筋肉を柔らかくする方法7選!ストレッチのやり方1つでも全然違う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、体や筋肉を柔らかくする方法を紹介しています。

実は、筋肉が固まっている状態は、体にもあまり良くありません!

適度に運動している方や、ジム通いしている方ならそんな事もないと思いますが、デスクワークや普段から体を動かさない人は、ぜひこちらの情報を参考にして柔軟性を身につけるようにしてみてはいかがでしょうか?

特に「最近、体がナマっているな~」と実感している方は必見です。

筋肉を柔らかくする方法7選

筋肉を柔らかくする
PR

という事で、さっそく筋肉を柔らかくする方法について紹介したいと思います。

ここでは7つのポイントに分けて内容をまとめています。

すべてをいきなり実践しろとは言いませんので、1つ1つ自分の出来る範囲で取り組んでみましょう!

鍛神(きたしん)は効果なし?口コミから見た飲み方と副作用とは?
HMBサプリメント【鍛神(きたしん)】は金子賢全面監修の元、HMBを始め20種類以上を配合した最強のサプリです。今回は口コミで見られる効果なしについて嘘・ホントをお伝えしつつ副作用なども合わせてお伝えします。
筋肉サプリ・加圧Tシャツ「マチョ-1(macho-1)」ランキング上位10選
当サイトが選ぶ筋肉サプリ・加圧Tシャツのランキング「マチョ-1」マッチョになりたいけど、なかなか筋肉がついてくれず筋トレを止めてしまう方も多いのでは?今回は筋トレ効率を高める筋肉Tシャツ&筋肉サプリのおすすめランキングを公表しています。

①呼吸をコントロールする

1つ目は、呼吸をコントロールする事です。

人は呼吸をしないと生きていく事ができませんが、その呼吸法1つでもいろんな違いがあります。

「口呼吸」「腹式呼吸」などがありますが、ここで押さえておきたいのが腹式呼吸です。

寝っ転がった状態で腹式呼吸を30秒ほど繰り返すだけでも、血液の循環が良くなり、筋肉のこわばりが多少なり改善されていきます。

②体をマッサージする

体をマッサージ

2つ目は、体をマッサージする事。

自分で出来る範囲のマッサージを行うだけでも筋肉を柔らかくすることは可能です。

「マッサージはあまり良くない」と言っている人もいますが、全然そんな事はありません。

筋肉を柔らかくする方法として、マッサージは欠かせない手段の1つなので、積極的に実践するべきです。

ポイントとしては、マッサージとストレッチを組み合わせて実践するのがおすすめです♪

HMB筋肉サプリの中で最強の効果を持つおすすめのサプリはどれ?
数ある筋肉サプリで最強の効果を発揮するのはどれか?その答えを求めて今回ランキングにしてみました。おすすめするポイントとしてHMBと一緒に摂取することで効果が上がる成分やトレーニング上級者にはどれがいいのか?まとめました。
細マッチョは女子にモテる?すぐに細マッチョになれる筋トレ法
女子にモテるための方法はいくつもあるかと思います。その中でも今日は細マッチョについてまとめました!細マッチョになるための筋トレ法は?ゴリマッチョとの違いは?そもそも本当にモテるのか?目指せモテ男子のために頑張りましょう!

③筋肉の温度を高める

3つ目は、筋肉の温度を高める事。

単純に言えば、体の体温を高める事と同じですが、「筋肉の温度を高める事=筋肉が柔らかくなる」という簡単な考え方でOKです。

しかし、簡単とは言え意外と多くの方が疎かになりがちな部分でもありますので、意識して体温を高めるようにしましょう。

有酸素運動で体内から温めるのも良いですし、お風呂やサウナなどで体温を外側から温めるのも全然OKです。

④交代浴

交代浴

4つ目は、交代浴です。

簡単に言うと、体を温める事と冷やすことを交互に行う事です。

温かいお湯に入ると血管が拡張し、冷たい水を浴びると血管が収縮します。

これを繰り返す事で、血液の循環を促進して筋肉へも酸素が行きわたりやすくすることができます。

温泉や銭湯などに行ったときにはぜひお試し頂きたい手法の1つです。

筋肉を柔らかくする方法としてもバッチリ当てはまります!

⑤筋肉をしっかりと伸ばす

5つ目は、筋肉をしっかりと伸ばす事。

筋肉が固まる部位は人によって異なりますので、自分が違和感を感じている部位の筋肉をしっかりと伸ばすことを意識してください。

また、筋肉がを伸ばす際には、その部分をピンポイントで伸ばすことが大切です。

肩が凝っているのに腰を伸ばしてもあまり意味がありません。

肩なら肩の筋肉を伸ばし、腰なら腰の筋肉を伸ばして柔らかくすることが重要となります。

⑥適度に体と筋肉を動かす

体と筋肉を動かす

6つ目は、適度に体と筋肉を動かす事。

極論を言えば、これだけ毎日しっかりとやっておけば問題ないとも言えます。

筋肉が硬くなるのは、

・運動不足
・姿勢の悪さ
・長時間同じ姿勢でいる事

などが主な原因です。

なので、これらを解消するために適度に筋肉を動かしている人はそこまで硬さを感じていないはずです。

普段から筋トレや有酸素運動を継続的に行えば、自然と柔らかい筋肉を維持する事ができるはずです。

プロテインの効果的な飲み方とは?危険な副作用はある?
プロテインの効果的な飲み方ってご存知でしょうか?好きな時間に好きなように飲めば良いというわけではありません。またプロテインの効果的な飲み方を実践するためには、プロテインを飲むと起こりうる危険な副作用を知る必要があります。
男がたるんだ胸筋を鍛える方法をご紹介!最も効率の良い方法は?
たるんだ胸筋を鍛える方法をご紹介!このページでは、肥満による脂肪や運動不足が原因で胸筋がたるんでしまった方のタメになる情報をまとめています。効率の良いトレーニング方法やダイエット方法などを紹介します。

⑦ストレッチを行う

ストレッチ

7つ目は、ストレッチを行う事。

これまでの内容でもチラホラ出てきていると思いますが、ストレッチは筋肉を最も効率良く伸ばすことができる手段です。

筋肉を柔らかくする方法としては、最善の策と言えるでしょう!

