手足の冷え性対策に靴下と手袋は必須?室内で使える温活家電とは?

手袋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ温活を気にする季節になってきましたね

皆さんはどんな冷え性対策をしていますか?

靴下を二重に履いて足をパンパンにしたり、手袋をはめたり、カイロを複数個用意したりでしょうか?

しかし、その重装備は本当に必要なのでしょうか?

今回は温活において靴下や手袋、カイロは温活に必須なのか?室内で使える温活家電と一緒にご紹介していきます。

PR

そもそも冷え性とは?

寒い

皆さんは冷え性対策に散々悩まされたと思いますが、冷え性の事をどこまでご存知でしょうか?

実は詳しくは知らないのではないですか?

原因が分からなければ対策の立てようもありません。

なのでまずは冷え性とは何なのか、またその原因をご説明しましょう。

冷え性改善の食べ物・飲み物を完全網羅!冷え性対策のおすすめは?
冷え性改善の食べ物や飲み物は思い浮かびますか?マイタケなんかがTVで取り上げられたりしていますが、ショウガやシナモンが有名ですよね?本記事では冷え性の対策におすすめな食べ物・飲み物をずらりと並べていきます。
【足・手】冷え性改善グッズまとめ!温活に必須なおすすめグッズとは
年々暖冬と言われていますがそれでもやっぱり朝晩は寒いのが冬です。冷え性の方は特に、手や足が冷たくて寝つきが悪いなんて方も多いのでは?そんな冷え性を改善すべく、温活を始めてみましょう!温活におすすめなグッツをまとめました♪

冷え性の症状

寒い

冷え性はその名の通り体が冷えているように感じる症状の事です。

体が冷えている様に感じると言っても、ただ体温が低いのではなく身体の末端、特に手足が体温に比べて異常に冷えている様に感じるのです。

冷え性の症状は手足の先が冷たく感じるだけではありません。

冷え以外の冷え性の症状

女性

冷え性の症状は手足の冷えだけでは収まりません

手足の冷えの他にも肌荒れ、腰痛、頭痛、皮膚疾患、蕁麻疹、膀胱炎、便秘や下痢、咳や喘息を引き起こしたりします。

冷え性は恐ろしい一種の病気なのです。


冷え性の原因とは?

はてな

そんな恐ろしい症状を引き起こす冷え性ですが、その原因は皆さんご存知でしょうか

実は冷え性の原因は解明されていないんです。

冷え性の原因が分からないのに世の中には冷え性改善グッズやサプリが出回っているんです。

しかしそれらの商品は何も、根拠も無しに販売している訳ではありません

最も有力な説とは?

血液

冷え性はその原因が明確には分かっておらず、現在も日々様々な研究が行われており、様々な説がありますがその中でも最も有力な説が「血液の流れが悪くなると冷え性になる」という説です。

血液の流れ?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが血液とは体温を保つ為にも人体にとっては欠かせないものなのです。

しかし血液の流れが悪くなると冷え性になると言われてもピンとこないかもしれないので、もっと具体的に冷え性の原因だと考えられているものを紹介していきましょう

1.食生活が原因

冷え性の具体的な原因は幾つか挙げられますが、その中の1つが食生活です

特に女性の方はダイエットで食事制限を設けると思いますが、無理な食事制限で必要な栄養を摂取出来ず冷え性に繋がります

また、生姜やネギ、根菜は体を暖める他、血行を良くする効果もあるので積極的に摂取していきたい食材です。

2.ストレスが原因

ストレスも冷え性の原因となる事があります。

人間の体はストレスを受けると自律神経の内交感神経が活発になります。

交感神経が活発になると毛細血管が収縮してしまい、体の末端まで血液が流れにくくなり冷え性になってしまうのです。

3.筋肉不足が原因

冷え性の原因である、血液の流れが悪くなる要因のほとんどは筋肉不足と言われています。

筋肉は第二の心臓とも言われており、体中に血液を送るポンプの様な役割も担っています

なので筋肉量が減ると血液を体全体に送る機能が低下してしまうので、冷え性に繋がってしまうんです。

冷え性改善に効果がある市販のサプリメントはDHCの何サプリ?
冷え性でお悩みの女性は多いのではないでしょうか?そんな方も安心です!実はDHCのサプリ意外にも冷え性を改善してくれる市販のサプリは多数存在します!今回は冷え性を改善してくれる市販のサプリを紹介していきたいと思います!
寒いのに汗をかく原因とは?風邪を引く前に対策方法を知ろう!
暑い時や体温が上がった時に汗をかくのは当たり前の事。だけど寒い時に運動もしていないのになぜか汗をかいてしまう…その原因とは自律神経?この記事では寒いのに汗をかく原因と、風邪を引く前に取っておきたい対策をご紹介いたします。

冷え性対策に靴下や手袋は必須なのか?

手袋

冷え性の事について詳しく理解できた所で、冷え性対策について詳しく見ていきましょう

果たして冷え性対策に靴下や手袋は有効なのでしょうか?

