寒いとトイレが近い理由とは?頻尿の原因と対策方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので、今年も段々と冬が近付いてくる時期になってまいりました。

夏は夏で暑くて辛いものでしたが、冬の寒さにも困ってしまいますよね。特に体が冷えやすい方にとってはあまり嬉しくない季節ですよね。

ではどうして、寒い時にはすぐトイレに行きたくなるのか、その理由をご存知でしょうか?

この記事では寒いとトイレが近い理由や、そして頻尿の原因と対策にも迫ります。頻尿の原因は膀胱にあった?

寒いとトイレが近い理由とは?

WC
PR

それでは早速、寒いとトイレが近い理由について見てまいりましょう。

実は暑い時の体の働きと比較して考えると結構分かりやすい事が原因だったんです。

寒いとトイレが近い理由 1.水分代謝

水

寒いとトイレが近い理由の1つが水分の代謝方法であるからです。

私達の身体は暑い時には汗を流して体温を調節しますが、冬にはそれが必要ありません。

また、汗や尿には体内から排出された老廃物も含まれており、汗や尿には老廃物を出す役割もありますが、それを寒い季節は尿が一手に引き受けるという訳です。

寒いとトイレが近い理由 2.膀胱が刺激される

膀胱

寒いとトイレが近い理由はそれだけではなく、寒さという寒冷刺激によって膀胱が刺激される事でもトイレが近くなってしまいます。

膀胱の容量は平均で約400~500ml。しかし個々によって約250~600mlと容量には差があります。そして一般的に男性の方が女性よりも膀胱の容量は多くなっています。

また、この膀胱の容量の4/5の尿が溜まると脳に信号が送られ、尿意が発生します。

しかし、寒い時期は刺激によって膀胱が縮みます。それによって本来は尿意を感じないはずの量であっても、十分量があると判断されて尿意が起こってしまうのです。

寒いとトイレが近い理由 3.尿量が増える

お腹

そして、寒い時には暑い時よりも抗利尿ホルモンの分泌が少なくなります。抗利尿ホルモンとはその名の通り、作られる尿量を少なくする働きのあるホルモンの事。

暑い時には体が活発に活動する為にあまり尿意を感じさせにくくするものなのですが、寒い時にはその逆で活発さも減り、抗利尿ホルモンの分泌も少なくなります

すると結果的に腎臓で作られる尿量も寒い時は増える傾向にあるという事になります。

これも寒いとトイレが近い理由の1つです。

プルームテックプラスの発売日は2019年3月に決定!吸い応えは?
従来のプルームテックよりも吸い応えが良くなった新商品『プルームテックプラス』電子タバコと加熱式タバコの中間に位置するこの商品、当初の発売日は年末年始とのことだったのですが、2019年3月までに発売すると決定しました。
タバコで輪っかを作る方法!初心者でも簡単な作り方とは?
初心者でも簡単にできるタバコの輪っかの作り方をご紹介!タバコの煙で輪っかを作る時のコツややり方を細かくご紹介していきます!あとは練習あるのみ!飲みの席や仲間内でやれたらちょっとカッコ良くないですか?

頻尿になる原因って?

WC2
PR

これで寒いとトイレが近い理由は分かりました。

寒い時にトイレに行きたくなる頻度が増えるのは誰でもそうですが、そうでなくてもトイレが近い方もいらっしゃいますよね。

では、そういった場合の頻尿となるにはどの様な原因があるのでしょうか?

頻尿になる原因 1.体の冷え

冷え

これは先程も少し述べましたが、やはり寒さ…つまり体の冷えも頻尿の原因として考えられます。

寒さは神経を刺激する要因の1つとなりますので、寒さを感じやすい体質だったり冷え性だったりする方は神経が寒冷刺激を受けやすく、それによって頻尿になってしまう事がある様です。

