目の下のクマを取る薬は?目元クリームをお探しの方向けの情報です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の下のクマが気になったとき、「目の下のクマを取る薬があればな~」なんて思ったことがありませんか?

実は、目の下のクマにとっても効果的なクリームがあるんです!

という事で、ここでは、市販や通販でも気軽に購入できるアイクリームの情報をお届けしたいと思います。

「目の下のクマを隠したい」
「目の下のクマを早く改善したい」

こんな方にオススメの情報となっています♪

目の下のクマを取る薬5選

目の下のクマを取る薬

さっそくですが、目の下のクマを取る薬を紹介していきましょう!

俗に言う「アイクリーム」というものですが、ネット上で検索してみると数多くの商品が紹介されているので、実際にどれが良いのか?がわかりにくくなっています。

そこで、当サイトでは数あるアイクリームの中から、より優れた効果を持つアイクリームをピックアップしてみましたので、ぜひご参照下さい!

PR

アイキララ

アイキララ
項目 内容
商品名 アイキララ
EYE KIRARA
成分 水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン…etc
内容量 1個10g入り(約1ヶ月分)
販売価格 2,682円(税別)
お試しコース

【おすすめポイント】

  • ・加齢によってたるんだ皮膚を内側から改善
  • ・第三者機関による効能評価試験済み
  • ・目元の明るさを取り戻せる
  • ・ビタミンC誘導体の1つ「MGA」で肌にハリとツヤを与える

トータルリペア アイセラム

トータルリペア アイセラム
項目 内容
商品名 トータルリペア アイセラム
成分 アイリジェナー、クロノライン、IGF-2 / EDP3、スキンミミックス、α-グルコシルヘスペリジン…etc
内容量 15g/1本(朝・夜に1プッシュ使用で1ヶ月)
販売価格 8,640円(税込)

【おすすめポイント】

  • ・クマの原因となる「たるみ」「ゆるみ」を改善
  • ・目元にハリを与える成分を豊富に配合
  • ・のびがよくてベタつきもない使い心地
  • ・しわとくすみを無くして明るい目元に改善

寝不足クマの原因とは?消し方(治し方)や解消法を伝授します!
寝不足のバロメーター【クマ】。なぜ寝不足になるとクマができるのでしょうか?原因を探ってみました。クマができる目の下の皮膚はとても薄く約0.6mm.そのため血管が透けてクマとなり出現します。消し方と解消法をまとめました。
目元のクマの治し方まとめ!間違った解消法でクマケアしてない?
クマがあるだけで「疲れているのかな?」と相手に無駄に心配させてしまって会話がぎこちなくなることも…?そんな鬱陶しいクマを治すおすすめの解消法があります!間違った目元のクマの治し方とは別れを告げて、正しいケアと対策を紹介!

キラリエ・アイクリームIII

キラリエ・アイクリーム
項目 内容
商品名 キラリエ・アイクリームIII
成分 水、グリセリン、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、イソステアリン酸ヘキシルデシル、セタノール、水添パーム油、パルミチン酸セチル、PEG-20、シクロデキストリン、ジメチコン、ベルガモット果実油、ポリソルベート20、レチノール、トコフェロール、ラベンダー油、サトウカエデ樹液…etc
内容量 20g
販売価格 1,980円(税込)

【おすすめポイント】

  • ・何歳からでも始められる目元美人
  • ・目元にハリを与えて若さを取り戻す
  • ・目元の乾燥やビタミンA不足を解消
  • ・保湿力抜群のメープルウォーター配合

グラシュープラス

グラシュープラス
項目 内容
商品名 グラシュープラス
成分 ナノ化ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド、ヒメフロウエキス、シルバーバイン果実エキス、プラセンタエキス
内容量 1本20g
販売価格 1,500円(税別)

【おすすめポイント】

  • ・ヒアルロン酸とコラーゲンで超保湿を実現
  • ・しみ、くすみの対策に効果的なエキスを配合
  • ・クマの改善に必要な美白成分を配合
  • ・1本で目元の悩みをバッチリ解消できる

メモリッチ

メモリッチ
項目 内容
商品名 メモリッチ
成分 水、クロスポリマー、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、プロパンジオール、ステアリルアルコール、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ペンチレングリコール、メタクリル酸メチルクロスポリマー…etc
内容量 15g(1ヶ月目安)
販売価格 2,327円(税別)
※お得な定期コースの場合

【おすすめポイント】

  • ・見た目年齢マイナス5歳を目指せる
  • ・パッチテスト&低刺激の確認テスト済み
  • ・17種類の保湿成分でお肌に潤いを与える
  • ・年齢によるコラーゲンとセラミド不足を解消
PR

アイクリームを選ぶ時のポイントは?

