誰でもできる!顔のたるみに効果的なマッサージ方法(動画解説付き)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老け顔になる原因、それは顔のたるみやシワが大半を占めています。

顔のたるみと言っても

・目尻
・おでこ
・頬
・フェイスライン
・ほうれい線

など、いくつかのポイントがあり、人によって気になる部分は変わってくると思います。

このページでは、そんな顔のたるみが気になる方の為に、効果的なマッサージやたるみの解消法 を教えたいと思いますので、ぜひご覧ください!

老け顔は顔のたるみが原因

老け顔 原因

という事で、老け顔と言われる方は顔のたるみが原因である可能性が非常に高いです。

「いつから老け顔って言われるようになったんだろう…。」

と自分に対しても疑問を抱く方もいますが、恐らく気がづかない内に顔にたるみができていたのだと思います。

また、顔のたるみの原因もいくつかあります。

  • ・表情の筋肉の衰え
  • ・体内のコラーゲン不足
  • ・笑いジワ
  • ・お肌の乾燥
  • ・日光による紫外線

細かく挙げていけば他にもいくつかの原因が考えられますが、顔のたるみの主な原因は上記のような事が考えられます。

では、これらを改善するにはどんな方法があるのか?次の項目で紹介していきたいと思います。

顔のたるみに効くマッサージ

まず、顔のたるみが気になったときに皆さんにやって頂きたいのが顔のマッサージです。

毎日しっかりと顔のマッサージをしている方はほとんどいません!

しかし、実は顔のマッサージを継続して行うだけでも、顔のたるみやシワを改善する事に繋がっていくのです。

皆がやらないからこそやりがいがあるので、今日ここで顔のマッサージを覚えてチャンレジしてみる事をおすすめします。

ここからは、顔のたるみを改善するマッサージとして、

・リフトアップマッサージ
・ほうれい線解消マッサージ
・顔のリンパマッサージ

この3点に分けて参考になる動画解説付きで紹介したいと思います。

ためしてガッテンの「顔のたるみ解消法」が効果あるって本当?
顔のたるみ解消として『ためしてガッテン』で紹介されたリンパマッサージの効果が本物過ぎてヤバイ!?顔のたるみの原因は筋肉の緊張状態にあったんだとか!優しくマッサージしてあげることによって顔のたるみ解消に効果があるかも!
顔のシワをなくす方法5選!男女で簡単にできるやり方を教えます
顔のシワをなくす方法に関する情報をご紹介。10代、20代、30代とでは肌質にも大きな違いがあります。その時に適したシワ対策やスキンケアを行う事が大切なので、こちらの情報を参考にして、効率よくシワ対策を実施しよう。

①リフトアップマッサージ

リフトアップマッサージは、その名の通り顔の皮膚を持ち上げて行うマッサージです。

ポイントとしては、

・顎の下から輪郭をなぞるようにして耳の下まで流していく。
・皮膚がたるみやすい部分は指の付け根で流す。
・頬も顎のラインから耳の部分までしっかりと持ち上げる。
・目の下は皮膚がダメージを受けやすいので優しく目尻から流していく。

という事です。

動画の後半では、しっかりとbefore・afterを紹介していますので、その変化にも注目です!

②ほうれい線解消マッサージ

ほうれい線は顔のたるみの中でも特に気になるポイントです。

一度皮膚がたるんでシワができると、なかなか消えにくいので、早い段階で改善していく事が大切。

ポイントとしては、

・親指を使ってほうれい線を下から上に指す。
・頬骨筋を鍛える事でほうれい線を解消する事ができる。
・たった30秒で実践できる簡単マッサージ。

などです。

この方の動画はいくつか投稿されていますが、どれも本当に役立つ情報ばかりなので、とても参考になります。

ほうれい線を簡単なマッサージで改善したい方は必見です。

③顔のリンパマッサージ

顔のリンパマッサージも顔のたるみを解消するには効果的な方法の1つです。

自分自身でリンパマッサージを毎日行うという方は、ほとんどいないと思いますが、皆さんが思っている以上に有効な手段なので、時間がある時にでもチャレンジしてみましょう。

ポイントとしては、

・マッサージする箇所や方向を意識する事。
・「顎→こめかみ」「頬→こめかみ」「目元→こめかみ」がポイント。
・優しくしっかりと行うことでリンパを流す事ができる。

美容液やクリームを使用して流すことで、顔のたるみやシワを解消する効果が期待できますので、老け顔が気になる方は、前向きに挑戦してみましょう!

また、すべてのマッサージは文面では伝わりにくい部分もあると思うので、詳しくは動画をご参照下さい!