上半身と下半身でも伸ばすポイントが異なったり、ストレッチの方法も変わってきますので、それぞれのストレッチ方法についてももう少し詳しくまとめておきたいと思います。

上半身のストレッチ

上半身のストレッチに関しては、

・首
・腕
・前腕
・肩甲骨
・背中
・腰

この辺りを念入りにやっておくと良いです。

意外と、腕を回すだけや腰を回すだけで終わらせてしまう方も多いので、1つ1つ意識して細かくストレッチを行いましょう。

↓↓ 上半身ストレッチの参考動画

下半身のストレッチ

下半身のストレッチに関しては、

・股関節
・お尻
・太もも
・ふくらはぎ
・足首

などの部位を意識して行うのがポイントです。

特に男性の場合は下半身のストレッチを疎かにしがちなので、注意して自己的にストレッチを行う必要があります。

↓↓ 下半身ストレッチの参考動画

筋肉を柔らかくするメリット

筋肉を柔らかくすることで得られるメリットはいくつかあります。

まず、筋肉が硬くなってしまうと、

・血液の流れが悪くなる
・老廃物が溜まりやすくなる
・肩こりや腰痛が起こる

などのデメリットが増えてきます。

それに対して、筋肉を柔らかくすることによって、

・消費カロリーを上げる事ができる
・太りにくい体質が作れる
・肩や腰の緊張がほぐれる
・疲労回復に繋がる
・姿勢が改善される

などのメリットを得る事ができます。

メリットとデメリットを知る事で、筋肉を柔らかくするためのモチベーションも変わってくると思いますので、これを機に1つ1つ挑戦してみるのも良いと思います♪

PR

筋肉が固まりやすいNGな生活習慣

NGな生活習慣

以下のような生活習慣はNGです!

1つでも当てハマる方は、今日からでも改善する事を心がけましょう。

  • ・お風呂に浸からないでシャワーで済ませてしまう
  • ・過度な食事制限
  • ・水分補給が少ない
  • ・長時間同じ姿勢で座りっぱなし
  • ・ストレスを蓄積しやすい人

特にこの中でも重要なのが「姿勢」「ストレス」です。

1日の中で同じ姿勢をする作業が多い方は特に要注意です!

知らぬ間に筋肉が収縮して緊張状態が続き、更にそれが肉体的なストレスや疲労となって更に悪化していきます。

そうなると、整体やマッサージをしても簡単には改善しなくなりますので、そうなる前に早めに対策する事が大事です。

HMBおすすめサプリランキング!効果があるのはどの商品?
HMBサプリメントをランキング形式でご紹介!数多く存在しているHMBサプリメントの中から、口コミレビューや人気の高いサプリなど、いろんな情報を精査してまとめています。オススメの筋肉サプリをベスト3まで紹介します。
筋肉をつけながら痩せる方法と筋肉をつけずに痩せる方法まとめ
筋肉をつけながら痩せる方法と筋肉をつけずに痩せる方法。この相反するダイエット方法を今回は紹介します。まず、どちらも共通するのが食事の見直しと運動をすることで体脂肪を落とすということです。ここの方法には違いはありません。

食事で体を柔らかくする方法もある

ちょっとしたマメ知識として覚えておきたいのが食事による筋緊張の緩和です。

恐らく知らない方の方が多いと思いますが、筋肉を柔らかくする方法の1つとして食事による改善方法もあります。

その中でも特に有効なのが「クエン酸」です。

クエン酸には血液をサラサラにする効果や、代謝を高める作用が期待できます。

なので、梅干し・レモン・酢などを普段の食生活に取り入れるだけでも筋肉を柔らかくすることができるんです。

無理に摂取する必要はありませんが、参考までに覚えておくと良いかもしれませんね。

筋肉を柔らかくする方法まとめ

筋肉を柔らかくする方法

ここまで筋肉を柔らかくする方法として、7つの方法予備知識をいくつか紹介させて頂きましたが、少しはタメになりましたか?

直ぐに実践しろとは言いませんが、1つ1つ自分の出来る範囲の事を実践していく事で体の柔軟性を取り戻すことができるはずなので、筋肉が堅くて悩んでいる方は、積極的にチャレンジしてみましょう。

改めてこのページでの内容を簡単にまとめてみると、

・クエン酸を積極的に摂る事
・ストレッッチが重要だという事
・適度な運動を欠かさない事
・体を温めるようにする事
・デメリットよりメリットの方が多い事

以上5つのポイントをご理解頂けるかと思います。

ちょっとした意識の変化や、行動の改善によって筋肉を柔らかくすることができますので、これを機に自分の健康状態を改めて考えてみてはいかがでしょうか。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*