アイクリーム 選び方

目の下のクマを取る薬を選ぶ時のポイントは以下の通りです。

・有効成分をチェックする
・極端に値段が高い&安い商品を選ばない
・美白効果&保湿効果を意識して購入する
・成分にアレルギー反応が出ないか確認する

目の下のクマを取る薬は、上の項目で紹介している製品以外にもたくさんあります。

一番効果の期待できるクリームを選ぶことも大切ですが、一番は“自分の身体に適しているかどうか”なので、そこを最重要ポイントとして選ぶようにしましょう。

クマの原因が寝不足だけとは限らない!詳しい原因と対策まとめ
目の下にできるクマの原因についてまとめています。クマは成人した大人になりやすいですが、小さい頃からできてしまう方もいます。子供・大人関係なくクマができる可能性があり、寝不足解消や健康的な生活習慣を送る事が大切です。
超簡単にできる!クマを消す方法まとめ。負のイメージを払拭せよ!
目の下のクマには青クマ・茶クマ・黒クマと主に3つの種類があります。このページでは、それぞれの原因や特徴を紹介しつつ、効果的にクマを消す方法をご紹介!表情が暗く見えてしまうクマに悩んでいる方は必見です!

医療機関や美容外科での治療法について

「目の下のクマを取る薬を使ってもクマが全く改善しない…。」

もちろん、そうなる可能性も十分にあります。

複数のクリームを試したり、生活習慣を改善してみたけどクマが治らないという方は、最終手段として医療機関での治療も視野に入れておきましょう。

皮膚科や美容外科では、

・ハイドロキノンでメラニンの生成を抑える
・レーザー治療で血行促進や代謝アップを図る
・下眼瞼脱脂術(経結膜法)で目の脂肪を取り除く
・ヒアルロン酸注入、脂肪注入

などの治療法がありますので、目の下のクマを取る薬で症状が改善しない場合には医療機関での治療も考えておきましょう。

ただし、それなりに費用がかかります!

目の下のクマを改善する方法

目の下のクマを改善

目の下のクマを取る薬に関してはアイクリームなどがあり、目元のハリやツヤを効率よく改善する事ができますが、クリームを使わないでクマを解消する事もできます。

クリームばかりに頼ってしまうのではなく、普段の生活習慣から改善できるポイントがありますので、これを機にしっかりと覚えておきましょう!

生活習慣の見直し&改善

生活習慣の見直しと改善です。

まずは今の生活スタイルを改めて見直してみましょう。

・睡眠は足りているか?
・食事の栄養バランスは考えているか?
・ストレスを溜め過ぎていないか?

当たり前のことですが、これらの事が疎かになっていると体の調子も優れずに、血行不良や体調不良から目の下にクマが出来てしまいます。

生活習慣を見直したら、規則正しく健康的な習慣に改善しましょう。

目元の正しいスキンケア

目元 スキンケア

目元のスキンケアも非常に重要なポイントです。

特に女性の場合はメイクを落とし忘れて寝てしまうとクマが出来やすくなります。

クマの原因は目元の乾燥・たるみ・などが代表的ですが、擦り過ぎによる色素沈着でもクマができます。

スキンケアでお肌を毎日リセットする事が大切です。

ハリとツヤのある目元を手に入れるなら、まずはスキンケアをしっかりと行う事です。

クマに効果的なマッサージやツボ押し

目の下のクマを取る薬を塗った状態で、簡単にマッサージを行うのが効果的です。

目の周辺にはいろんなツボがありますので、ツボを押したり顔全体をマッサージする事で血行を促進してクマを解消する事ができます。

血の流れが悪くなるとクマが出来やすいので、リンパマッサージや目元のマッサージも欠かさない事が大切です。

クリームを塗れば保湿しながら目元をリフレッシュできます♪

目元のシワに効くクリームはどれ?3つの有名商品を比較してみた
目元のシワに効くクリームはどれなのか?有名商品の効果を比較してみました。目元のシワは実年齢よりも老けて見せてしまうもの。アンチエイジングに効果的なクリームや目元のシワを隠すクリームなど人気のアイテムを比較してみました。
目元のシワは美容整形で完全に消える?治療法をまとめてみた
目元のシワってバカにされることもありますよね…。シワがあるだけでイライラしたくないです!そんな貴方には美容整形がおすすめです。美容整形ならシワが完全に消えるでしょう!ここでは美容整形の治療法や手術についてまとめます。

目の下のクマを取る薬に関するまとめ

目の下のクマを取る薬

目の下のクマを取る薬「アイクリーム」については、ご理解頂けましたか?

まぁ、理解するもなにもオススメのクリームを紹介させて頂いただけなので、後は皆さんがご自身で自分にピッタリのクリームを選ぶのが良いと思います!

アイクリームを使ったり生活習慣を改善しても全くクマの症状に変化がない場合には、皮膚科や美容外科などの専門機関で相談するのも1つの方法です。

クマはごく稀に病気のサインとして現れる事もありますので、何年も改善していない方は、そのあたりも含めて相談して、早めに解決できるよう頑張ってみよう。

ぜひ、これを機に目元のケアに対する意識を高めてみてはいかがでしょうか。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*