肥満体質は改善できます!脱メタボで新しい自分を手に入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肥満体質でお悩みの皆さん、今現在どんな方法で肥満を改善していますか?

・減食、断食
・筋トレ
・ランニング

など、いろんな方法を取り入れて自分なり改善しようとしている方もたくさんいると思います。

確かに、これらの方法でダイエットを成功させる事も可能ですが、根本的な肥満体質の改善には繋がりません!

このページでは効率良く肥満体質を改善する方法を紹介していますので、参考にしてみてください♪

そもそも肥満体質は改善できる?

肥満体質は改善

そもそもな話として、「肥満体質は本当に改善できるのか?」という疑問があると思いますが、肥満体質は改善する事ができます!

ただし、体質の改善となると簡単にできるものでもありません。

日々の生活習慣をしっかりと改善して、自分の体を太りにくい体へと変化させていく事が重要です。

まずは肥満体質の原因などをちゃんと把握しておくことが大切です。

PR

ポッコリお腹をへこます方法は案外簡単に実践出来る事が判明!
「ポッコリお腹」を簡単に解消しよう!お腹まわりが出てくる原因を探り、簡単に行えるトレーニングや、生活環境の見直しを提案します。メタボリックシンドロームに悩んでいた人も、継続して行えば健康診断が怖くなくなるかもしれません。
絶対に痩せたい方必見!!肥満体質やメタボはすぐに治せないと思ってない?
シボヘールは肥満体質やメタボに対して絶大な効果を発揮するサプリメントの1つです。脂肪燃焼・脂肪分解・脂肪の合成抑止と3つの作用が得られます。このページではシボヘールが人気の理由やその効果の秘密や商品情報をご紹介。

肥満体質の原因とは

肥満体質の方に多い原因としては以下のような事が挙げられます。

  • ・カロリーの多い食生活
  • ・代謝が悪い
  • ・腸内細菌が多い
  • ・運動不足
  • ・不規則な生活習慣

原因が分かれば後はこれらを改善していくだけです。

しかし、「改善する事ができないから肥満体質になってしまうわけで…。」という方も多いでしょう。

なので、結論としては痩せたい気持ちに反した行動をとってしまうのが一番の原因とも言えます。

ダイエットは正しく続ければ絶対に成功します!

後は、その方法と続ける為のモチベーションをうまく持続させる事です。

こんな人は肥満体質になりやすい

肥満体質になりやすい

「自分は肥満体質じゃないけど、太りやすいんです」

こんな方もいますが、本当に肥満体質ではないと言い切れますか?

どこかに肥満体質を作り上げている原因があるはずです。

以下の項目に該当する方は、知らぬ間に肥満体質を作っている可能性がありますので、これからは意識して改善する必要があります。

↓↓ こんな方は肥満体質になりやすい!

  • ・デスクワークが多い
  • ・運動する習慣が全くない
  • ・夜遅い時間に食事する事が多い
  • ・睡眠時間が短い
  • ・飴やガムばかり食べている

太る食べ物と痩せる食べ物一覧!なかなか痩せない人はチェック!
ダイエットにおいて重要な食事。食べなければ体重は落ちますが、健康状態を悪くするのでおすすめできないので、今回は太る食べ物と痩せる食べ物の一覧を大公開!食生活を見直してストレスなくダイエットをしてみませんか?
男の理想の体重は何キロ?年齢別の平均体重と体重の落とし方まとめ
自分の体重って気にしたことありますか?健康的に生活するためには、自分の年齢や身長にあった体重をキープしなければなりません。この記事では男の年齢別理想・平均体重を紹介すると共に、おすすめの体重の落とし方を紹介しています!

皮下脂肪と内臓脂肪も注意

肥満体質な方に大きく関わっているのが「皮下脂肪」「内臓脂肪」です。

皮下脂肪は、皮膚の下にある脂肪の事で男性よりも女性に多い脂肪と言われています。下っ腹・太もも・お尻などにつきやすく洋ナシ体型の原因にもなります。

下っ腹が掴める状態の方は、この皮下脂肪が多いことが考えられます。

それに対して内臓脂肪は、腸を固定する膜に蓄積される脂肪(腸間膜)です。

一般的にメタボと呼ばれている方は、この内臓脂肪が多いことが考えられます。

ただ、内臓脂肪はつきやすいけど、落としやすい脂肪でもあるので、効果的なダイエットを継続すれば落とすことができます。

デブが本気で痩せたい場合の改善策

痩せたい

さて、ここからが本題となりますが、仮に自分が肥満体質だとして、どうやって改善していけば良いのか?

後は、すでに太ってしまった場合にはどんな方法で体質を改善してダイエットを勧めれば良いのか?

これらの問題に対して効果的な改善方法を紹介していきましょう!

PR

①太りにくい体質を作る

まず、一番初めに考える事は、肥満体質を太りにくい体質に改善していく事。

体質を変えると言ってもそんなに簡単な事ではありませんが、出来ない事もありません。

ダイエットを成功させるには、この肥満体質の改善がポイントとなってきますので、太りにくい体質づくりの為に日々の生活習慣を改める必要があります。

・運動習慣
・食生活の見直し
・サプリで栄養補給
・睡眠の確保

これらが重要な要素となりますので、それぞれについてもう少し具体的に説明していきたいと思います。

②運動習慣をつける

運動習慣

運動する事は健康的な身体作りには欠かせません!

痩せる為の方法として一番初めに思いつくのは筋トレですが、他にも体を動かす方法はたくさんあります。

例えば、

・有酸素運動
・ストレッチ
・ヨガ
…etc

無理に筋トレだけに拘る必要はありません!

