超簡単にできる!クマを消す方法まとめ。負のイメージを払拭せよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「目の下のクマが気になる…。けど、どうやって消すの?」

と思っている皆さんの為に、このページではクマを消す方法について紹介したいと思います。

実は、クマにもいろんな種類があり、それぞれの原因によって対処方法も異なってきます

クマがあると、「疲れているの?」「寝不足?」などど心配されますし、表情が暗く見えてしまいますので、早めに解消しておきましょう!

【種類別】クマの原因と消す方法

クマの原因と消す方法

まず、クマの種類は大きく分けて3つです。

・青クマ
・茶クマ
・黒クマ

です。

それぞれの特徴や原因、クマを消す方法をまとめていきますので、皆さんの該当するクマの種類があれば、ぜひ参考にしてみよう♪

PR

青クマ

鏡で自分の顔を見た時に、目の下が少し青くなっているような場合には青クマの可能性があります。

では、そんな青クマを引き起こす原因はどこにあるのか?

青クマの特徴、青クマの原因、青クマを消す方法について紹介したいと思います。

青クマの特徴


青クマは、年齢に関係なく起こるクマの種類です。

10代、20代で出来る人もいれば、30代、40代から青クマができる方もいます。

青クマができやすい人の特徴に関しては、以下の通りです。

  • ・元々、肌の色が白い人
  • ・ストレスを溜めやすい人
  • ・睡眠が足りていない人
  • ・冷え性の人
  • ・栄養不足や疲れが溜まっている人

青クマの原因と消す方法


青クマ

では、自分が青クマだった場合、どんな方法で消すのが正解なのか?

いろんな対処法がありますが、青クマを消す代表的な手段としては、目の周りのマッサージを行う事です。

青クマの主な原因は、前項でも述べたようなストレス・疲労を溜めやすい人に起こりやすい傾向がありますが、目の周りの血液の循環が良くない事が大元の原因です。

目の周りの血流の流れを促進させる事で、青クマを消すことに繋がっていきますので、マッサージをしたり、ホットアイマスクで温めてあげると良いでしょう。

他にも、

・生活習慣の見直し
・ストレスの発散
・食事の栄養バランスを考える

などの方法もあります。

単純に消すのであれば、コンシーラー化粧品類で無理矢理隠すのも1つの方法です。

目のクマにも様々な種類がある?それぞれの見分け方を教えます!
目元にできる厄介なクマ。クマの種類を気にせずケアをしていませんか?目元のクマには4種類のクマがあり、それぞれできる原因は違うので、何も考えずにケアをするのは間違いです!クマの見分けかたを知って適切なケアを行いましょう!
目のクマの消し方4選!一番効果がある消し方を大発表!
目のクマって誰でも気になってしまいますよね。消そうと思っても、なかなか消えない…。それってもしかしてクマの原因を知らないからかも?今回は効果的にクマを解消できる方法や、クマの予防法を調べてみました。

茶クマ

青クマと違って厄介なのが茶クマです。

茶クマは、血行不良やストレスなどが原因ではありませんので、青クマのような対処法では改善しません

まずは、原因をしっかりと理解する事と、それに対する正しい対処法を理解していきましょう。

茶クマの特徴


茶クマは、シミのような色なので比較的判断しやすいのが特徴です。

明らかにシミ・シワによって皮膚の色が変色している場合には、茶クマだと断定しても良いと思います。

茶クマができやすい人の特徴に関しては、以下の通りです。

  • ・目の下をこすり過ぎている
  • ・アトピーやアレルギー肌の人
  • ・肌が焼けやすい人
  • ・肌を焼いている人
  • ・しっかりと洗顔していない人
  • ・メイクをしたまま寝ている人

茶クマの原因と消す方法


茶クマ

「自分は茶クマだ!」という方は、どんな方法で消すのが正解なのか?

茶クマの主な原因は皮膚に起こる色素沈着です。

目の下に刺激が加わったり、日焼けなどで紫外線を浴び続けると起こります。

この場合に一番役立つのは「お肌の正しいケア」です。

皮膚が荒れているわけでなく、肌に色が染みついている状態なので、スキンケアをしっかりと行って色素沈着を改善するのが効果的です。

・美白効果のある化粧水を使う
・保湿クリームなどでしっかりと肌を保湿する
・メイク落としや洗顔を怠らない

当たり前の事に思えますが、これらをしっかりと継続して行う事で茶クマを消すことができますので、諦めずにちゃんとケアしてください。

クマを消したい場合は「薬」「メイク」どちらで消した方がいい?
やる気のない印象を与えてしまう目元のクマに悩んでいる人は多いはず!でもクマを消したい時はどうしたらいいのでしょうか?コンシーラーなどのメイク道具を使用してクマを消す?根本的に消すならやはり薬や治療が必須?
目元のクマの治し方まとめ!間違った解消法でクマケアしてない?
クマがあるだけで「疲れているのかな?」と相手に無駄に心配させてしまって会話がぎこちなくなることも…?そんな鬱陶しいクマを治すおすすめの解消法があります!間違った目元のクマの治し方とは別れを告げて、正しいケアと対策を紹介!

