アンダーヘア手入れしてる?自宅で出来る処理方法でモテ男に近づけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では日本でも、男性のアンダーヘアの手入れは浸透してきています。

 

欧米ではケアを怠っていると不潔とみなされることが多いようです。

 

しかし、なかなか人に聞けないのがケア方法。今回は、自宅でできるケア方法をお教えします!

アンダーヘアを処理するメリット

 

・水着や下着からはみ出すことがなく、清潔感を出せる。

・蒸れにくく、においが軽減する。

・陰茎が長く、大きく見える。

・毛が絡まず、引っ張られない。

・女性からも高評価になり、SEXの快感も増す。

・トイレで拭く回数が少なくなる。

 

下半身を清潔に保つことは、心身ともに良いようです。この機会にぜひ始めてみましょう!

アンダーヘアの処理方法

長い毛を焼き切る

まずは、長い毛をカットしていきます。そうするだけでスッキリとした印象になり、その後のケアもしやすくなります。

 

カットする道具はヒートカッターがおすすめです。ヒートカッターは熱でアンダーヘアを溶かしながら焼き切るので、先端が丸くなります。

 

ハサミでカットをすると、先が尖ってチクチクしてしまい、下着から飛び出てきますので、なるべく焼き切りましょう。

 

ヒートカッターがない場合は、線香で焼き切るという方法も。処理中はやけどに気をつけ、焦げ臭いにおいが漂いますので換気をしながら行いましょう。

デザインを決め、剃っていく

 

一番失敗がないのが「逆台形スタイル」。股間の上部を、山を逆さにしたような形になるように整えていくデザインです。スタイルが決まったら剃っていきますが、この場合はいつも使っている髭剃り用のカミソリとは別のものを用意します。女性用のT字カミソリがおすすめですよ。

 

男性の髭剃り用のカミソリは、4枚刃など間隔が詰まっている場合が多く、アンダーヘアが詰まりやすくなっています。そして、日常の髭剃りを使うよりも清潔です。

 

見えにくい場所を処理するので、いつもより注意してカミソリを扱うことが大切です。お風呂に入って毛を柔らかくしてから行う方がスムーズに処理ができます。また、シェービングクリームや石鹸で滑りを良くした方が処理しやすいので、バスルームで行うと良いでしょう。

心配ならサロンへGO!

 

最近ではアンダーヘアを処理できるサロンも増えてきています。処理の初心者は、サロンで自己処理方法やデザインを相談しても良いでしょう。特に皮膚の弱い方はおすすめです。

まずは一歩踏み出そう!

 

デリケートな部分なので注意が必要になりますが、一度処理を行ってしまえば、あとは簡単!その形を維持するように整えれば良いだけです。そして、処理をした後の爽快感を味わってしまうと、もうモジャモジャ時代には戻れませんよ。

 

バレたくない!と思う方は、まず長い毛をカットすることから始めてみてはいかがでしょうか?他人の股間をジロジロ見る人はそんなにいませんので、処理をしても気づかれにくいでしょう。カットだけでもスッキリした爽快感は味わえますよ!

Sponsored Link

コメントを残す

*