花粉症対策メガネの効果とは?メガネの正しい選び方や価格を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「花粉症対策にはメガネが有効!」

こんな言葉を耳にしたことのある方もいると思いますが、実際のところ本当にメガネに効果があるのかどうかは疑問が残るところです。

そんなわけで今回は、花粉症対策とメガネについて調査してみました。

・花粉症対策にメガネがどう有効なのか?
・メガネを選ぶ基準や価格はどれくらいか?

主にこの2点についてまとめています。

PR

そもそも、メガネって花粉症対策に必要?

花粉症対策 メガネ

そもそもメガネは本当に花粉症対策に必要で有効なのか?

先に結論から申しますと「メガネは花粉症対策に有効」だと言えます!

もちろん、メガネにもいろんな種類がありますので適当なものを選んでいてはダメです。

花粉症対策のためにメガネを購入するならば、花粉をカットしてくれるメガネを選ぶのがポイント!

春先など花粉症の季節が近づくとメガネ屋さんでも花粉症対策用のメガネを販売していますので、対策効果のあるメガネを選んで購入するようにしましょう!

花粉症の症状でだるい…頭痛や寒気・微熱っぽい時の対策法とは?
花粉症の種類はさまざまです。今回は、よくある鼻水やくしゅみ以外の「だるい・微熱・頭痛」など風邪の症状に似た花粉症の原因や対策方法についてまとめています。体全体に倦怠感を感じているという花粉症の方には欠かせない情報です。
花粉症の市販薬で強い薬とは?病院で貰う処方薬には勝てない?
花粉症の辛い症状を緩和させるにはお薬が有効。市販でも病院でもいろんな薬が販売されているので、自分に適した薬を選ぶのがポイントです。作用が強い薬は副作用のリスクもあるので、安心・安全に服用できる薬を選びましょう。

メガネだけでも花粉症対策になる?

上記に付随しますが、メガネだけでも花粉症対策にはなります。

ただし、100%対策できるという保証はありません。

しかし、それでも花粉をカットしてくれるメガネをかけるのとかけないのとでは花粉症の発症率にも違いが出てきますので、本格的な対策をしたい方は購入しておくのが無難です。

花粉症対策におけるメガネの効果や使用用途

メガネの効果

では、花粉症対策におけるメガネの使用用途や効果についてご説明していきましょう。

・なぜ、メガネが有効なのか?
・どんな場面でメガネをつければよいのか?

こういった基本的なポイントをお伝えしたいと思います。

メガネをつける意味や効果

スギ花粉やヒノキ花粉でメガネをつける意味や効果としては、先にお伝えした通り花粉症を発症させないためです。

花粉症にはさまざまな原因があります。

  • ・花粉から守るために引き起こされるアレルギー反応
  • ・アレルギーを発症しやすい遺伝を持っている
  • ・食事、ストレスなど日常生活による原因

など、アレルギーの遺伝なども大きく関係していると言われ、さらに普段の生活習慣の違いによっても花粉症の発生率はことなってきます。

メガネをつける意味としては花粉を体内に入れないためです!

体内に花粉が入り込んでしまうと完全にアウトなので、花粉症対策としてメガネをつける事で花粉をカットして予防につなげるという効果・役割があります。

メガネにも性能があり、性能が良いものだと花粉を90%以上もカットすることができるので、花粉症になるリスクを大幅に軽減することが期待できます。

メガネをつけたほうが良い場面

メガネ

とにかく外出時には欠かさずつけたほうが良いです!

スギ花粉やヒノキは外に飛散していますので、いつどこで体内に侵入してくるかはわかりません。

なので、外出する際には絶対に身に着ける事が大事なポイント。

普段からコンタクトレンズをつけている方に関しても、外出時には花粉症対策のメガネをつける事をおすすめします!

また、花粉症対策を徹底したい方に関しては、職場や自宅でつけるのもアリです。

特に、家族が外出して帰宅した時などは花粉を持ち帰ってくる可能性があるので、自宅でも100%安心とは言えません!

最近では、普通のメガネを変わらないデザインの花粉症対策用メガネも販売されていますので、ゴーグルのようなものでなくても気軽にかけることができます。

とにかく花粉症対策を徹底したい場合には、いつ何時でもメガネを持ち歩くことをおすすめします。


PR

メガネを選ぶ4つのポイント

メガネを選ぶ4つのポイント

スギ花粉やヒノキ花粉を予防するにはどんなメガネを選ぶのが良いのか?

次は、メガネを選ぶポイントを紹介したいと思います。

花粉症の薬が効かない理由とは?効かない場合の原因や対処法はあるの?
花粉症の薬が効かない時に考えられる理由や原因についてまとめています。薬を使用しても症状が改善しない時にはどうすればいいのか?辛い花粉症を効率よく対処するための手段を紹介していますので、毎年花粉症を発症する方は必見です。
花粉症対策の注射は病院で何種類受けられる?費用や効果を徹底調査
花粉症対策における病院選びや治療方法についてご紹介。注射・内服薬・ステロイドなどの方法の中でどれが適切か?費用や効果、メリット・デメリットについてご紹介。スギ花粉やヒノキ花粉に悩んでいる方や早めに対策した方は必見!

