クマを消したい場合は「薬」「メイク」どちらで消した方がいい?

クマを消したい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目元にできるクマ

幼少期から悩まされていた方や、年を取って急にできたという方等様々ですが、厄介であるということは紛れもない事実です。

クマを消したい時にはどうすればいいのでしょうか?

メイクで色を薄く見せる方法もありますが、毎日となると面倒ですしメイクの影響で肌荒れする可能性もあります。

病院での治療や薬でクマを消すことはできるのでしょうか?

メイクで一時的にクマを消したい

メイクでクマを消す

一時的にクマを消したい!と言うのであればメイクでクマを消す…と言うより隠す方法があります。

男性には馴染みが無いかもしれませんが、コンシーラーファンデーションを合わせて使うことでクマを消すことができます。

メイクでクマを消したいときにはどんなものを使用すればいいのでしょうか?

目元のクマ用コンシーラー

クマ消しコンシーラー

コンシーラーはもともとニキビの赤みやほくろを消す際に使用することもあり、目元など皮膚が薄い部分に塗布すると厚ぼったく見えてしまう事があり、扱いが少々難しいです。

最近では目元のクマ用コンシーラーが販売されているので、クマが気になっている方は専用のものをぜひ使ってみて下さい!

軽い着け心地なのにカバー力抜群で男性でも気軽に使うことができます。

薬局でも購入することができますが、人前でメイク道具を購入するのに抵抗がある場合にはネットでも販売されているので、そちらを利用するといいかもしれません。

有効成分の入ったアイクリームコンシーラー

アイクリーム

アイクリームと言うのは、有効成分の入ったクリームでマッサージすることで目元のクマやシワを消すことができるスキンケアアイテムです。

無色透明で寝る前や洗顔後につけるものや、目元用コンシーラーに配合されている場合もあります。

メイクでクマを消したいと思ってもそれは根本的な解決にはならないので、早い段階でアイクリームを使用してクマを根元から消していくようにしましょう!

男のクマの消し方は「メンズコンシーラー」を使うと簡単に消える?
顔の印象が一気に暗くなってしまう厄介な"クマ"がある男は女性からみて印象が悪いものです。そんな頑固なクマは『メンズコンシーラー』を使えば簡単に消すことができます。クマの種類を知り、種類別の消し方を詳しくご紹介していきます。
クマを隠すコンシーラーの色、ファンデは何色がおすすめ?
クマが中々治らない…。そんなあなたにはコンシーラーやファンデーションを使ったメイクでクマを隠す方法がおすすめです。クマは男性女性共通の悩みでもあるため、メイクに抵抗がある男性も迷わず参考にしていただきたいです。

メイクが逆効果になることもある

メイクの落とし方でクマが増える

一時的にクマを消したいという時にメイクで消すというのは対処方法としては間違いではないですが、メイクの仕方や落し方・使い方次第では逆効果になってしまう恐れもあります。

例えば、色素沈着が原因の茶クマはメイクを落とす際の洗顔の摩擦やメイクの落とし忘れが原因で酷くなっていきます。

メイクをしたら必ずメイク落としで優しく確実にコンシーラーを落とすようにしましょう。

ゴシゴシと無理に洗うことで目元に摩擦が生じ、色素沈着が起きたりシワが増えることもあります。

また普段使っていないものを使うことでどんなトラブルが生じるかもわかりません。
一時的に消すだけではなく、根本からクマを無くすように心がけましょう。

市販のクマ専用の薬では効果なし?

薬でクマを消す

接客や営業の方だと、目元の印象ってかなり重要になってきますよね。

クマのある目元だとやる気がない・老けて見える・覇気がないなんて思われちゃいますし、できれば早いとこ無くしたいもの!

メイクで隠そうにも毎日となると面倒だし、なかなかうまく消えない。

それならもう薬に頼るしかありません。

市販でもクマ消し用の薬は販売されているのでしょうか?また、市販のクマ消し薬には効果があるのでしょうか?

PR

市販でクマに効く薬は販売されていない!

実は、目元にできるクマ専用の薬と言うものは市販では販売されていません

シミの薬が売っているのですから、ありそうなものですが実はスキンケアアイテムとしてのアイクリームしか売られていないのです。

クマによって治療方法や有効的成分が違うためか、薬はないんですね。

アイクリームはどんなものを選んだらいい?

成分表を確認する

アイクリームはどれもクマに効く!と書いてありますが、どのクマに効果があるのかは表記されていない場合がほとんどです。

入っている成分をよく読み、それぞれのクマに効果があるアイクリームを選びましょう。

例えば、茶クマなら美白成分やハロキシルと言った色素沈着に効果のある成分がいいです。
青クマなら、血流を促進させる成分や、ビタミンE等が配合されている物を選ぶようにしましょう。

乾燥や目元のたるみが合わさるとクマが酷くみえてしまう事があるので保湿成分もしっかりと入っているものを選ぶようにしてください!

