MRIはタトゥーがあるとできない?刺青との関係や皆の疑問まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の体調が優れない時や人間ドックを受ける時、より細かな検査をする為に欠かせないのがMRI検査です。

しかし、体にタトゥー が入っている人はMRI検査ができないという情報もあります。

最近では、日本国内でもタトゥーを彫っている人が増えている傾向にありますが、実際のところMRIとの関係はどうなっているのか?

このページでは、タトゥーとMRIの関係性リスクなどについて解説しています。

タトゥーがあるとMRIはできない?

タトゥー&MRI

そもそも、タトゥーが彫ってあるとMRI検査は本当にできないものなのか?気になる方も多いと思います。

先に結論から言えば、タトゥーが入っていてもMRI検査はできます。

なぜなら、僕自身がタトゥーが入っている状態でMRI検査を受けたことがあるからです。

ただし、いろいろと情報を調べていると、それなりにリスクがあったり、場合によっては拒否されるケースもあるようなので、皆さんの疑問を解消するべく、タトゥーとMRIに関する情報を紹介したいと思います。

PR

絶対にNGではない?

絶対にNGではない

前項でもわかる通り、タトゥーがあってもMRI検査を受ける事は可能です。

なので、絶対にNGとは断言できませんし、ここでも断言はしません!

本人の意向があれば基本的には受ける事ができるので、リスクや注意事項を聞いた上で受ける本人が納得すれば問題ないはずです。

ただ、タトゥーには金属成分が含まれている事もあり、その成分がMRIの機器に反応して正確なデータが得られないという事は考えられます。

なので、100%NGではありませんが、データも100%確実かと言われればなんとも言えないという結論に至ります。

拒否されるケースもある?

残念ながら医師の判断によっては拒否されるケースもあります。

一言で言えば「病院次第」という事です!

例えば、全身にタトゥーや入墨が彫ってあって、受けるリスクが高いと判断された場合には拒否される事もありますが、病院によっては担当医の判断で受けられる事もあります。

タトゥーがある状態でMRI検査を受けると火傷するという情報もありますが、ガンなどの重大な病気を細かく発見するにはMRI検査が必要な場合も多々ありますので、どちらを優先させるかは一目瞭然かもしれませんね。

「1つの病院で断られても他の病院で相談したら大丈夫だった」なんて事もありますので、まずは受けられる病院を探すことから始めましょう。

CTなら受けられる?

CTなら受けられる

CTやレントゲンであれば、タトゥーがあっても基本的に受ける事ができます。

ただし、医療機関によっては「CT検査もNG」としている場所もあるので、事前確認が必要です。

そもそも、人間ドックであったり、よほどの辛い症状が無い限りはMRI検査は受けないと思いますので、いずれにせよ、まずはお近くの病院で相談する事が第一です。

【ランキング】タトゥー除去に最適!人気のクリニックベスト3
刺青・タトゥー除去に最適のクリニックをランキング形式でご紹介!全国各地にあるクリニックからオススメのクリニックBEST3をまとめています。カウンセリング・アフターケア、最新の医療技術を備えた店舗を厳選しています。
タトゥー(入れ墨)があると生命保険入れない?医療保険も?
生命保険に加入しようと思い始める世代は20代・30代だと思います。生命保険・医療保険加入には審査がありますが、タトゥー入れ墨があると審査が通らないのはご存知でしょうか?入れる保険会社はあるものなんでしょうか?

MRIを受ける時の注意点やリスク

タトゥーがあってもMRIが必ずできないわけではありません。

ここまでの情報でも、それに関してはある程度ご理解頂けたかと思います。

ですが、タトゥーのある人がMRIを受ける際には、普通の人よりも注意事項やリスクがある事も事実です。

もし、今現在「MRIを受けたい」と思っている方は、以下の注意事項やリスクを把握した上で、相談しに行くようにしましょう。

<タトゥー有りの人がMRIを受けるときの注意点>

  • ・医療機関によっては受けられない事もある
  • ・MRI検査のデータに支障が出る可能性もある
  • ・MRIがタトゥーの成分に反応して火傷・発熱を起こす可能性がある
  • ・タトゥーの色が変わってしまう事がある

どうしてもMRIを受けたい場合には、最低限、これらのリスクは覚えておいてください。

PR

タトゥーがあると他にもこんな不便が

タトゥー 不便

さて、少し話が変わりますが、タトゥーが彫ってあるとMRI検査以外にもいろいろと不便なことがあります。

代表的な事を挙げるならば、

・銭湯に行けない
・公共のプールに入れない
・生命保険に加入できない事がある

などなどです。

入墨って、彫ったときはなんだか嬉しい気持ちや達成感に満たされますが、よくよく考えてみると結構不便な事もあるんですよね。

そもそも、日本ではタトゥーの文化もありませんし、基本的に刺青と言えばヤ〇ザのイメージが強いですから、周囲の目も冷たいわけです。

外国人のタトゥーなら普通に思えても日本人のタトゥーは、皆さんが思っている以上に印象も悪く、日本で彫る人が増えているとは言え、まだまだ認められていないという現状があります。