顔のシワの原因はなに?乾燥対策でしっかりケアしよう!
このページでは顔のシワの原因や対策方法についてご紹介。10代・20代では目立たなかったシワは30代・40代になると気になります。早めにシワの対策をする事で若々しさを維持できるので、諦めずに美肌作りを頑張りましょう。
顔のシワをなくす化粧品7選!これでお肌のお悩みを一発解決!
化粧品にもいろんな種類があり、それぞれ異なる成分を含んでいます。シワをなくすためには原因を知る事と、自分に最適の化粧品を選ぶことが大切です。このページでは、顔のシワをなくす化粧品に関する情報をまとめています。

マッサージ以外の改善策

顔のマッサージ以外の対策

ここまでマッサージメインの改善策を紹介させて頂きましたが、マッサージ以外にも顔のたるみを改善するためにやれる事はたくさんあります!

その中でも、より効果的な手段をいくつかピックアップしてみたので、そちらも参考にしてみましょう。

美容外科での針治療やリフトアップ治療

1つ目は、美容外科やクリニックで受けられる針治療やリフトアップ施術です。

専門機関での施術となるので、それなりに費用がかかる場合もありますが、やはり専門医に任せる事で、効率良く顔のたるみを改善する事ができるのも事実です。

・針治療
・レーザー治療
・リフトアップ施術
・外科的手術

など、さまざまなので、詳しくはお近くの美容整形外科などで相談してみると良いでしょう!

顔のたるみに効果的な化粧品

2つ目は、顔のたるみい効果的な化粧品を使う事。

例えば、

・コラーゲンが含まれているもの
・ビタミンが豊富に含まれているもの
・保湿成分が配合されているもの
・乾燥肌、敏感肌に効くもの
・紫外線を予防するもの

などが挙げられます。

普段から何気なく使っている化粧品1つでも、顔のたるみを改善する事ができますので、日用品だからと言って適当に選ばずに、しっかりと選定する事が大切です。

ハリやツヤを取り戻す美顔器

3つ目は、通販サイトや家電量販店などで売っている美顔器を利用する方法です。

美顔器もただ単に使っているだけではダメです!

正しい使い方をしなければ、顔のたるみに対しての効果も得られず無駄な時間を費やしてしまいます。

また、美顔器を購入する際のポイントとしては「超音波を発するもの」「表情筋をきたえられるもの」を目安に選ぶのがおすすめです。

たるみ解消の為に今すぐできる事

たるみ解消 紫外線

顔のたるみを改善するには、体の内部改善を図る事も大切です。

その為には、普段の生活習慣や乾燥肌対策が欠かせません!

これ以上顔のたるみを悪化させない為にも、最後に、今すぐに実施できる予防策を教えたいと思います。

生活習慣の見直しと改善

まずは、今の生活習慣を見直す事

顔のたるみが出来ているという事は、少なからず生活習慣にも問題がある可能性が考えられます。

・食生活
・運動習慣
・ストレス
・タバコ、お酒

顔のたるみを悪化させないためには、最低限こられのポイントを押さえて、できる限り意識した生活を送る事が重要です。

顔のたるみ改善に最適の美容外科を教えます♪男女にオススメ!
このページでは、美容外科に関する情報をご紹介。顔のたるみやシワを改善する際におすすめの美容外科はどこか?また、どんな施術方法があるのか?など、気になる疑問を解消しよう。肌で年齢を感じ始めた方に最適な情報です。
【厳選】顔のシワ取りクリーム5選!お肌のハリが蘇る必須アイテム
市販や通販で気軽に購入できる顔のシワ取りクリームに関する情報をご紹介。男性も女性も年齢を重ねると肌のトラブルや悩みが増えます。いかに効率良く改善するかが大切なので、当ページを参考にして自分なりの対策方法を見つけよう!

紫外線対策や肌の乾燥対策

次に、紫外線対策肌の乾燥対策です。

女性の場合は外出時に紫外線対策をする方も多いと思いますが、男性は基本的にやらない傾向にあります。

ですが、紫外線は常に放たれていますので、男女問わず顔のたるみが気になるのであれば、紫外線も気にする必要があるのです。

晴れていなくても紫外線は出ていますので、外出時には紫外線を予防できる日焼け止めなどを利用すると良いでしょう。

できれば、外出する30分前には塗っておくのがベストです!

また、普段からお肌の乾燥を防ぐことも顔のたるみを改善する事に繋がっていきますので、こういった小さな積み重ねを疎かにしない事が老化防止には欠かせない事です。

この記事のまとめ

顔のたるみ マッサージ

いかがででしたか?

・顔のたるみに効果的なマッサージ
・マッサージ以外の老け顔対策
・普段から実践できる予防方法

大まかな内容としては、上記3つのポイントを理解頂ければ問題ありません。

もちろん、細かいことを挙げれば他にも顔のたるみを解消する方法はいくつかありますが、最低限、これらのポイントは押さえておくようにしましょう。

自分の肌を守れるのは自分だけなので、これを機に化粧品や生活習慣を見直してみるのも良いかもしれませんね。

皮膚が弱くて化粧品が合わない方も、事前に皮膚科や美容クリニックで調べるという方法もありますので、諦めずに老け顔対策に挑戦してみましょう♪

あなたへのオススメ

コメントを残す

*