簡単にクマを治す方法はある?治らない時は病院の何科にいくべき?
目の下のクマ。顔の表情を悪く変えてしまいますが、クマもその原因によって種類が異なります。今回は種類ごとに自宅で簡単にできるクマを治す方法と、治らない場合病院では何科を受診しどんな治療を行うのかをまとめました。
目のクマは病気?治療は病院の皮膚科?眼科?どっちにいけばいい?
クマがあると他人に暗い人なんだなとマイナスの印象を与えてしまいがちです。クマを早く治療したいから病院に行きたい!でもそもそもクマって病気なのでしょうか?行くとしたら皮膚科なのか眼科なのかもはっきりさせていきましょう!

病院でクマを消したい!何科へ行けばいい?

病院でクマを消す

メイクで消せるクマには限度があります。

時間が経てばメイクが落ちてしまったり、浮いて目立ってしまうこともあるので、やはりクマを確実に消す為に病院へ行くことも視野に入れてみましょう。

とはいえ、クマを消したいときには何科を受診すればいいのでしょうか…?

クマの種類に酔って受診する科が変わる

クマには4種類あり、それぞれできる原因と治療方法が変わってきます。

茶クマ・青クマ・黒クマ・赤クマの中から自分のクマが何色なのかを確認してから受診する病院を考えてみましょう。

何クマかもわからないのなら、保険診療で受診できる皮膚科で一度診断してもらい、美容外科や美容皮膚科を訪れてみるのがいいでしょう。

それぞれのクマによって訪れるべき病院がこちら

一般皮膚科 美容皮膚科 美容外科
茶クマ ×
青クマ × ×
黒クマ × ×
赤クマ × ×

色素沈着が原因となっている茶クマのみ、一般の皮膚科で受診して薬で治したり治療ができますが、それ以外のクマの場合美容関係の病院で治療する必要があるようです。

目のクマにも様々な種類がある?それぞれの見分け方を教えます!
目元にできる厄介なクマ。クマの種類を気にせずケアをしていませんか?目元のクマには4種類のクマがあり、それぞれできる原因は違うので、何も考えずにケアをするのは間違いです!クマの見分けかたを知って適切なケアを行いましょう!
目のクマの消し方4選!一番効果がある消し方を大発表!
目のクマって誰でも気になってしまいますよね。消そうと思っても、なかなか消えない…。それってもしかしてクマの原因を知らないからかも?今回は効果的にクマを解消できる方法や、クマの予防法を調べてみました。

病院で貰えるクマの薬ってどんなの?

病院でもらえるクマの薬

クマの種類によって病院で貰う事の出来る薬は変わってきますが、生活習慣や血管が原因になっている茶クマや青クマは薬の塗布や服用で治ることもあります。

茶クマは色素沈着が原因となっているので、強い美白効果のあるハイドロキノンや、メラニンを抑える薬、ビタミンC等の薬が処方されます。

青クマの場合血行不良やストレスが原因なのでビタミンEの薬や、精神的・寝不足等が主な原因となっているようなら睡眠薬やストレス緩和剤等を処方されるケースもあるようです。

薬を使用しても治らない場合にはレーザー治療やヒアルロン酸注入と言った治療になってくるので割高になる可能性もあります。

黒クマの場合は薬ではなく治療が主

クマの治療

黒クマができてしまう原因は、生まれつきの骨格や、加齢とともに失われる目元の筋肉が原因なので、服用や塗布薬ではどうすることもできません。

また、メイクでクマを消そうにも他のクマに比べて凹凸が大きいため、厚塗り感が出たり、あからさまにメイクをしているように見えてしまうのでおすすめできません。

黒クマができてしまったら、美容外科へ行きヒアルロン酸を入れて目元の凹凸をなくすもしくは、弛んでしまった目元や下眼瞼脂肪を取り除く治療・手術を行う必要も出てきます。

黒クマ治療は保険適用外なので、クマを消したいからと言って気軽に治療を受けることができないのが厄介ですが、目元の印象がガラッっと変わるので、病院へ行きカウンセリングを受けてみるのをおすすめします。

クマを消したい時にはメイクと薬どっちがいい?まとめ

結果としては、一時的に隠したいのならメイクでクマを消すのがいいですが、根本的に治すというのなら病院へいっての適切な治療や、薬での治療も検討してみるようにしましょう。

もちろん、生活習慣を改善するだけでもクマが消える事もあるので、クマを消したい!と思ったらまずはとりあえず十分な休息を取って肌の調子を整えてみてから治療に踏み入ってみてください。

アイクリームはクマだけでなく、目元のシワやたるみにも効果があるので定期的にクマができる人などにも効果があります。

スキンケアの一つと思って使用してみてはいかがでしょうか?

あなたへのオススメ

コメントを残す

*