正月太りの原因と対策法とは?正月太りしない方法と解消法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰しも好き好んで太りたくないものですよね。

しかし、これから太りやすくなってしまう魔の季節がやってきます…それは年末年始。おめでたい筈なのに魔の季節とはこれいかに。

その実、年末年始は飲み会が増えたりご馳走を食べたりと、どうしても体重が増えやすい時期なんですよね。減量中の人にとっては大変有り難くない状況です。

ではそんな、いわゆる正月太り原因は何なのでしょうか?単なる食べ過ぎ?

今回は正月太りしない方法と、正月太りを防ぐ為の対策・解消法について迫ります。

正月太りの原因とは?

正月太りの原因
PR

皆さんは正月太りの原因には何があると思いますか?

『美味しいもの、カロリーの高いご馳走をたくさん食べる時期だから』?…確かに、単純に考えればその通りですよね。

確かに、高カロリーの食事を続けていたら確実に太ります。ですが、正月太りの原因は実はそれだけではなかったんです…。

ポッコリお腹をへこます方法は案外簡単に実践出来る事が判明!
「ポッコリお腹」を簡単に解消しよう!お腹まわりが出てくる原因を探り、簡単に行えるトレーニングや、生活環境の見直しを提案します。メタボリックシンドロームに悩んでいた人も、継続して行えば健康診断が怖くなくなるかもしれません。
絶対に痩せたい方必見!!肥満体質やメタボはすぐに治せないと思ってない?
シボヘールは肥満体質やメタボに対して絶大な効果を発揮するサプリメントの1つです。脂肪燃焼・脂肪分解・脂肪の合成抑止と3つの作用が得られます。このページではシボヘールが人気の理由やその効果の秘密や商品情報をご紹介。

原因1.美味しいものを沢山食べる期間

飲み

お正月、というより12月~1月という期間は暴飲暴食になりがちな時期です。

飲み会や忘年会、クリスマス、大晦日、お正月…こういったイベントが立て続けにやってくるので、どうしても高カロリーな食べ物やお酒が大量に体に入ってくるんですよね。

とはいえ、カロリーの事を気にして職場の宴会を欠席する訳にもいきませんし、中々お酒は飲まない様にしているとも言いにくいものです。

こうしたご馳走やお酒には炭水化物(糖質)も多量に含まれていますから、正月太りの原因としては最もウエイトが大きいと言えます。

原因2.ご馳走によって体もむくみやすい

塩分

年末年始のご馳走には糖分や塩分が多量に入っていますが、これは高カロリー食には付き物というだけでなく、保存が効く様にという重要な意味もかつてはありました。

ですので、おせちなんかに濃い味付けのものが多いのは、お正月の数日間に渡って食べ続けられる様に(=台所を使わなくて済む様に)、という理由だったんですね。

しかし、高塩分な食事は体に水が溜まりやすくなり、それによってむくみが生じてしまうのです。

正月太りの原因は高カロリーなご馳走による脂肪増加…だけではなく、実はむくみもその1つだったという訳ですね。

原因3.ぐーたらして基本的に動かない期間

リラックス

お正月って基本的にダラダラゴロゴロしてまったり過ごしますよね…当然ですが、食べるだけ食べて運動しないなら、確実に太ります。それはもう太ります。それが自然の摂理です。

これが正月太りの大きな原因なのは、言うまでもなく皆さん自覚がある事ではないでしょうか。運動不足だと余計にむくみやすくもなりますし。

寧ろ正月太りだけに言える事ではなく、太ったり肥満になったりする原因は基本的に消費カロリーよりも摂取カロリーが上回る事

何だかんだ運動して対策する時間も中々取りにくい事もあって、気が付けばどんどん体に溜まる一方に…恐ろしすぎる。

原因4.カロリーを溜め込みやすい季節

ダイエット

また、秋冬は動物の本能的に体にカロリーを溜め込みやすい季節でもあります。

今では季節問わずに豊富な食料を確保する事が容易になりましたが、冬はほとんど食べ物が得られない過酷な時期なのが本来の自然界。

ですので、秋から冬にかけては飢え死にしない様に、体がカロリーを蓄積しやすい仕組みになっていて、それが人間にも残っています。

つまり、正月太りの原因としては、ただでさえ体が太りやすくなっている時期に大量にカロリー摂取し、それを消費する事が無い…という一連の完璧な流れができてしまっている訳です。

