2019年の花粉症対策はいつ行うべき?スギ花粉飛散情報&予測まとめ

EC2019年 花粉症対策いつから?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年、今年もやってきましたという感じですね。

スギ花粉の時期です。

花粉症対策はいつからするのが良いのでしょうか?

今回は、スギ花粉はいつから飛散するのか等の2019年のスギ花粉の飛散情報や予測、いつから対策を始めたら良いのか?

またその理由と、早めの時期に行うおすすめの花粉症対策をまとめてみました。

PR

2019年のスギ花粉飛散量は多い?少ない?

スギ花粉 飛散

2018年のスギ花粉の飛散量は多くて大変な春でしたね。

これから始まる2019年のスギ花粉はどうでしょうか?

1月中旬に発表された比較的新しい情報によると…

  • 【1】北陸では例年と比べても前年と比べても飛散量はやや多め

  • 【2】他の地方は例年と比べれば飛散量は多いものの、去年と比べると同じぐらいか少なめ

※参考:tenki.jp 2019年 春の花粉飛散予測(第3報)

となっています。

そんな去年よりわずかにマシであることを期待したい2019年のスギ花粉は、いつから飛散するのか見ていきましょう。

白井田七茶は花粉症に効果ない?口コミやアマゾンのレビューまとめ
花粉症の季節。鼻がスッキリしなくて悩まされますよね?そんな中、アマゾンレビュー★5がずらりの商品を発見。その名も白井田七茶!一部の口コミでは花粉症に効果ないとも言われていますが…?今回は白井田七茶の情報をまとめました。
えぞ式すーすー茶は鼻炎・花粉症に効果なし?口コミ&評判まとめ
皆さんは憎き鼻炎・花粉症でお悩みの同士だと思います。対策しても「鼻水が止まらない!」そんな方にはえぞ式すーすー茶です。えぞ式すーすー茶は鼻炎、花粉症で悩む方の最後の砦なのです。今回はえぞ式すーすー茶の効果や口コミを紹介していきます。

2019年のスギ花粉はいつから飛ぶ?飛散開始日とは?

スギ花粉 飛散開始日

スギ花粉がいつから飛ぶのかをチェックするのは、毎年花粉症対策をするうえで欠かせないですよね!

スギ花粉が飛散するシーズンになると天気予報やニュースなどでも飛散開始日という言葉を耳にすると思います。

2019年のスギ花粉飛散開始日は?

2019年のスギ花粉飛散開始日は例年より5日ほど遅いと予想されています。

・日本の南のほうでは2月15日~20日ごろ。
・真ん中では2月20日~25日ごろ。
・北のほうだと3月1日~3月15日の見込みです。

ちなみに、沖縄と北海道にはごく一部地域を除いてスギの木が自生していないのでスギ花粉情報はありません。

じゃあ沖縄と北海道に花粉症はないの?

沖縄北海道

花粉症がつらいから北か南の果てまで避難したい!と考える人もいるかもしれませんが、沖縄も北海道もスギ花粉がほとんど飛散しないだけで、他の植物の花粉は存在します。

沖縄には本州で見られないたくさんの種類の草花や樹があり、北海道にはシラカバ花粉が多いです。

スギ花粉のみにアレルギーを示す人なら避難先になり得るかもしれませんが、最近では色々な花粉にアレルギー反応する人も増えていて、花粉症患者の天国という訳にはいかないようです。

飛散開始日とは何?

花粉の飛散開始日というのを正確に説明すると、定義としては

ダーラム法やロータリー法と呼ばれる方法で、1平方センチメートルあたりに存在する花粉の数が2日連続で1個以上見つかった初日のことを指します。

ざっくり言うと、定められた観測方法で「1cmx1cmの狭い範囲に花粉の粒が1個見つかった!」というのが2日続いたら花粉の飛散が始まったとするということです。

ダーラム法・ロータリー法とは?

写真のように2枚の金属の円盤が設置されている間のところに、ワセリンが塗られているスライドガラスを置き、放置。

24時間かけてガラス状に付着した花粉を染色して、光学顕微鏡で計測するという方法です。

ダーラム法もロータリー法もほぼ同じやり方で、ロータリー法は地面に対し45度で、ダーラム法は地面に対し水平にガラスを設置するというガラスの角度の違いのみです。


元薬局店員がおすすめする花粉症対策の医薬品ランキングまとめ
スギ花粉の季節、薬局では花粉症対策の薬が飛ぶように売れます。様々な種類が出ていてもはやどれを選べばいいか分かりづらくなっている花粉症対策の薬。今回は薬局で市販されている薬からおすすめなのをランキングで紹介していきます。
顔に吹く花粉症対策スプレーは効果なし?良い口コミと悪い口コミまとめ
皆さん!2月下旬から5月頃にかけてスギ花粉とヒノキの花粉が到来します!「まだ花粉症対策できてない…」という方の為に!顔に吹きかけるだけで効果がある花粉症対策スプレーについてや、口コミを紹介していきます。

2019年花粉症対策はいつから行うべき?