黒クマ

最後に黒クマです。

黒クマは意外と多くの方が悩んでいます。

そして、原因をしっかりと理解していないと対処できないので、「自分は黒クマかもしれない」と思っている方は、しっかりとクマを消す方法を確認していきましょう。

黒クマの特徴


黒クマの特徴は、生まれつき出来やすい可能性があるという事です。

生活習慣の乱れや、色素沈着などが原因ではありません。

基本的には、その人の骨格や輪郭など顔の特徴によって出来やすい・出来にくいがあるのです。

黒クマができやすい人の特徴に関しては、以下の通りです。

  • ・目のホリが深く、パッチリした目の人
  • ・顔がむくみやすい体質の人
  • ・更年期、高齢者の方
  • ・目の周辺の筋肉が衰えている人
  • ・涙袋が大きい人

黒クマの原因と消す方法


黒クマ

まず黒クマの主な原因は、目の下の皮膚が薄くなってしまったり、年齢によって目の下の皮膚がたるんでしまっている事が挙げられます。

他にも、皮膚は健康的なのにも関わらず、目の周辺の骨格や輪郭によって黒く見えてしまう方もいます。

これらを消す方法としては、目の周りの筋肉を強化する事です!

・たるみを解消するだけでも、目の下の黒クマは大幅に改善する事ができます。

また、眼精疲労や肩こりなども目の筋肉に悪影響を及ぼしますので、できる限り目には負担をかけないように意識する事が大切です。

PR

クマを誤魔化す為のマル秘テクニック

クマを誤魔化す

青クマ・茶クマ・黒クマの原因や対策、消す方法についてはある程度ご理解頂けたかと思いますが、すぐに消せるわけでもありません。

しかし、「クマは見た目も良くないので消したい!」という方も多いと思います。

そんな時にオススメなのが、

・メイクで隠す
・マッサージをする
・目の周りのツボを押す

この3つの方法です。

これらを説明するのにわかりやすい動画をピックアップしてみたので、クマが気になっている方は以下を参考にしてみて下さいね。

メイクで隠しちゃう

↓↓ 目の下のクマを消す3つのポイント

女性なら実践しやすいと思いますが、目の下のクマをメイクで消す方も意外と多いです。

もちろん、すっぴんを見られたらバレますが。。。

メイクならクマの種類に関わらずに消すことができるので、手軽にできてオススメです。

ただし、メイクの落とし忘れ等はクマの原因にもなりますので、メイク後はしっかりと洗顔して綺麗に洗い流しましょう。

ツボ押し&トレーニング

↓↓ 目の下のクマを撃退する方法 4選

目の下のクマを消すには目の周りのツボを刺激したり、マッサージをするのが効果的。

また、正しい洗顔や目の周りを温めるのも効果的です。

こちらの動画では、

・乾燥対策
・ホットタオル
・ツボ押し
・目の周りの筋肉の鍛え方

この4つの方法で、クマの消し方を紹介しています♪

簡単にできるマッサージ

↓↓ 目の下のクマを消す♡簡単リンパマッサージ

目の下のクマを消すには、目周辺の筋肉を和らげるマッサージも効果的♪

リンパに沿ってしっかりとマッサージする事が大切です。

マッサージに関しては、誰でも簡単に実践できる事なので、男性・女性関係なく、クマが気になっている方は直ぐにでも初めて見ると良いでしょう!

メイクで隠すのも1つの手段ではありますが、できる事なら隠す必要がなくなったほうが良いですからね。

【メンズ】目のクマ消しにはBBクリームが鉄板な理由とは?
メンズは、目元のクマに悩まされる…。蒸しタオルやマッサージなどで対策しても、明日の予定に間に合わない!そんなときは、男性向に作られたBBクリームでクマ消ししましょう!なぜBBクリームがおすすめなのか、解説します!
寝不足クマの原因とは?消し方(治し方)や解消法を伝授します!
寝不足のバロメーター【クマ】。なぜ寝不足になるとクマができるのでしょうか?原因を探ってみました。クマができる目の下の皮膚はとても薄く約0.6mm.そのため血管が透けてクマとなり出現します。消し方と解消法をまとめました。

この記事のまとめ

クマ 消す 方法

いかがでしたか?

目の下のクマには青・茶・黒と3つの種類があり、それぞれ原因や消す方法、隠し方なども異なってきます。

意外といろんな原因がありますので、まずは自分の該当するであろうクマの種類を把握して、改善していく事が大切です。

クマは他人にもあまり良い印象を与えませんし、自分自身でもクマが出来ていると少しテンションが下がったりもします。

クマはネガティブな印象も与えてしまうので、できる限り早めに対策して目元をスッキリさせるように頑張ってみましょう!

目の下にクマがあるのとないのでは、表情の見え方も変わりますので、当ページの情報を参考にして、1つずつ自分のできる対策を実践してみて下さいね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*