そりゃこれだけやって太らない方がおかしいですよね…。

太る食べ物と痩せる食べ物一覧!なかなか痩せない人はチェック!
ダイエットにおいて重要な食事。食べなければ体重は落ちますが、健康状態を悪くするのでおすすめできないので、今回は太る食べ物と痩せる食べ物の一覧を大公開!食生活を見直してストレスなくダイエットをしてみませんか?
ぽっこり下腹は筋トレで解消できる?効果的なダイエット方法は?
ぽっこり下腹解消にはやっぱり筋トレが効果的!今回はにっくきぽっこり下腹にお悩みの貴方にぜひ試してみてもらいたい、ダイエットに効果抜群の筋トレ方法をご紹介します!夏本番に向けて、今からでも頑張ればまだ間に合うかも…?!

正月太りになってしまった時の解消法はある?

トレーニング
PR

痩せたいなら運動しろ!というのは自明の理です。

ただし、闇雲に運動していれば簡単に痩せられるというものでもありませんし、効率の良い解消法も知っておきたいですよね。

続いては来年のお正月に備えて知っておきたい、正月太りの解消法をチェックしていきましょう。

解消法1.カリウムでむくみ解消

アボカド

むくみが原因で正月太りになってしまった時の解消法としては、過剰な塩分や溜まった水分を体外へ排出する事が大切です。

そこで有効なのがカリウムという物質。カリウムは柿やアボカド、ほうれん草の他、野菜や果物、魚介類などに多く含まれています。

ですので、年末年始などに高カロリーなものを食べすぎてしまった時はこれらの食品を多く摂る様に心がけてみて下さい。

野菜や魚介を多めに食べる事で、健康的なバランスの取れた食事を取る事にも繋がります。

解消法2.家の中でできる運動を

ステップ

年末年始の時期は言うまでもなく寒いですよね。体も縮こまりがちですし、外に出て運動するにも重たい腰が上がりにくい方も多い筈。

そういう時は、まずは家の中でできる運動から始めてみるのが良いきっかけになるかもしれません。

筋トレも有効ですし、例えば踏み台昇降なんかもテレビをみながら運動できるので、ハードルは低いのではないでしょうか。

今年のお正月は特番を見て笑いながら、そこに軽い運動をプラスしてみる事をおすすめします。

解消法3.今後の食生活に注意

ジャンクフード

お正月に美味しいものを食べていた反動で舌が肥えて、その後もずっと糖質や脂質を多量に含んだ高カロリーな食事を続けていては痩せにくい体になってしまいます。

ですので、そういった体に悪い食事を続けない様にするのも大切な解消法です。

12月からこっち、食生活がひどかったなぁ…と思われた方は、お正月が終わる頃には段々と体をリセットする方向に持っていくのが良いでしょう。

お正月の締めくくりに食べる七草粥にはそういった健康上の意味合いもありますので、来年はぜひ七草粥も食べて、正月太り対策してみてくださいね。

男の理想の体重は何キロ?年齢別の平均体重と体重の落とし方まとめ
自分の体重って気にしたことありますか?健康的に生活するためには、自分の年齢や身長にあった体重をキープしなければなりません。この記事では男の年齢別理想・平均体重を紹介すると共に、おすすめの体重の落とし方を紹介しています!
お腹の脂肪を取る方法は「もむ」「つまむ」が重要って知ってた?
太ってしまった。。。顔やお腹・下半身など太るところは人によって異なりますが、男性も女性もダイエット方法は色々と考えることでしょう。その中でもむ・つまむことでお腹の脂肪を取る方法で有効なのあなたは知っていますか?

そもそも正月太りしない方法や防ぐ対策はある?

