の事を手掌多汗症と言います。

効果がある手汗の薬は薬局・市販・皮膚科どこで買うのが一番安い?
手汗が出るというだけで結構大きな支障をきたしてしまいますよね…。そんな手汗の悩みを解決するために薬が用意されているんです!薬局などで手に入る安い市販の薬から、医師に相談して手に入る皮膚科の薬の効果についてまとめます!
テサランは効果なしの口コミ多数?楽天・アマゾンより安い店舗とは
テサランって効果ないの?!手汗に効果的と言われ、楽天やAmazonで部門別売上で1位を取るほど人気の商品のハズ…なんですが、テサランは効果なしなんて口コミが増えているけど本当なの?ちなみに、安く買える店舗はどこか調査!

手掌多汗症

掌の多汗症

多汗症にも種類が様々で、脇汗をかきやすかったり脚汗をかきやすかったりとあります。

そのうち、掌に汗をかきやすい人を手掌多汗症と言います。

掌にジワッっと汗をかくレベルの人から、水滴が落ちる程手汗をかいてしまう人までいます。

基本的には緊張することが原因とされている手掌多汗症ですが、手汗を気にしているうちに余計汗をかきやすくなてしまったり悪循環に陥りやすいです。

治療方法には何種類か段階がある

手汗治療の種類

手汗を止める確実な治療法は手術ですが、敏感な掌に傷を残したくない、小さな副作用でも不安と感じる方がほとんどですし、そこまでするほどでもない症状の場合もあります。

そのため、手汗の治療法には段階や状態によって何種類か治療法があるのです。

まずは初期段階の治療法で試してみて、効果が無ければ上げてみる。
手汗を一時的に止めてみて生活がしやすい!と思ったら手術に踏み切ってみる。など調整することもできます。

治療費は保険適用ある?どこのクリニックに行けばいい?

病院に悩む

手汗の治療費で保険適用できるかどうか、それはクリニックによるというのが答えになってしまいます。

ワキガなど、汗に関する症状に保険が適用されるようになったのは最近で、クリニックによっては自由診察として治療費が高くつく場合があります。

また、訪れるクリニック、科目も治療法によってそれぞれ異なってしまいますので、クリニックを訪れる前によく確認しておくことが重要になってきます。

このあと、手汗の治療方法について軽い治療方法から順にまとめますが治療費に保険が適用できるか・どこのクリニックに行けばいいのかも一緒にご紹介するので、気にしてみてください。

手汗対策にはテサラン?効果なし・口コミの評判が悪いけど真実は?
手汗対策に効果なしの人に吉報!テサランっていう商品が手汗対策に一番効果的のようですよ!筆者の体験談をもとにテサランの口コミや効果をまとめてみました。今まで手汗対策で挫折していた人にぜひ試してみてほしいです!
多汗症の手術費用は幾らくらい?保険適用はあるの?ないの?
市販の薬でも治らない、病院に通院しても治らない…。しかし一切の情報なしで手術という最終決戦場へ向かうのは危険すぎます!そんな方のために、この記事では多汗症を手術する際に掛かる治療費用や保険適用についてまとめています!

イオントフォレーシス

手汗治療浸す

イオンフォレーシスという治療法は、皮膚科などのクリニックで行うことができます。

アメリカ等、海外では一般的な手汗治療方法として使用されており、低リスクで使えるというメリットがあります。

イオンフォレーシスと呼ばれている水の中に手を入れ、専用の機器で微弱の電流を流し汗腺を刺激し、汗腺の出口を塞いだり汗を作り出すのを阻害するという効果があります。

1回30分程度の治療ですが、週に何度か通う必要があり効果が定着して来たら数週間に1回のペースに減らせますが、継続的な治療が必須になります。

治療費も安いので、手汗治療法の入門的対策方法として知られています。

PR

治療費と保険適用

イオンフォレーシスは保険適用可能で、治療費は大体1回1000円~4000円と幅広いです。

患部の大きさにもよるので必ずクリニックで確認を取ることが必要になってきます!