花粉がどれくらいカットできるか

まず大事なのは花粉のカット率

先ほどもお伝えした通り、性能が良い優秀なメガネであれば90~95%程度は花粉をカットしてくる効果があるので、できれば花粉症対策専門のメガネを選びましょう。

サイズ感などもあるので、大人であれば大人用、子どもであれ子ども用を選ぶのもポイントの1つ。

また、普通のメガネの場合でも40%程度の花粉カット率は期待できるので、どんな形状であれメガネを持ち歩くことは大切です。

機能が優れているか

機能

気にしておくべき性能としては、

・度付きに調整できるかどうか
・くもり止めレンズかどうか
・視界が広いか狭いか

などが挙げられます。

花粉症対策用のメガネにもいろんな種類のものがあり、ゴーグルタイプだと度付きを指定できない場合もあります。

コンタクトレンズをつけていれば問題ありませんが、度付きでないと普段の生活にも支障が出てしまうのでこういったポイントも確認は必要です。

その他には、日常的にマスクをしている方であれば「くもり止め」視界が良好でないと不安な方は「視界の広さ」などを確認しておくことも大切です。

単に花粉症対策のメガネと言ってもいろいろとチェックポイントはありますので、自分に最適なアイテムを選びましょう。


フィット感や使い心地

長時間かけ続けるならメガネのフィット感や使い心地も大切です。

こればかりは、メガネ屋さんで試しにかけただけでは判断できないので難しいところでもありますが、「耳に痛くない」「重くない」「輪郭にフィットする」など、1日数時間以上かけ続ける可能性があるのであれば、長く使えるものを選ぶことも重要です。

日常的にマスクを着けている方に関しては、メガネを選ぶ時もマスクをつけていってその上でメガネを装着して試してみるくらいのリアル感は必要だと言えます。

安く購入できるか

安く購入

これに関しては個人の自由です。

花粉症対策のメガネもピンキリで、デザインや機能性もさまざまなので、選ぶ基準の1つとして「安く買える」というのも大事なところです。

メガネをかけている方ならわかると思いますが、高ければ機能が良いというわけでもありません!

もちろん、それなりに機能性や使い心地、メガネの質感などが異なるケースもありますが、今回の一番の目的は「花粉症を予防・対策する事」にありますので、ここを大前提に考えてみましょう。

その上での要素の1つに値段がありますので、コスパを重視する人はそういった選び方も全然アリだと思います。

「高いメガネを買ったけど使い心地が最悪だった」など、こんな事もよくある話ですので、まずは安いメガネを購入して試してみるのもおすすめ。


花粉症対策用のメガネの相場・価格はこれくらい

花粉症対策用のメガネの相場

花粉症対策用のメガネの販売価格は、ざっくり3,000円~5,000円程度です。

メガネにしては意外と安い部類に入ると思います。

楽天やアマゾンなどのネット通販を利用すればもっと安い価格で購入できる可能性もありますが、試着してみないとわからない部分もたくさんありますのでネットのほうが価格が安いとしても店頭で購入する事をおすすめします。

あとは、機能性やデザインなどを踏まえて選んでみると良いでしょう。

花粉症対策の薬はいつから使用すれば鼻や目のアレルギー症状は起きない?
花粉症対策に最適のお薬はどれか?ここでは、花粉症やアレルギー性鼻炎など鼻や目のアレルギーの症状を対策&予防に必要なお薬情報をまとめています。薬を飲み始める時期はいつからがベストなのか?な花粉症の疑問を解消できます。
花粉症の時期に必須な目薬は市販(薬局)で買うべき?病院で貰うべき?
花粉症による辛い目のかゆみなどには点眼薬(目薬)がおすすめ!このページでは、目薬の効果や種類などを紹介しつつ病院と市販の薬の違いやおすすめの目薬情報などもまとめています。スギ花粉などで目にかゆみを感じている方は必見!

メガネだけじゃない!こんな対策方法もある

メガネ以外にも以下のような方法で花粉症対策が行えます。

花粉症対策用のメガネの効果+αで花粉対策ができますので、ぜひお試しください。

  • ・帰宅時は花粉を払い落とす
  • ・空気清浄機などで室内の環境を整える
  • ・室内の湿度を高めにしておく
  • ・規則正しい生活習慣を送る
  • ・外出時にはマスクを着用する

【まとめ】花粉をカットできるメガネなら使ったほうが良い

花粉をカットできるメガネ

という事で、花粉症対策におけるメガネの選び方や効果については以上となります。

改めて結論を申しますと、「メガネは花粉をカットできる大事なアイテムなので使ったほうがう良い」という事です。

「メガネは疲れる」
「メガネがあると見づらい」

などメガネに対しても賛否両論あるかもしれませんが、本格的な花粉対策には欠かせないアイテムの1つだと言えますので、スギ花粉やヒノキ花粉を予防したい方に関しては春の季節だけでもメガネを購入する事を前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

あなたへのオススメ

コメントを残す

*