ちょっとした裏技なんかも一緒にご紹介していきます。

冷え性対策に靴下は必要なのか?

靴下

冷え性対策で靴下に力を入れるのは必要な事なのでしょうか?

結論から言いますと冷え性対策に靴下に力を入れるのは正解と言えるでしょう。

冷えている部分は血液の流れが悪い状態になっているので血液の流れを良くしてあげなければいけません。

その対処として該当箇所を暖める事は血行も良くなり、冷えている個所が暖かくなりと一石二鳥なのです。

靴下重ね履きのコツ

足が冷える方の冷え性対策としておすすめなのが靴下の重ね履きです。

靴下の重ね履きにもコツがあり、絹・綿の靴下を交互に履いていくのが基本的な重ね履きの方法です。

保湿性、透湿性に優れている絹の靴下を一番下に履く事により、汗を直ぐに外に排出してくれ、汗による足の冷えが無くなり体温をキープする事ができます。

足の冷えがどうしても気になる方におすすめ

どうしても足の冷えが気になる方や妊婦さんにおすすめなのが足首まで覆い隠せるタイプの靴下です。

靴下の中にはふくらはぎまで覆えるハイソックス等もあるので足全体の冷えが気になる場合はこれらのタイプの靴下を使用すると良いでしょう。

他にもつま先の身のタイプは夏場やオフィス等、時と場合によって靴下のタイプを使い分ける事をおすすめします

PR

冷え性対策に手袋は必要なのか?

手袋

やはり手袋も冷え性対策としては必要と言えるでしょう。

足同様手も暖める事で血行が良くなり冷え性対策になります。

特に手先は器用な作業を要求される場面が多いので冷えを取り除きたい部位ですよね。

様々な工夫が凝らされた手袋が存在する

器用な作業が要求される箇所を守る為に、現在では様々な工夫が凝らされた手袋が存在します

長時間暖かさが残るように工夫された手袋、カイロが入るポケットが付いている手袋、手袋自体にヒーターを搭載した手袋なんかもあります。

自分に合った手袋を購入して見てはいかがでしょうか?

食事を我慢しないダイエットとは?簡単なメニューで楽に痩せられる?
ダイエットがしたい!と思いながらも運動は嫌い、食事制限も長続きしない。そんな人は多いのではないでしょうか?今回は、簡単に誰でも出来る意外なダイエット法や、ダイエットに役立つメニューのレシピを紹介します!
家でできる冷え性改善のストレッチ・運動・ツボを徹底解説!
そろそろ冷え性に悩まされる時期ではないですか?今回ご紹介する方法を実践すればもう大丈夫です!散々悩まされてきた冷え性とおさらばできる冷え性を改善するのに効果的なストレッチ・運動・ツボを紹介していきます!

室内で使えるおすすめ温活家電

暖炉

冷え性対策のする活動の事を温活と言いますが、ここからは温活におすすめな室内で使える家電をご紹介していきます。

メジャーな温活家電からマイナーな温活家電まで、一挙に紹介します。

気に入る家電がきっと見つかるかも?

湯たんぽ

湯たんぽは家電じゃないんじゃ?」と思った方は時代に取り残されています。

最近では湯たんぽも充電式で、電気で暖かくなるので正真正銘の家電何です。

湯たんぽは就寝前に布団に入れる事で布団内部がとても暖かくなり就寝中も寒さを気にせず寝る事ができるので、寒くて途中で起きるなんて事もなくなるはずです。

フットマッサージャー

フットマッサージャーの足先にはヒーターが取り付けられており、ヒーターで足を暖めマッサージする事によって足の血行が良くなり、冷え性対策に繋がる家電です。

フットマッサージャーには足先のみのタイプとふくらはぎまで覆うタイプがあり、足先のみが冷える方は前者、足全体が冷える方は後者を使用される事をおすすめします。

継続してフットマッサージャーを使用する事により、血行が改善され冷え性改善にも繋がるでしょう。

ホットアイマスク

最近ではアイマスクも家電になっているんです。

ホットアイマスクは目元を暖めるだけではなく、仕事や勉強で溜まった目の疲れも取れる優れもの家電なのです。

ホットアイマスクには、暖めてくれるだけのものやスチーム機能が付いたものまで様々です。

電気毛布

電気毛布は一言で表すならホットカーペットの様な毛布です。

電気を利用して暖まる毛布で、USBを使って暖める事ができる物もあります。

洗濯可能なものも販売しているので是非一度試してみてはいかがでしょうか?

手足の冷え性対策に靴下と手袋は必須まとめ

寒い

いかがでしたでしょうか?

手袋や靴下の必要性は理解して頂けましたか?

手足の冷えを解消する目的に置いて手袋や靴下は欠かせない物なのです。

今年は靴下や手袋、紹介した温活家電を買って厳しかった冬を快適に過ごしてみてはいかがでしょうか

あなたへのオススメ

コメントを残す

*