メリットとデメリット

治療法のメリット

・施術後副作用やタイムダウンがない
・8割近くの人が効果を実感した
・比較的治療費も安くリスクが低い

治療法のデメリット

・即効性がなく、効果が出るまで期間が必要
・何度も通院することが必要で通院・待ち時間・治療時間と時間に縛られやすくなる
・日本で行っているクリニックが少ない
・妊婦の方や、ペースメーカーを使用している方は施術が受けられない

手汗手術の料金とは?術後に後遺症が残ったり後悔する事はあるの?
私も手汗を掻くほうですが、生活に支障をきたすほどではありません。レベル2以上の方は手術に踏み切るそうですが、術後に後悔する方もいるそうです。後悔する理由は料金が高いけど効果がないから?それとも後遺症からなんでしょうか?
薬局・ドラッグストア・市販で購入できる手汗対策商品ランキング
効率よく手汗対策をしたいけれど市販で購入できる手汗対策のグッズって正直どれを選んだらいいのかわからないですよね!そこで今回は、薬局・ドラッグストア・市販で購入できる手汗対策商品ランキングTOP4をご紹介!

塩化アルミニウム液

手汗治療塗布する

塩化アルミニウムは汗を止める効果が強く、海外の制汗剤にはほとんどの種類で塩化アルミニウムが使用されています。

効果が強いので日本では市販剤に使用してはいけない規約ですがクリニックなら話は別で、皮膚科などでこの治療法が使われています。( ˘ω˘ )

治療法と言っても処方してもらって毎晩塗るだけとイオンフォレーシスよりもかなり楽ですが、その分手荒れなどの副作用が大きいのも特徴的です。

塩化アルミニウム液を塗り込むことで汗腺の形を変え、手汗を出にくくするというもので、完全に手汗をかかなくなるというわけではありませんが効果がある程度なら効果があります。

治療費と保険適用

皮膚科で薬を処方してもらう形なので、治療費としては保険適用可能で1,000円~2,000円程度と通常の診察代と薬代程度です。

海外の塩化アルミニウムが入っている制汗剤をしようしてもいいですが、自分の肌に合うかわからないですし、処方してもらった方が安いので効果を見るためにも定期的に皮膚科などのクリニックに行くのがおすすめです。

メリットとデメリット

治療法のメリット

・家でケアできるので気楽
・治療費も安価

治療法のデメリット

・効果が出るまで2週間近く様子を見る必要がある ・継続的にケアを行う必要がある ・副作用で痒みや手荒れ、かぶれることがある

塩化アルミニウム液を使用する場合には、医師と薬剤師さんの言う事をよく聞いて不安なことや副作用が出た時には速やかに中止し、再度クリニックを訪れるようにしてください。

手汗の止め方は薬局や市販されている薬ですぐに効果があるの?
手汗を何とかしたいけど止め方は薬?市販の薬は本当に効くの?効果があるものを知りたい…そんな願望や疑問を持っている方必見!この記事では手汗が出る原因や薬が効かない理由、薬局で買えるおすすめの薬までばっちりご紹介します!
手汗がひどい時にすぐ止める対処法とは?手汗って病気なの?
緊張や暑い日は手汗でびっしょりになってしまう方に朗報!手汗がひどい時にすぐ止める対処法は実はあるんです!今回は緊急時に使える手汗をすぐ止める対処法をまとめました。しかし手汗が凄い方は病気で治療が必要になるかもしれません。

ボトックス注射(ボツリヌス注射)