冷え性は男女ともに起こるものですが、特に女性に多いとされていますので、女性で冷え性を自覚している方も多いと思います。

頻尿になる原因 2.カフェインをよく摂る

コーヒー

緑茶やコーヒー、紅茶などのカフェインが多く含まれている飲み物をよく飲む習慣がある方は要注意。

カフェインには利尿作用があるので、それを多く摂る事によっても必然的に頻尿になってしまいがちなんです。

ですので、冬の寒い日などには温かい飲み物で体を温める方も多いと思いますが、それが実は逆効果になってしまっている可能性もあります

頻尿になる原因 3.何らかの疾患

病気

頻尿の原因には何らかの疾患が隠れている場合も多々あります。

例えば膀胱炎や尿道炎といった排尿器官の疾患を始め、糖尿病や心不全、腎機能障害などでも頻尿が起こります。

また、脳梗塞や脊髄損傷、パーキンソン病などで神経が障害される事が原因になっている場合もありますので、既往歴のある方は注意してみて下さい。

頻尿になる原因 4.心因性

ストレス

また、頻尿が起こっている時は心因性である事も多いものです。

既往歴も特になく、腎臓や膀胱の状態も正常であるにも関わらず頻尿になっている場合は心因性である事も考えられます。

人間は誰しも緊張したり不安があったりするとトイレに行きたくなるものですが、それが一時的なものではない場合は頻尿の原因になっているかも知れません。

年越し蕎麦を食べるタイミングは何時?意味や由来を簡単にご紹介
年越し蕎麦を食べるタイミングって人や家庭によって違いますよね。正しいタイミングが何時なのか、めちゃくちゃ気になってしまったので年越し蕎麦を食べるタイミングが何時なのかを年越し蕎麦の由来や意味から調べてみました!
10分どん兵衛の作り方とは?レンジでチンした方が美味しいの?
以前大流行した10分どん兵衛をご存知でしょうか。メーカーが謝罪した事でも話題となった10分どん兵衛、今一度改めて作り方をチェックしてみませんか?レンジで作ったどん兵衛とはどう違うのか、そして10分赤いきつねはできる…?

頻尿にならない対策はこちら!

対策

頻尿には様々な原因がある事が分かりましたが、当てはまるもの、心当たりのあるものはありましたでしょうか?

できるだけ頻尿にはなりたくないものですし、なっていたとしてもいち早く改善したいですよね。

それでは最後に頻尿にならない為の、また頻尿を改善する為の対策をご紹介したいと思います。

頻尿対策 1.体を冷やさない

対策としてまず第一に大切なのが、体をなるべく冷やさない様にする事です。

特に体の末端を冷やさない為に、冬は家の中でも厚めの靴下やルームシューズなどを履くのがおすすめです。

また、末梢を温め、血行を良くする為の軽い運動をすると良いでしょう。

足の冷えを解消するつま先立ちスクワットを解説されている動画をご紹介しますので、冷えでお悩みの方は参考にしてみてください。

頻尿対策 2.体を温める飲み物を飲む

ショウガ

先程はカフェイン入りの飲み物に利尿作用があるとお伝えしました。

それでも飲むと落ち着くからやはりコーヒーなどを飲みたい、けれど頻尿は嫌だ…という方はカフェインレスのコーヒーに変えてみてはいかがでしょうか。

もしくは冬場におすすめな体を温める飲み物としては、生姜湯や甘酒、ホットレモンなどがあります。

また、実はコーヒーよりもカフェインが多いのが緑茶(特に玉露が多めのもの)なんです。お茶が好きな方も多いとは思いますが、頻尿が気になる方は控えめにしておいた方が良いかもしれません。

頻尿対策 3.病院で診てもらう

病院

また、何らかの疾患に心当たりがあったり、体に違和感があったりする場合はなるべく早く病院で診てもらう事をおすすめします。

特に、体をなるべく冷やさない様にする事など、頻尿になる原因を避けていたとしても起こっている場合には余計に注意が必要です。

自覚症状はなかったけれど実は膀胱炎だった、というケースもあり得ますので、気になっている時は症状がまだ軽い内に病院へ掛かる様にしてください

頻尿対策 4.少し我慢する

我慢

心因性で頻尿が起こっている場合には、それが原因で膀胱が異常に刺激を受けている可能性があります。

ですので、またトイレに直ぐ行きたくなるんじゃないか…という様な不安はできるだけ感じない様にする事が大切です。

つまり、あまりトイレの事は考えない様に少しずつでも気持ちを落ち着かせ、変えていきましょう。

このタイプの頻尿の方は、尿意が起こってもまだ膀胱の容量に余裕がある場合も多いので、トイレに行きたくなっても少し我慢してみる事も試してみると良いかもしれません。

コンビニのおでんが危険って本当?不衛生で安全性は皆無?
そろそろおでんが恋しくなる季節ですよね!ふらっとコンビニに立ち寄ると、美味しそうなおでんの香りが食欲をそそります。実はそのおでん、本当は不衛生で危険だったかも?!この記事では本当は怖いコンビニおでんの話をお送りします。
除夜の鐘の回数「108回」の意味は煩悩の数?鳴るのは何時から?
除夜の鐘の回数が108回って本当なのでしょうか?煩悩の108と同じ回数なのは意味がある?と言ったふとした疑問から、何となく聞いている除夜の鐘が何時からなり始めているのかなど、除夜の鐘について調査してみました!

寒いとトイレが近い理由と頻尿の原因・対策まとめ

今回は寒いとトイレが近い理由と、頻尿になってしまう原因とその対策についてご紹介しました。

肝心なのは体を冷やさない事。体が冷えるとトイレが近くなるばかりか、様々な不調が体に起こってしまいます

今年の冬はなるべく体を温める様に心がけてみてくださいね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*