ランニングやウォーキング、自宅でのストレッチやヨガなどを取り入れるだけでも全然違います!

youtube動画などを見て自己流で実践してみるのも良いですし、金銭的に余裕があればジムやヨガに通うのも良いでしょう!

まずは、運動するという習慣を身につける事が肥満体質の改善へとつながっていきます。

お腹の脂肪を取る方法は「もむ」「つまむ」が重要って知ってた?
太ってしまった。。。顔やお腹・下半身など太るところは人によって異なりますが、男性も女性もダイエット方法は色々と考えることでしょう。その中でもむ・つまむことでお腹の脂肪を取る方法で有効なのあなたは知っていますか?
ダイエット停滞期の期間はいつ頃から始まり、いつ頃落ち着くの?
ダイエット中に誰しもが起こりうる『停滞期』は、いつ頃始まるのでしょうか?事前に停滞期について知っておけば、きっと乗り越えるのも楽になるはずです。ダイエットの停滞期はどのくらいの期間続くのか、落ち着くのはいつ頃なのか詳しく紹介していきます!

③食生活を見直す

当たり前の事ですが、食生活の見直しも大切です。

肥満体質の改善にあたり、以下のような食生活は避けるべきです!

・高カロリーな食べ物
・ファーストフード類
・糖分の多く含まれるもの
・ジュース、アルコール

栄養が偏ってしまうと、体にも悪影響ですし内臓脂肪がどんどん増えてしまうので、注意が必要です。

更に、間食や暴飲暴食にも気を付けるようにしましょう。

④サプリや薬を服用する

サプリや薬

上の項目に付随して、サプリメントで体調を整える方法もあります。

サプリメントにはいろんな栄養素が含まれていますので、普段の食生活では補えない栄養素を取り入れる事ができます。

脂肪燃焼サプリなども意外と効果的なので積極的に試してみるのも1つの改善策です。

また、薬に関しては食欲抑制剤肥満治療薬などもありますので、医療機関やネット通販を利用して試してみるのもアリかもしれませんね。

⑤質の良い睡眠を確保する

某大学の研究データで「睡眠時間が少ない人ほど肥満になりやすい」という情報がありました。

睡眠時間が6時間以上の方と4時間以下の方では、大きな違いがあるようです。

ご存知の方も多いと思いますが、睡眠不足はホルモンバランスの乱れに繋がります。

人には食欲を高めるグレリンというホルモンがあり、睡眠不足が続くとこのグレリンの血中濃度が高くなってしまいます。

逆に睡眠をしっかりと確保できている方は、食欲を抑える働きのあるレプチンというホルモンが増えるので、自然と太りにくい体質になっているというわけなんです。

「食事」「運動」「睡眠」の時間を決める事が大切

時間の制限

生活習慣を改めるのが難しい方は、すべてに時間を区切っておくのがオススメです。

「食事は何時まで」
「運動はいつやる」
「何時には絶対に寝る」

こういった自分なりの約束事を決めて、毎日継続するだけでも肥満体質の改善に繋がります。

現時点で肥満体質だと実感している方は、今の生活習慣に問題がある可能性が高いので、すぐにでも生活習慣を見直して改善していく事を心がけて下さい。

すぐ痩せる!?ポッコリお腹をへこます体操の効果がスゴすぎる
ポッコリお腹をへこます体操をご紹介!エクササイズ動画を引用しつつわかりやすくまとめています。自宅でも簡単に実践できる方法なので、無理なく楽しく継続する事ができます。メタボやぽっちゃいのレッテルを貼られて見返したい方必見
【肥満の基準】ポッチャリとデブの違いは何キロから?
同じ様ないわゆる肥満体型でも、『ポッチャリ』と『デブ』の違いってよく分からないですよね…何か基準があるのでしょうか?この記事ではそんな肥満体型の基準について検証しちゃいます。ポッチャリとデブの違い、果たしてそれは…!

ダイエットは目標設定で大きく変わる

肥満体質の原因や改善策については概ね把握できたと思います。

後は、+αでダイエットに向けて頑張るのみです!

ダイエットをする時にも筋トレや食事制限などいろんな方法がありますが、まずは目標設定をすることが大事です。

期間 目標設定
1か月後 マイナス3kg
2か月後 マイナス6kg
3カ月後 マイナス10kg

これはあくまでも一例ですが、このように月単位や週単位で目標を設定して、そこに向けて逆算して1つずつ目標を達成する事が大切です。

小さな目標でも1つ達成するごとにモチベーションはアップしますので、なにをやるか?よりも、どうやってやるか?を考えてみるのも1つの方法です。

この記事のまとめ

肥満改善

肥満体質の改善方法についてはいかがでしたか?

体質の改善は今すぐにできる事でもありませんが、日々の積み重ねで太りにくい体質へと変化させる事は不可能ではありません!

「運動」「食事」「睡眠」など、人が生きる上では欠かせない行動ですが、それらの事を少しでも違う視点で考えて行動する事が肥満体質を改善するための近道だと言えます。

体質が改善できたら、後は本格的なダイエットを取り入れて美ボディを作り上げていきましょう♪

なかなか痩せない、ぽっこりお腹をへこませたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効かないサプリメントを飲んでいたり、サプリを飲むだけで簡単に痩せると勘違いしていませんか?

シボヘールは他のダイエットサプリより脂肪の合成を抑え、脂肪の分解や燃焼をサポートし、脂肪を確実に減らす事ができるサプリメントです。

継続して使用しないと効果を発揮しないダイエットサプリは、その使用方法等から「効果が無い」と勘違いされがちですが、シボヘールは違います。

※契約の縛りは無し、いつでも内容変更・停止が出来るので、先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


脂肪を簡単に減らしてみる

あなたへのオススメ

コメントを残す

*