手汗治療ボトックス注射

ボトックス注射はワキガ対策にも使用されている治療法で、美容整形外科・美容外科といったクリニックで使われています。

ボツリヌス毒素を患部に皮下注射することで、ボツリヌス菌が交感神経末端に絡み、発汗指令物質の動きを遮る事で手汗をかきにくくする治療法です。

毒素とか菌って言われると少々怖いですが、多汗症などの汗関係の治療法でよく使用されています。

とは言え、神経の多い手に施術をするので、手がしびれる・手の感覚が変になるといった副作用もあります。

治療費と保険適用

治療費は大体30,000円程度ですが、2012年の11月から保険適用が変わりクリニックによって保険が適用されたりされなかったりと治療費があやふやな治療法ともいえます。

生活に支障があるかどうかが保険の判断基準であり、クリニックや医者によっても保険適用が変わってくると思います。

HPで確認したり、診察を受けて金額を出してもらうようにしましょう。

メリットとデメリット

治療法のメリット

・注射してから2.3日程度で効果が表れる
・ほとんどの人に効果がある治療法
・1度注射をすれば3ヶ月~半年程度効果が持続する
・注射をするだけなので、施術時間が短い
・通院までの期間も長めなので比較的気楽

治療法のデメリット

・注射が痛い
・施術後一時的に握力が弱まったり手がしびれることがある
・注射後数日針の後がつく
・保険適用があやふやなためクリニックによっては高額

ボツリヌスの種類や量によっては効果を感じられない人もいるそうで、保険適用できる病院は特にボツリヌス菌の量が少なく効果が出にくいとの情報も…。

自身で見極めること、保険適用外でも多めに注射してもらう等対策が必要になってくるかもしれません。

脇汗を止める手術は危険で効果なし?保険適用は可能なの?
脇汗が異常に多い多汗症で悩んでいる方必読。脇汗の多汗症を治すための手術には危険性はないって本当なのでしょうか?効果が無いという噂もあるけど実際は?保険は効くのかなど脇汗に悩んでいる方の疑問をお答えしていきます。
手汗はストレスが原因?手汗を抑える最善の対策方法5選
手汗が酷いと仕事に集中出来なかったり、コンプレックスになってしまっている人もいるのではないでしょうか?ところで、この嫌な手汗の原因がストレスや普段の生活によるものだってご存知ですか?サラサラな手にする為の対策をご紹介!

神経遮断薬(プロバンサイン)

手汗治療内服薬

主に皮膚科等のクリニックで受けられる神経遮断剤を用いた治療法。

プロパンサインという薬で、ボトックス注射のように発汗指令物質アセチルコリンの動きを妨害する作用があり、汗をかくこと自体を制限する治療法です。

手汗などの局部的な多汗症では使用されることが少なく、全身多汗症の治療法として用いられています。

神経を遮断するので、効果は強いですがその分副作用の多い治療の種類ともいえます。
手汗にだけ悩んでいるなら控えた方がいいかもしれませんね。

治療費と保険適用

治療費としては皮膚科受診料の1,000円程度で保険適用可能です。

処方される薬の量でもう少し上がりますが、手汗を止める方法としては比較的安価と言えるでしょう。

メリットとデメリット

治療法のメリット

・服用後1時間程度で効果が出る

治療法のデメリット

・喉が渇きやすくなったり目がかすむといった副作用がある ・汗と同時に、便秘や尿が出にくくなるといった胃腸障害のリスクが高まる ・クリニックによっては処方してくれない場合もある

神経遮断剤は、どうしても汗をかきたくない時など一時的な利用が推奨されており、『飲めば汗が出にくくなる』という安心感を与え精神的な発汗を抑える効果もあります。

しかし、全身に効果のある薬のため正常に動いている部分に影響したり、副作用が多いのがデメリットとして挙げられています。

手汗に制汗剤は効かない?安い・効果がある制汗剤は一体どれ?
食らえ!制汗剤!なんてマンガの必殺技みたいにやってみたって、効かない時は効かないもんです。手汗であろうと変わりはないです。手汗に効果がある制汗剤に出会うには?手汗に効果がある制汗剤とは?安い・使える制汗剤をまとめました!
手汗の止め方は制汗剤とベビーパウダーならどちらが効果ある?
脇汗や顔の汗など、悩みの種になる汗は多くありますが、地味~に嫌な汗といえば手汗ですよね!そんな中、手汗にはベビーパウダーが効果的なんて噂を入手。今回は制汗剤とどっちが止め方として正解なのか調べてみました!