刺青除去のメリットとデメリットとは?綺麗に消す事は可能?
若気の至りで入れた刺青。今は刺青やタトゥーを消す除去方法にも色々な種類がありますが、刺青の除去は、刺青を入れる時よりも慎重に考えて選ばなければいけません。今回は、刺青除去のメリットとデメリットを紹介していきます。
入れ墨の消し方に迷ったらクリニックへ!値段はどれくらい?
入れ墨を消したい!って思っても入れ墨を入れたスタジオで消すことはできません。入れ墨はクリニックで消すことになるのですが、消し方の方法によって期間も値段も異なります。今回はクリニックでの入れ墨の消し方や費用をまとめました。

タトゥーを消したい方はクリニックへ

「タトゥーがあるとMRIできないかも…。」
「子どもができてプールに入れないのが不便…。」
「家族みんなで銭湯とか行きたい…。」

タトゥーを彫っている人で、もしこのような後悔の気持ちを少しでも抱いているのであれば、1つの方法としてタトゥー除去を検討してみてはいかがでしょうか?

昔とは違って、今は医療も発達していますので、タトゥーを消すことも現実的に不可能ではありません!

彫ってしまったものは仕方ありませんが、消す方法もありますので、これから先の人生を考えて検討してみるのも1つの方法です。

参考までに、クリニック選びのコツ治療方法なども紹介したいと思いますので、ぜひご覧ください。

クリニック選びのコツ

クリニック選びのコツ

タトゥー除去できるクリニックもさまざまです。

基本的には「美容外科」「形成外科」「皮膚科」などの医療機関で、対応しているかしていないかを事前に確認してから相談しに行くのが一般的です。

タトゥー除去ができるようになったと言っても、どのクリニックでも対応しているわけではありません。

また、担当医の技量によっても治療後の仕上がりに大きな違いが出てきますので、いろんな事を踏まえてクリニックをしっかりと選定する事が大切です。

ポイントは以下の通り。

・治療方法が豊富なクリニックを選ぶ
・施術実績、運営年数が長いクリニックを選ぶ
・口コミや評判で好評な所を選ぶ

僕も参考にしたことがありますが、まずはこの3つのポイントを意識してクリニックを選ぶと良いでしょう!

刺青除去は安い?高い?消した跡が残らないように綺麗に消せる?
刺青除去をするならどの方法がいいでしょうか?できるだけ安い金額で除去したいけど、消した跡を残したくない!そんなわがままな除去方法はどうしても高い?除去する理由に合わせて刺青除去の方法を考えてみてはいかがでしょうか?
タトゥー除去の費用相場は治療方法によって金額が全然違う?
タトゥー除去にはどんな治療方法があるのでしょうか?実際の費用相場はどのくらい?まとめてドドンとご紹介します!タトゥー除去はタトゥーよりも痛くつらいものですが、タトゥー除去ができれば、隠すことなく堂々とプールや温泉に行くことができます。

刺青除去の治療方法

【レーザー治療】
・レーザー治療はタトゥー除去の中でも比較的新しい治療方法です。海外発の最新医療レーザー機器を使用してタトゥーを消していく治療法です。特徴としては痛みが少なく傷跡も残りにくいので、現代では最も主流な治療法だと言えます。タトゥーの大きさによっては何回か通院する必要があります。
【皮膚切除】
・皮膚切除は昔からあるタトゥー除去の方法です。最も代表的な治療法であり、刺青が彫ってある皮膚の部位を手術で切り取って、周囲の皮膚を縫い合わせる方法です。治療法としてはベターですが、大きさや色に関係なく必ず消すことができます。傷跡は残ります。
【アブレーション】
・アブレーションはタトゥーの彫ってある部位の皮膚を削り取る方法です。切除と同様にどんな刺青でも必ず消すことができますが、火傷のような傷跡が残りますので、タトゥーを彫る前のような綺麗な皮膚には戻りません。範囲が大きければ大きいほど目立ちます。
【皮膚移植】
・皮膚移植に関しては、火傷の治療などに使用される方法と同じで、お尻や太ももなどの目立たない部分の皮膚を削り取ってタトゥーの部分に被せる方法です。こちらも確実に消すことができますが、皮膚がなじむまで時間がかかりますし、傷跡も残ります。

タトゥー&MRIのまとめ

タトゥーとMRIのまとめ

結果として、基本的にはタトゥーがあってもMRI検査は受けられるという事です

ただし、タトゥーがあるといろいろと不便な事もありますし、周囲の視線はあまり良くない事には変わり有りませんので、自分なりのメリット・デメリットを考えて消すか残すかを考えてみると良いかもしれませんね。

MRI検査に関しても、必ず受けられるという保証はありませんので、まずはお近くの医療機関に相談してみる事をおすすめします!

タトゥーや入れ墨って簡単に消せる事はご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で入れた入れ墨、もう消してしまいたいタトゥー。様々な想いで入れた刺青は簡単に消せる時代です。

中央クリニックは主要都市にあるので通いやすく、3種類のピコレーザーで痛みの緩和や治療回数の軽減に成功している最先端のタトゥー除去クリニックです。

先ずはあなたに合った治療方法をカウンセリングで提案してもらいましょう。治療期間やご予算も考慮して貰えるので何度も通院したくない方にはおすすめです。

※中央クリニックはあらゆるタイプの入れ墨・タトゥーに対応しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


少しでも悩んだら相談

あなたへのオススメ

コメントを残す

*