正月太り対策

ちょっと待った、そもそも正月太りになる前に、それを防ぐ対策をするのが一番じゃないか!と思われた方は大正解。

正月太りになんてなってしまう前に防ぐ対策をしてしまえば問題なしなのです。正月後に体重計に乗るのが怖くなる事もありません

それでは最後に、正月太りしない方法としまして、正月太りを防ぐ対策も一緒に考えておきましょう。

正月太りしない方法・防ぐ対策 1.なるべくゴロゴロはしない

だらける

お正月休みといえば、のんびりまったりゴロゴロしたくなるもの。お菓子をつまみながら炬燵に寝っ転がり、お正月特番を見て笑っている…なんてデフォです。

それが正月太りの元ならば、防ぐ対策としてはなるべくゴロゴロしなければ良いのです。もちろんせっかくのお正月なのでゆっくり和やかに過ごすのは良い事ですが。

せめて正月太りしない方法として、寝っ転がるのを避けるとか、寝正月はやめておくとか、食べたらそれなりに動くとか、そういった事を実行しましょう。

つい欲望のままにゴロゴロしてしまいがちですが、後から泣きを見るのは自分です

正月太りしない方法・防ぐ対策 2.体を冷やさない様に(代謝を上げる)

温かい

冬は寒いから体が冷えて代謝が下がりやすい、つまり痩せにくいと思っていませんか?

確かに体が冷えると代謝や免疫が下がってしまいますので、体調を崩さない為に体を冷やさない事は大切です

そして実は、夏に比べて冬の方が基礎代謝は上がっているんです。だから冬に代謝が下がるという認識は間違いだったんですね。

だからと言って勝手に体が脂肪を燃やしてくれる訳ではないので、正月太りしない方法、防ぐ対策には適度に体を動かすのが一番です

正月太りしない方法・防ぐ対策 3.そもそも食べる量をコントロールする

ヘルシー

そして正月太りを防ぐ為に大切なのが、そもそも大量に食べなければ良いのです!

明らかにダラダラ大量に高カロリーなものを食べてしまうのが正月太りの原因ならば、なるべくそれをしない事が大切。

宴会の席でお酒を控えるのは難しい場合もありますが、自分で極力食べ過ぎてしまわない様に心がけましょう

年末年始だからといって羽目を外して食べまくるのではなく、日頃のローカロリーを保つのも正月太りしない方法として重要な事です。

ダイエット停滞期の期間はいつ頃から始まり、いつ頃落ち着くの?
ダイエット中に誰しもが起こりうる『停滞期』は、いつ頃始まるのでしょうか?事前に停滞期について知っておけば、きっと乗り越えるのも楽になるはずです。ダイエットの停滞期はどのくらいの期間続くのか、落ち着くのはいつ頃なのか詳しく紹介していきます!
すぐ痩せる!?ポッコリお腹をへこます体操の効果がスゴすぎる
ポッコリお腹をへこます体操をご紹介!エクササイズ動画を引用しつつわかりやすくまとめています。自宅でも簡単に実践できる方法なので、無理なく楽しく継続する事ができます。メタボやぽっちゃいのレッテルを貼られて見返したい方必見

正月太りしない方法や防ぐ対策とは?正月太りの原因や解消法まとめ

せっかくの年末年始のお休み。お正月くらいは美味しいものをたくさん食べたい…と思われている方は数多くいらっしゃるでしょう。

しかし、一時の誘惑や雰囲気に負けて流されて、たどり着くのは体重増加の正月太り地獄です。そこから夏の水着の為に痩せなきゃ!の繰り返しです。無限ループです

今年から来年にかけての年末年始こそ、その悪循環を脱却しませんか?

来年こそは正月太りしない様に、強い心で生きていきたいものです…。

なかなか痩せない、ぽっこりお腹をへこませたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効かないサプリメントを飲んでいたり、サプリを飲むだけで簡単に痩せると勘違いしていませんか?

シボヘールは他のダイエットサプリより脂肪の合成を抑え、脂肪の分解や燃焼をサポートし、脂肪を確実に減らす事ができるサプリメントです。

継続して使用しないと効果を発揮しないダイエットサプリは、その使用方法等から「効果が無い」と勘違いされがちですが、シボヘールは違います。

※契約の縛りは無し、いつでも内容変更・停止が出来るので、先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


脂肪を簡単に減らしてみる

あなたへのオススメ

コメントを残す

*