星状神経節ブロック法

手汗治療ブロック

手汗を確実に止めたいと考えているなら整形外科などのクリニックで行われている星状神経節ブロックという治療法が挙げられます。

大脳から『汗をかけ』という指令を受け交感神経が汗腺に届けることが手汗を含み全身から汗をかく原因です。
その為、星状神経節ブロックは、正常神経節に注射を打ち込み脳から届けられる発汗命令をブロックし汗腺に届けないようにすることで汗を止める治療方法です。

星状神経節ブロックは神経に注射をうつので麻酔科医によって施術されるもので、最低でも10回程度注射を繰り返すことで完全にブロックします。

手汗予防としては一般的な治療の種類ではなく、最近では他の種類の治療法が発達していることからあまり使われなくなったそうです( ˘ω˘ )

治療費と保険適用

多汗症だけでなく、自立神経失調症や神経痛・顔面麻痺の治療法などとして使用されている星状神経節ブロックは保険適用可能な治療方法で、治療費は1,000円程度と意外にも安価。

とはいえ、通院の頻度・回数は人によって大きく違いが出るためトータルで数万程度になることも。

メリットとデメリット

治療法のメリット

・ある程度効果が期待できる
・安価

治療法のデメリット

・注射後、一時的に代償性発汗が起こりやすくなる
・慣れていない医師だと効果を感じにくくなる
・効果が続かない場合病院に何度か行く必要がある
・休息時間を含め30分程度かかる

手汗の止め方は百均にある〇〇を塗る事で簡単に抑える事が可能?
手汗に困りたくない!そもそも手汗の止め方って知ってる?そんな方のためにメンジムで手汗記事を沢山公開しています。今回のページは百均のアイテムを手に塗り込んで簡単に手汗対策できるのかまとめました。百均アイテムなかなかですよ!
手汗を止める簡単な方法とは?薬局に行けばクリームや薬を買える?
スマホを常に使う時代。しかし手汗のせいで電話に出れない!など困った経験はありませんか?簡単に手汗を止める方法は薬局で購入できるクリームを使用することだったんです!手汗対策に薬をおすすめしない理由とともに紹介しています!

ビューホット治療

手汗治療ビューホット

ビューホット治療は美容外科や形成外科といったクリニックで行っている手汗治療の種類の1つです。

針のついた機械を使用して、高周波の熱を患部に当て汗腺を破壊することで汗の量を抑える治療法です。

ただし、この治療法はまだ明確にリスクや効果が判明していないそうで、ビューホット治療を行う際には必ずカウンセリングを受け、効果が出るかも不明なままという事を理解しておくといいかもしれませんね。

治療費と保険適用

ビューホット治療は保険適用外で、30万ほど治療費がかかります。

日帰りも入院治療もでき、自分の好きな法を選べるというのは利点なのかな?

手汗治療法の種類の中でもとびぬけて金額が高いと言えます。

メリットとデメリット

治療法のメリット

・痛みがほぼない
・タイムウンもほとんどの場合ない
・傷跡も残らない
・代償性発汗も起りにくい
・治療直後に効果が表れる
・今のところ95%のモニターが効果を実感している(らしい)

治療法のデメリット

・ビューホット治療法を採用しているクリニックが少ない
・治療費が高い
・1ヶ月程度赤みや針の跡が残ることもある
・安全性が保障されていない
・治療効果が明確に保障されていない