花粉症対策

花粉症対策はいつからするのが良いのでしょうか?

予想されている飛散開始日よりも少し前から始めるのがおすすめとされているのにも理由があります。

飛散開始日より前から花粉は飛んでいる

花粉

花粉症対策で最も大切なのは先手を打って対策を開始することです。

お気づきの人もいるかもしれませんが、金属の円盤で遮られている空間に24時間も放置している方法で観測されてやっと飛散開始日を発表するわけなので、飛散開始日が発表される前からすでに少量のスギ花粉が空気中を漂い始めているということになりますよね?

つまり、予想されている飛散開始日よりもさらに前から対策を始めることが先手を打って花粉症対策を開始するということになります。そして自分の住んでいる地域が『今日が飛散開始日です!』などとニュースでが発表されてしまった頃にはすでに花粉症対策はバッチリ!という状態でないといけないワケですね。

2019年の花粉症対策は1月下旬か2月上旬から!

先手を打つために薬を飲み始めるタイミングや、花粉症対策のグッズを買いそろえたりし始めるのはいつから…?

目安としては、飛散開始日の2週間ほど前あたりから行動開始すればいいと思います。

2月中旬にスギ花粉の飛散開始日が予想されている中国四国や九州なら1月下旬から対策スタート、東海や北陸なら2月上旬とから行うべきとなります。


スギ花粉が本格的に飛散する前からやりたい花粉症対策

スギ花粉 飛散
PR

毎年症状が酷いという人ほど、症状が酷くなる前からの花粉症対策が効果的です。

特に、花粉症の薬は症状が出てから薬局に買いに行くという人がほとんどですよね。

「花粉症対策は早めから」という意識は年々広まってきている傾向にあり、とあるアンケートでは「今年の花粉症対策は飛散日がまだ発表されていないけど開始している?」という問いには、40%近くがYESと答えているそうです。

花粉症対策の薬を飲み始める

薬

薬局などでは花粉症対策のコーナーを花粉が飛散する1ヶ月以上前から作ったりしています。

誰もくしゃみをしていない頃に花粉の薬なんて売れないんじゃないの?と思ってはいけません。

実は花粉症の薬の中でも有名なアレグラやアレジオンといった抗アレルギー薬と呼ばれている薬は、アレルギーの症状が酷くなる前から飲み続けることが効果的なんです。

これらの薬は目のかゆみが酷くなって充血していたり、くしゃみが止まらなくなったり、鼻が詰まって口じゃないと息ができなくなったりするといった花粉症の症状がピークに達する頃に飲み始めてもあまり効かない…という人が多いんです。

室内をしっかり掃除する

掃除

ハウスダストなどによって鼻の粘膜など身体の免疫部分が敏感になると、花粉症のスイッチもONになりやすくなります。

スギ花粉が飛散するシーズンより前、できれば普段からこまめに掃除してホコリ等をしっかり取っておくことは大切です。

特に、エアコンのフィルターや換気扇のフィルター、パソコンの中など普段からの汚れが溜まりやすいところはあらかじめ掃除を済ませておきましょう。

花粉の飛散シーズン中にほこりっぽい掃除をするのは本当に地獄です。

身体の免疫を強化しておく

丈夫

免疫が弱っていると花粉症の症状は強く出やすいです。

ストレスを溜めないことや、睡眠をしっかりとるなど生活習慣を改善しておくことが一つ。

また、腸が整っている身体は免疫機能が高いとも言われていますので、整腸作用のある乳酸菌や食物繊維を多く含む食品を取り入れた食生活も効果的です。

そういえば、花粉症といえばヨーグルトや納豆が良いなどとよく言われたりしますよね。

花粉症の症状と対策まとめ!花粉症に効く食べ物や薬とは?
毎年一定の時期に決まってやってくる花粉症の季節。花粉に対してアレルギーを持っている方には非常に辛い時期となります。ここでは、花粉症の症状や原因、オススメの薬、食べ物で症状を緩和する方法を紹介しています。
サラサラな鼻水を止める方法は薬ではなくツボを押せば止まる?
アレルギー性鼻炎や花粉症、ハウスダスト、風邪など鼻水が出る原因や理由は人によって様々です。ここでは、自分でも簡単に実践できる「鼻水を止める方法」についてご紹介。効果的なツボや食べ物などに関しても紹介しています!

2019年の花粉症対策はいつからする?スギ花粉の飛散情報まとめ

2019年のスギ花粉の飛散開始日予想や情報、対策はいつからするべきかについてと早めからできる対策内容はいかがでしたでしょうか?

くしゃみ・鼻水・鼻づまりに目のかゆみ、他にも不快感満載で憂鬱な時期にまもなく突入してしまいますが、すでに2月ももうすぐ中旬。

花粉症対策はいつから?となれば今すぐ行動しましょう!ということですね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*