手汗の原因は生まれつき?子供の頃?急に?突然なる事ってあるの?
突然手汗を掻くようになってしまった!冬でも手汗が人よりも多く掻いてしまう原因は手掌多汗症という病気かも。遺伝により生まれつき手汗を掻く方は子供の頃からも発症し、後天性で大人になって急に手汗を掻いてしまうこともあります。
手汗手術の料金とは?術後に後遺症が残ったり後悔する事はあるの?
私も手汗を掻くほうですが、生活に支障をきたすほどではありません。レベル2以上の方は手術に踏み切るそうですが、術後に後悔する方もいるそうです。後悔する理由は料金が高いけど効果がないから?それとも後遺症からなんでしょうか?

胸腔鏡下胸部交感神経節遮断術(ETS)

手汗治療手術

ワキガの治療でも用いられる治療方法で、『胸腔鏡下胸部交感神経節遮断術』通称ETSは整形外科や美容整形外科といったクリニックで施術を行っています。

星状神経節ブロックは徐々に汗腺をブロックするものですが、ETSでは交感神経を切断して発汗指令を遮断します。

遮断してしまうためブロックのようにすり抜けてしまうこともなく確実に手汗を止められます。

治療費と保険適用

ETSの治療法は今保険適用可能になっており、更に高額療養費制度の使用が可能です。

かなり安価で治療を受けることができるようになりました。

メリットとデメリット

治療法のメリット

・傷跡が小さく済む
・一度治療を行えばほぼ一生効果が続く
・ダウンタイムがない

治療法のデメリット

・手汗が治っても代償性発汗で他の部分の発汗が増えることがある
・2週間ほど痛みが続く
・手術当日はシャワーを浴びれない
・手汗が出なくなるので、手がカサカサになる
・首や顔、頭などの発汗も止まるので暑さを感じるようになる
・神経は二度と戻らない

手汗の止め方はツボ?簡単ですぐに覚えられるツボを一挙公開
緊張すると手汗が出る!手がすぐに濡れてしまうから周りの物に触れない…そんなお悩みを持つ方におすすめ!手汗の止め方としてツボを押してみるのはいかがでしょうか?簡単ですぐに覚えて試せる『手汗に効果的なツボ』をご紹介します!
手汗対策に効くツボをご紹介!自分の力だけで制汗作用を高めよう
手汗の原因や対策方法をご紹介。手汗の症状も人によって度合いが異なります。ここではツボ押しや生活習慣の改善など自力でできる対策方法や他力(薬・病院)での治療法に関する情報をまとめています。多汗症で汗が出やすい方必見。

手汗の治療法の種類一覧まとめ

手汗の治療方法は、度合いによって種類がこれだけあります!

まずは、ボトックスで手汗を止めてみてやっぱり手汗を完全に出無くしたい!というのなら、ETS手術を受けてみてもいいのではないでしょうか?

保険適用も可能になってきて治療費も安くなりましたしね!

手汗や多汗症に悩んでいるのは自分だけじゃない!というだけでも少しは気が楽になるのではないでしょうか?

一度皮膚科や美容外科といったクリニックに行って診察・カウンセリングを受けて自分に一番適切な治療法の種類を理解してみましょう!

ひどい手汗が止まらない時に絶対に使うべきアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は勿論、冬でもひどい手汗に悩まされている方はたくさんいます。もし、あの嫌なベタベタ感が完全に無くなったら凄いと思いませんか?

テサランはそんな手汗で悩む男女に効果抜群な手汗対策クリームです。Amazonと楽天で1位を獲るだけの事はあり、有名雑誌や芸能人の愛用者も多数います。

72時間継続するデオドラント効果と1本で約3ヵ月使えるコスパが良い商品で、定期購入等は一切無く、ご注文分のみを届けてくれる安心な購入方法でお買い求めいただけます。

※購入者の方は「365日全額返金」を上手に利用して手汗対策をしています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


手汗を完全に無くす

あなたへのオススメ

コメントを残す

*